れのの徒然


れのです。ACM専属でEDITED-PV・MAD-PVをUPしております。
真センターのACMに限りない情熱を傾けておりましたが、この度新メンバーが追加になりました。
ユニット名は「noir」 編成は 1st:真 2nd:千早 3rd:あずささん 4th:のり子 5th:静香
余程のことがない限り、この編成を崩すことはないと思います。

ここは私が作成したPVについての談話や、アイマス関係の話題などを自分のために記録しておくためのスペースです。

ミリオン6th神戸公演!

なんだろう。

仙台公演の感想をあんな感じ(ちょっと雑に)終わらせた後で申し訳ないのですが・・・。

 

"楽しさ"に限って言えば、私が今まで参加したライブで一番だったかもしれない。

そんなライブでした!!

プリンセスすごい!!

ミリオンすごい!!

 

感動とかクオリティとか意味合いとか、そういう部分ではなく本当に楽しさを追求したライブ。

そんな印象が真っ先に思い浮かぶ内容でした。

 

特に初見である初日のインパクトはもう本当に計り知れないもので、終始鳥肌、随所で感涙。

ミリオンのライブというものの形が、少しずつ進化しているのが感じられる転機となっているライブだと思います。

 

エンジェル公演の時にもそれは多少感じられましたが(クリアスカイね)、今回のプリンセスではそこがはっきりと明確化したような、そんな気がします。

 

一応セトリは載せますが、ざっくり語る感じになるかも!?w

 

 

■全員

01.Princess Be Ambitious!!

 

■STAR ELEMENTSのターン
02.Episode. Tiara
03.まっすぐ
04.ギブミーメタファー

 

■Charlotte・Charlotteのターン
05.だってあなたはプリンセス
06.フタリの記憶
07.魔法をかけて!
08.ミラージュ・ミラー

 

■トゥインクルリズムのターン
09.ZETTAI × BREAK!! トゥインクルリズム
10.Fate of the World
11.Tomorrow Program

 

■閃光☆HANABI団のターン
12.BORN ON DREAM! 〜HANABI☆NIGHT〜
13.MOONY(打上げ☆HANABI ver.)
14.咲くは浮世の君花火

 

■初日全員ごちゃまぜのターン
15.メメント?モメント♪ルルルルル☆
16.WE ARE ONE!!
17.Only One Second
18.あめにうたおう♪
19.朝焼けのクレッシェンド
20.Starry Melody
21.Understand? Understand!
22.満腹至極フルコォス
23.チョー↑元気Show☆アイドルch@ng!
24.プリンセス・アラモード
25.PRETTY DREAMER
26.DIAMOND DAYS

 

■2日目全員ごちゃまぜのターン

15.PRETTY DREAMER
16.スポーツ!スポーツ!スポーツ!
17.アニマル☆ステイション!
18.Super Lover
19.メメント?モメント♪ルルルルル☆
20.Understand? Understand!
21.微笑み日和
22.地球儀にない国
23.未来飛行
24.Starry Melody
25.DIAMOND DAYS

 

■アンコール

EN1.UNION!!
EN2.Brand New Theater!

 

まずはやっぱりプリンセスの属性曲が初っ端の爆上げに適してるなって改めて思ったわけです。

 

仙台の感想で序盤について、声出し的な意味でノリにくそうに感じた点について少し述べましたが、今回はそういう感じにはなっていなかったと思うのです。

LVはどうだったかわかりませんけどねw

やっぱり目一杯声出せる曲は強いっ!

 

 

そしてユニットのトリで来ると思ってたスタエレが初っ端でびっくり!!

「ええー、スタエレじゃなかったらユニットゾーンはどこが締めるの!?シャルシャロ!?」

とか考えてしまうくらい予想外だったのです。

 

でも内容を見て納得。

確かにこれは序盤だから生きる演出だって思ったのですよね。

初っ端で爆上がりしたテンションからの、エピソードティアラ。

そしてまっすぐでしっとりしてからの、突然の朗読劇。

内容はアイドルに関連したドロドロしたもの!

