れのの徒然


れのです。ACM専属でEDITED-PV・MAD-PVをUPしております。
真センターのACMに限りない情熱を傾けておりましたが、この度新メンバーが追加になりました。
ユニット名は「noir」 編成は 1st:真 2nd:千早 3rd:あずささん 4th:のり子 5th:静香
余程のことがない限り、この編成を崩すことはないと思います。

ここは私が作成したPVについての談話や、アイマス関係の話題などを自分のために記録しておくためのスペースです。

LTD合作に参加させていただきました!

かーーーーなり遅れ馳せながら、LTD合作についてっ!!

 

色々思うところがあって投稿を渋ってましたがのっけちゃいます。


というわけで、私はあゆまこの「Beat the World!!!」パートを担当いたしました。

 

 

 

今回もアンケで希望担当パートを第5希望まで述べる形式だったので、
1:Beat the World!!!
2:Dreamscape
3:アライブファクター
4:何を希望したか忘れた・・・(多分ガチ曲)
5:Dreaming!

 

という希望を出したのでした。

あくまで担当の持ち曲優先。

第4希望は覚えてないけど「たしかな足跡」ではないのは確かです。
担当のあずささんが居ますが、私の作風ではバラードは厳しいっ!><
ということでこんな希望でした。
つまり第一希望ゲットだぜって感じで!

 


作風に関しては、私にオファーを出す時点で静止画MADを期待してる訳ではないでしょうし、
公式MVを用いたダンスMAD路線でOKだという気持ちで挑みました。

とはいえ。
LTDってダンスMAD勢にしたらある意味賭けな要素があって・・・。


それが公式PVの実装の有無ね。


だから私も賭けに出たわけなのですよ。

で、その賭けに負けたのですよ!><
てかさー!!
担当パートが決まった頃に次のイベがMtWだという告知が!?
ピンポイントすぎるでしょう!!www


でね。
もう本当に悩みました。

 

 

続きは格納。


 

私はそもそもMAD製作者ではなく、ノーマルPVをカット割りだけで良く見せようとする遊びでニコマス入りしたPなのですよ。

なのでどうしても公式の振り付けを最リスペクトする傾向があって。

 

かといって、合作に参加するのにただのEDITEDに毛の生えたモノでいいのかと。
まさか!さんみたいにあえて公式MV以外の素材で組むのが正解なんじゃないかと。
もう頭の中がずっとぐるぐるしていたのですよね。

 

なるべく動きの少ないところ、または振り付けに躍動感のないところは他のカットに差し替えたり、静止画を入れたりはしましたが、それでも半分くらいは公式MVそのままの素材なのですよ。
根本的にはダンスMADよりももっと簡単に作れるPVなわけなのですよ。

 

これがね、ずっとずっと心に引っかかってるのです。

投稿した後の今でも。


もっと他にやり方があったんじゃないの?
EDITED-PVではなく、いつも通りダンスMADにしちゃえばよかったんじゃないの?ってね。

 

ぶっちゃけ、公式のBtWのカメラのカット割りはほんとに私の感性と違いすぎてぐぎぎぎーってなる出来なのですけど、振り付けに関しては文句がないのですよね。
そんな振り付けを崩しに行く心境にはなれなかったのですよね。

 

WE ARE ONE!!の公式MVが来た時に私はこうつぶやいています。

 

 

 


Just be myself!!が来たときも

 

こんな感じのつぶやきを。

 

 

 

あくまで私が作った公式曲MADは公式には一切勝てない。
公式が来た時点で偽物になる、という認識になってしまっているのですよね。

 

念押しですが、あくまで「私が作った公式曲MADは!」そうなってしまうってことですからね。
(今回のまさか!さんのPVは本当に素晴らしく、目からウロコが7,8枚こぼれ落ちたのは言うまでもありません)

ただ、後から偽物になるのは逆に気持ちが良くて好きなのですよ。


でも今回は順序が逆。

既に本物があるのに後から偽物を被せる気にはどうしてもなれなかったのです。

 

もとよりあゆまこの揃ったカード絵は全て使用するつもりではあったのですが、それに加えあゆまこコミュもたくさん盛り込んで、PV動画じゃない感じにしようって、最初はそんな方針を立てていたのです。


でもね、ふと考え込んでしまって。


このコミュパートを継ぎ接ぎした動画、作るのが私である意味あるのかなって。

私らしさを捨てて、あまりやったことがないことを合作でする意味ある?
それが「挑戦」ならばまだいい。

これはただの「危機回避」なわけで。


挑戦であればやりたいことをやればいいと思うのですよね。
でも今回のは挑戦ではないし・・・そもそも私がワクワクしてない。

 


だから開き直ることにしました。

 


まず盛り込みたい要素を真っ先に全部詰め込んで、残りの部分は公式MVをまず当てはめよう。
考えるのはそれからだ!って感じで。

 

最初のコミュとあゆまこが揃ったカード絵全てを配置。
今回私が描きたかったのはあゆまこの軌跡。
だからそれぞれのソロの活動部分も映像に盛り込みたかったのですよね。
互いのステージで結果を出してからのBtWって感じで!

 

ダンス部分はEDITED-PVに毛の生えた様なものではありますが、私らしさは出せたかなと。
今回はダンス部分よりもあゆまこの関係性重視なので、ダンス部分は控えめでもいい。
とはいえ無しでいいとは微塵も考えていないので、できる限り彩りました。

 

一番見せたかったのはBirth衣装であゆまこが向かい合うシーン(国境カーニバル)の場所ですね。
その一点絞りに肉付けをするような感じで仕上げたのが今回の作品でした。


公式MVの登場で右往左往し、結局ただのEDITED+αじゃんって感じの作品にはなりましたが、
これが今の状況でできる私なりのBtWであるといいきって終わりにしたいと思います。

 

無垢な状態からの公式曲MADつくりたかったよぅ!><
2位希望のドリスケが来ていれば!!ww


でも私も真Pの端くれ。
真P多数派と考え方は合わないけど、私なりに彼女を見続けているつもりです。
それを表現していければなって思っていますし、これからもそうあり続けたいと考えています。


というわけで、以上!

これでいいのだ!

 

2020.10.01 Thursday * 12:15 | ACMでMADシリーズ | comments(0) | -
Comment









<< ころあず単独超楽しかった! | main |






* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
* Profile
profilephoto
■HN
■Twitter:Reno_P



qrcode

* Categories
* Selected Entries
* Recent Comments
* Links
* Archives
* Others
* Recent Trackback