れのの徒然


れのです。ACM専属でEDITED-PV・MAD-PVをUPしております。
真センターのACMに限りない情熱を傾けておりましたが、この度新メンバーが追加になりました。
ユニット名は「noir」 編成は 1st:真 2nd:千早 3rd:あずささん 4th:のり子 5th:静香
余程のことがない限り、この編成を崩すことはないと思います。

ここは私が作成したPVについての談話や、アイマス関係の話題などを自分のために記録しておくためのスペースです。

shiny smile
 「ACM(真センター)で」シリーズ 4曲目[オリジナルVer]

 
初期に4曲目としてREMIX-Aのシャニスマを作っていた訳ですが、やはりシャニスマはオリジナルVerが一番好きなのです。
なので、曲目リストの順番的にも違和感のないこのタイミングで、作ってみる事にしました。

プロフにも一番好きな曲として名前を挙げている曲なので、「妥協しない 追求したい」感じで取り組みましたw





◆拘りポイント
今回は普段面倒で避けているSuperLong視点も、積極的に使っていこうと思いました。
「この曲はこの衣装で野外ステージ」という、経緯の分からない刷り込みがあるので、この野外ステージの開放感を出すためにも、大きく見せたいなって思いながら取り組みました。

今回6箇所でSuperLongを狙ってますが、毎回出る場所とそうでない場所があるので、これのせいでの取り直しが結構ありました。
6箇所中、3箇所が確定ではない部分となります。

ただ、この3箇所中、2箇所を収められたらいいなって気持ちで臨んでました。
結果的に2箇所収めたので、良しとしています。

【選曲】
選曲も何も、初めからオリジナルでPV作るつもりでしたので割愛w


【カメラ】

■イントロ
最初のストリングスに合わせて2U→3U→1U。
一旦Longで引いた後に、次の投げキッスは真のアップで。
そこでプログラムに戻してSuperLongですね。
ここのSuperLongは、プログラムにしていると確実にでます。
なので投げキッスの時に1Uにしたら、即Xボタンです。

イントロはこんな感じです。

特に最初のUP視点回しは死守したかったのです。
初めてこの曲を聴いたときに、この最初の3つの音を奏でたストリングスに心奪われたのですよね。
その事を思い出したので、このストリングスにカメラを合わせてみたくなったのです。
効果的かどうかは別として、ただやりたかっただけですw


■Aメロ
各々をMid→Upで。
この手法も最早常套手段ですねw
最後だけ合唱なので、Long→Midになってます。

「夢に似てるよ」の部分はUPが一瞬になってますが、私が意図した事は伝わると思いますw


■「妥協しない」
ここはLong以外の視点にすると足が見えないので、振り付けの効果がかなりなくなってしまいます。
なので、Long一択。


■「追求したい」
ここは手の動きがメインなのでMidで振り付けを追いかけました。
その後のLongにするタイミングを見誤らないように、注意する必要がありました。
2M→1M→3M→Lまでがワンセットのカメラワークです。


■「(頑張るコト)探して」
3M→2M
いやね、探してるな〜って感じでw


■「ねぇ 走るよ」
「ねぇ」をLongにしたのは、両サイドの二人のジャンプを収めたかったからです。
走るよの真アップは、私にとっては最早必然!w


■「君まで届きたい! 裸足のままで」1回目
ここはプログラムをAUTOにしているので、最初のLong視点には手動で入ります。
そしてプログラムモードにしてSuperLongを待ちます。

ここがSuperLongが出るのが確実ではない箇所の一つです。


■「手に入れたいものを 数え上げて」1回目
ここもプログラムをAUTOにしているので、真のアップには手動で切り替えます。
そして同様に途中でプログラムに戻してSuperLong待ちでした。

ここも、SuperLongが出るのが確実ではない箇所の一つで、結果的に出ませんでした。
代わりに出たのがLongだったので、続ける事に。
(Longか1M以外の視点だとやり直してます)


■「私 shiny smile」
ここもAUTOなので、Longには手動で入ります。
ある程度まで間奏が進んだらプログラムに変えて、最後をSuperLongにします。
ここは確実に出ます。


■「君まで届きたい! 裸足のままで」2回目
1U→Lです。
足の動きを見せたほうがいいかなって思い、こういう感じにしました。


■「坂道続いても 諦めたりしない」
3M→2M→2U→3Uです。
最後の2U→3Uは前回のシャニスマでも使用しているカメラワークですね。
何気に気に入っていたのですw


■「手に入れたいものを 数え上げて」2回目
ここもプログラムをAUTOにしているので、Longには手動で切り替えます。
そうです、SuperLong待ちです。
後、ここもSuperLongが出るのが確実ではない箇所ですね。

ただ、ここは絶対出て欲しい箇所だったので、かなりの勢いで「出てくれー!」って願ってましたw
理由は次の項目で。


■「いつだって ピカピカでいたい 私」
L→1M→1Uと徐々に迫ってます。
なので、この前がSuperLongだと、尚更いいなって思ってたのでした。


■「君へと届きたい! 転びそうでも」
ここはAUTOにしていますが、この箇所に関しては最初にSuperLongになってほしい箇所なので、プログラムのままここに入ります。
ここも恐らくSuperLong確定のハズ(違ったらすみません)

ただ、フレーズの前半をSuperLongにすると、次にどこを映すか分からないんですよね。
AUTOは、基本的にワンフレーズに2個の視点を映す感じなので。
(ソースはないです、体感としてですw)

あと、もう一つ、このフレーズの2個目の視点を映しに行く時に、ここはフェードがかかるんですよね。
ここでフェード要らないって感じなので、2つの意味で次の視点へは手動で移った方がいいですw

なので、フェードがかかるちょっと前くらいに1Mにしてます。


■「石ころをかわして」
このタイミングでLongにすると、カメラの動きが石ころをかわしてるように見えませんか!?ww


■「泣きそうな思いを 乗り越えたら」
振り付けをUP視点で追いかけてから、カメラを引いてます。
「乗り越える」って歌詞をカメラで表現出来たらなって感じですw


■「私 君と」
説明の必要・・・ありませんよね!w



以上です。
今回はSuperLongが絡んだので、説明過多になってますね。
すみませんw



【衣装】
何故だか分かりませんが、私の中でシャニスマはこの衣装なのですw



【パート分け】
本当に振り付けとカメラワークを重視したパート分けですね。
千早の「石ころをかわして」の部分とかが最たるものですね。



【個人的イチオシ】
「夢に似てるよ」の後でしょ!やっぱり!wwww(←駄目人間)



【次回予告】
次は「my song」の予定です。
別のゲームにはまりまくって、いつの間にか「I Want」が配信されてたってことにならない限り、という感じです。

動きの少ない曲で難しそうですね。
なんか「蒼い鳥」や「思い出をありがとう」の時みたいな、手抜き感バツグンな出来になりそうで怖いですw


※2009/8/16 3:16追記
リクエストがあったので、次は「my song」ではなく「9:02pm」のオリジナルVerになりましたw

こういう風にリクエストが頂けるってのは本当に嬉しいことですね。
なのでリクがあったら出来る限り応えていきたいと思います♪


JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

2009.08.16 Sunday * 01:55 | ノーマルPV 第一幕「全曲制覇まで」 | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









Trackback URL
http://reno.project-noir.com/trackback/54
<< 期待が止まない | main | コメントへのレス:その8 >>






* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
* Profile
profilephoto
■HN
■Twitter:Reno_P



qrcode

* Categories
* Selected Entries
* Recent Comments
* Links
* Archives
* Others
* Recent Trackback