その朗読劇の延長として披露される初出しのカップリング曲。

しかも曲調はガチ曲。

 

朗読劇については内容がドロドロしてるだけに「何を見させられてるんだろう・・・(いい意味で)」という考えもよぎる程で。

 

でも、そんな流れが全て「1番手に登場という部分から始まっている伏線」に感じるくらい、このカップリング曲「ギブミーメタファー」の歌の力と演者のパフォーマンスが良かったのですよね!!

 

朗読劇からシームレスで歌に入ったときのどよめきと歓声。

落ちサビに入る前の「STAR ELEMENTS」のロゴが入る部分のかっこよさ! 

歌い終わったあとの感嘆の声、鳴り止まない拍手。

いやもう圧巻なのでした!!1番手として最高の滑り出し!!

この時点でもう、このライブの大成功は約束されているって思えるくらいに!

 

3人が捌けたあとも周りの人が「いやいやいやいや」とか「すげぇわ・・・」とか語彙力失いまくってたからね。

もちろん私も!w

ほんと、圧巻でした!

 

 

そしてシャルシャロ。

ドールケースの中に入った状態での登場演出で「おお!!」という歓声があがる。

また衣装が本当にフリフリでまた歓声!

「だってあなたはプリンセス」を歌い終わってから、MCを挟むこと無く「フタリの記憶」へ。

この辺りの流れの雰囲気が良くて、ユニットのカラーがすごくよく出ていたと思います。

 

その後にMCを挟んでの「魔法をかけて」

お姫様つながりでの選曲に納得しながらも、伴奏はリアレンジされていたような気が。

なんか少し近代的になってる感じで古参の方も新鮮に聴けたんじゃないかなって思います。

またサビの「フッフー・フッフー」のコールが最初は半々くらいの声量だったのが、時代の流れを感じさせましたねw

 

でも、新規の方にも従来曲に興味を持ってもらういいきっかけになってると思います。

ミリオンスターズの先輩達の歴史を、新規の方達にも感じてもらいたいしもっと知ってもらいたい。

そう思っていたので、いい機会になってる気がして、私は心の中でGJ!と叫んでいたのでしたw

 

 

 

次にトゥインクルリズム。

あえて言おう、内容が全力バカだと!ww

「ZETTAI × BREAK!! 〜〜」から始まるのですが、まあこの曲は超激しいからぶち上がることは確定なのですよね。

こんなかっこいい曲なのに歌詞には「シータクロイヒー」とか「ザギンでベールタシースー」とか「ケツカッチン」とか業界用語ばっかりの異色ソング。

 

歌詞には目を瞑りながら盛り上がった後、曲終了後に背後のスクリーンに登場するわけです。

ギョウカイジン「ギャランティー」という敵が!w

 

まあ詳細は端折りますが、トゥインクルリズムとしてギャランティーを倒すぞ!という流れになった頃に流れ出す、「Fate of the World」のイントロ。

これはもうぶち上がるしか無いでしょう!!><

 

しかもいつの間にか3人とも武器を所持してるし!!w

そういやマイクではなくヘッドセットでした!!w

間奏部分では、スクリーンに映ったギャランティーと戦い始めるし!w

曲が熱いから超映えるし!!

無事撃退するし!!!w

もうなんかよくわからない涙出てくるし!!

なにこれ!!w

 

そしてMC。

りえしょんが「どうも、松田亜利沙役の・・・者です」とか言って名乗らないしww

二日目は「どうも、松田亜利沙役の・・・松田亜利沙を応援する者です。」とか言って名乗らないし!!www

なんだよ、これ!www

面白すぎるだろ!!www

 

そして問題の次曲、「Tomorrow Program」ですよ。

歌詞が超ひどいのに曲調はガチバラードという問題作!

それだけでもなかなかなものなのに、背後のスクリーンがガチで酷いww

 

ガチバラードだからエンディングテロップ風になってるのですが、テロップに歌詞を入れ込んでくるという卑怯さ!!

事前のミリラジ特番でみっくが「歌詞を意識すると笑ってしまう」って言ってたのに、それをこちらに向けてくるとは!

