れのの徒然


れのです。ACM専属でEDITED-PV・MAD-PVをUPしております。
真センターのACMに限りない情熱を傾けておりましたが、この度新メンバーが追加になりました。
ユニット名は「noir」 編成は 1st:真 2nd:千早 3rd:あずささん 4th:のり子 5th:静香
余程のことがない限り、この編成を崩すことはないと思います。

ここは私が作成したPVについての談話や、アイマス関係の話題などを自分のために記録しておくためのスペースです。

神さまのBirthday

 「ACM(真センター)で」シリーズ 32曲目


5ヵ月ちょっとかけて、やっと全曲コンプです。
初めてカラデイを投稿したときは、まさか全曲やるとは思っていませんでした。

途中からクオリティを求めるあまり、明らかに製作に時間がかかるようになりましたが、それでも続けてこれたのは、温かいコメントや賛辞の声をたくさん頂けたからです。

こんな場ですが、私の動画を見てくれた皆さんにお礼を言わせて貰います。
本当にありがとうございました!

特に、私のブログに何度も来てくれた三毛猫Pと、私を「同志」と呼んでくれて応援してくれたみやまPに最大限の感謝を!




◆拘りポイント
ソロが少ないのは真の浮き過ぎている声を隠すためじゃないですよ?w
元々合唱多めでつくりたかったのです。
ACMの合唱の一体感を感じて欲しかったのです。

ソロ(デュオ)の数は 真:5回 千早:4回 あずささん:4回 千早&あずさ:1回
残りは全て合唱です。

結構思い切りましたが、この曲は合唱のイメージだったので、完成したものに満足しております。

【カメラ】
結構頻繁に切り替えています。
ただ、この曲はシンコペーションが多用されているので、カメラの切り替えポイントを歌詞に合わせている箇所が多いです。

あと、イントロを除く3箇所のSuperLongですが、どれもクセが強くて扱いづらかったですw


■イントロ
伴奏が盛り上がるまでが丁度3小節。
つまり、Mid回しをしろってことですね! みたいな感じでこうしましたw

後はSuperLongでAメロへ…って思っていたのですが、気付いて見たらこんな感じに…w


■「最高のシチュエーション」

まあ、いつも通りのカメラワークですw


■「不安と期待さえも溶け込んでゆくよ」
真のUPが表情豊かで、これは是非UPでって思ったのですが、4小節のフレーズなので間延びしないように、動きの比較的大きな箇所でLongを挟んでいます。


■「今日がchance つかまえて 足をとめて待ってるから」
Longの動きが早くなるので押さえようとしたのと、次に歌わせるのが真なので、「つかまえて」で千早が放ったものを、真が受け取るような感じでw


■サビ入り前のSuperLong
曲者その1ですw

私が切り替えているタイミングより少しでも遅れると、次にどこを映すか分かりません。
そんなランダムは必要ないので手動にしたのですが、タイミングの取り方がやはり難しく、何度か一瞬だけ千早がUPになってから1Mになったり、Longになってから1Mになったりした箇所ですw


■サビ全般
8小節×4回の構成なのですが、カメラワークを4回とも別々になるようにしました。
最初に撮ったPVは全て同じだったのですが、単調に見え、しつこさすら感じる程だったので、こういう形にしました。

かなり畳みかけるような印象を与えられている、と私は思っています。


■サビ1フレーズ目 あずまこのターン
ここの振付がすっごく好きなので、真のUPを収めました。
後は「Birth」の部分でカットイン入れたのは、その直後の振り付けを際立たせるためです。
「デイ!」って感じで(意味不明)

その後はあずささんを無難に撮影して、次へ。


■サビ2フレーズ目 ちはまこのターン
私のユニット内では、ちはまここそ正義!w

「耳をすまそう」をMidで回して、1フレーズ目とは違うのだよ!って印象を与えたかったのですw
その後は千早と真を無難に撮影して、次へ。


■サビ3フレーズ目 あずちはのターン
曲者その2の登場です。(SuperLongの事です)
私が切り替えているタイミングより少しでも遅れると、フェードがかかってしまいます。

基本的にアップテンポの曲でフェードがかかると、疾走感が損なわれて好みじゃないんですよね。
なので手動で切り替えているのですが、ここでもタイミングを逃し何度も失敗しましたw

あと、ここ歌う時のあずささんの歌唱技術が物凄く際立っていたので、是非とも歌わせたかったのです。

そして、ここでは最後の「明日も」の部分でUP回しをしておいて、最終フレーズに向けて加速させます。


■サビ4フレーズ目 noirのターン
曲者その3の登場です。(SuperLongの事です)
ここも切り替えタイミングが遅れると、フェードがかかってしまいます。
SuperLongが憎いですw

カメラは特に今となっては普通の手法ですね。
「history」の箇所で一瞬Midを挟んだくらいです。

最後の「冬に」にあわせてup回しをしたのは、もしかしたら蛇足かもしれませんが…好きにやりましたw




以上です。
今まで色々な曲で培ってきたカメラ技術を思う存分生かせた、そんなPVに仕上がっていると思います。
見て、聴いて、楽しんで頂ければ幸いです。



【衣装】
語る必要がないくらいのチョイスですw



【パート分け】
真の歌声が浮き過ぎているので、なるべく違和感の出ていない箇所を割り振り、でもいい表情は押さえたい、という難しい選択でした。
出来上がったものを見ると、真の印象が薄いかもですが、サビで取り返せていると思うので、これでよしとしますw

サビの最初の3回は英語が出てくる箇所をソロにしています。
多少物足りなさを感じるかもしれませんが、最後は英語の箇所も合唱になっているので、そこへ向けての布石って感じです。

いままでずっとソロだったのに、「これからの」の部分を聴いて合唱だと分かった瞬間、ちょっとゾクゾクって来ませんか?
…やはり私だけですかね?www

とりあえず、ACM最高ってことですw


【個人的イチオシ】
32小節のサビです。
楽しんで頂ければ幸いです。



【次回予告 ─第二幕始動!─】
次は「I Want」をナイトメアブラッドでやってみます。

ただ、積んでるゲームがいくつかあるので、先にそっちをプレイしてもいいですか?w

って訳で、次のアップは少し先になります。



JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER
2009.09.11 Friday * 09:37 | ノーマルPV 第一幕「全曲制覇まで」 | comments(2) | trackbacks(0)
Comment
まずは全曲コンプリート、おめでとうございます。^^
まさに集大成って感じの良いPVでした〜。(o^ー')b

第二幕もご自分のペースで、まったり楽しみつつやって下さい。
ゆっくり待ってます。w
三毛猫P | 2009/09/11 6:41 PM
わざわざ祝福の言葉、ありがとうございます!
なんとかここまで来る事が出来ました!
PVをお褒め頂きありがとうございます!

このPVは一度違う形で完成したのに、やっぱり納得がいかなくてやり直した、という経緯があるので、やっぱり特別な思いのあるPVなんですよね。
だからその言葉、すっごく嬉しいです!

第二幕はゆっくりまったりと、自分のやりたい曲やリクエストに応えながらやっていきたいと思います。

ACM(真センター)でノーマルPVシリーズ、まだ続きますよw
れの | 2009/09/12 12:26 AM









Trackback URL
http://reno.project-noir.com/trackback/76
<< リクエストしちゃいました! | main | だらだら〜っと >>






* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
* Profile
profilephoto
■HN
■Twitter:Reno_P



qrcode

* Categories
* Selected Entries
* Recent Comments
* Links
* Archives
* Others
* Recent Trackback