こんなの笑ってしまうだろ!!ww

またその歌詞に合わせて映像の演出もガチで凝ってて!w

業界用語の解説もわざわざ入るし、こんなん笑ってしまうわ!ww

 

もうね、スクリーンの映像が全力で笑わせに来てるから、3人が(不真面目な曲だけど)ガチなバラードを真面目に歌ってるのに対して、会場は大爆笑というありえない空間が生まれていましたよ、なんだこれ!www

 

終始ね、Fateのときみたいな、よくわからない涙が流れてしまってましたよw

ワケガワカラナイヨ!!

 

で、最後の最後で「おおー!」と言いたくなるようなニクイ演出が待ってるのです。

上手すぎて逆に腹立つわwww

 

と、そんなこんなのトゥインクルリズムでした。

本当に最高だった・・・記憶をなくしてもう一度見たい・・・!

 

 

散々場が荒らされた後のユニットパートのトリ、閃光☆HANABI団。

今にして思うと、トゥインクルのあの演出の後に耐えられるユニットってここしか無いかって思うよねww

 

私はこの閃光☆HANABI団を見に来た的な所があるからワクワクで!

すると、会場に響き渡る太鼓の音・・・どう聞いても生音。

4つの和太鼓と一緒にせり上がってくる、ポーズを決めた閃光☆HANABI団!

面白さとかっこよさが半々ではあったけど、空気は一瞬にして切り替わったと思います。

これは本当にうまい演出!

 

そして始まる「BORN ON DREAM! 〜HANABI☆NIGHT〜」

コール箇所が多いけど、発する言葉やパターンは単調なので場所だけ覚えていれば100%対応は可能。

のり子がいるってことで予習は完璧!ってことで完璧にコールしてきました。

 

ほんっとに予想通り、いや予想以上に楽しい曲だった!!

閃光☆HANABI団は「ロゴダサ」とか「脳筋プリンセス」とか言われてるけど(てか私も言ってるけどw)、やっぱり楽しさに対するポテンシャルは本当に高いなって思います。

曲も賑やかで人数も多いから、場の空気が一瞬にして「楽しい!!」って感じに満たされた気がします。

 

いやもうね、なーなさんばっかり見てたけど、本当に楽しそうで泣けてきちゃいましたw

 

あとやっぱりね、太鼓の音!!

これが本当に曲にマッチしてて本当に素晴らしかった!(奏者は「梵天」というチームの方々でした)

日本人だからなのかもですが、和太鼓の音って本当に安心するというか、でも湧き上がるというか。

太鼓の叩き方もバリエーション豊富で視覚的にもかっこいいし楽しい!!

ステージ上が本当にお祭りのような、そんな空間が出来上がっていたような気がします。

 

そしてmoonyで少ししっとりして。

こちらも小型の太鼓をぶら下げて、フォーメーション付きで盛り上げてくださってました。

いや、やっぱ太鼓いいよ太鼓!!

 

そして最後に「咲くは浮世の君花火」

これがもう感動的で!

背後のスクリーンもギラギラで派手な「祭り!!」って感じの映像で!

ダンサーさんも法被姿や浴衣姿で彩りを添えてくれて!

もちろん和太鼓はかっこよく力強く叩いてくれて!

間奏では和太鼓ソロパートがあって!

その間、演者は会場を煽りまくって!

みんなで「ファイヤーフラワー!」ってありったけの声で叫んで!

 

もうね、ほんっとに楽しくてしょうがない。

楽しさしか無い!!

こんなに楽しいライブ、今までにあったかなって思うくらいに楽しい!!

 

存在はネタっぽい扱いを受ける閃光☆HANABI団だけど。

MCでもそのネタっぽい部分は存分に生かされてたけどw

 

でも彼女達が作り上げたステージはめちゃめちゃ素晴らしかった!!><

私は今回のプリンセス公演を現地で見れたことを、本当に宝物にして生きたいと思います。

 

 

ほんとミリオン、すげえ!!!!

ミリオンライブというコンテンツに触れて本当に良かった。

 

この段階でそう思わされるほどのライブでした。

 

 

 

その後のごちゃ混ぜタイムについても「WE ARE ONE!!」を始め語りたいことは山程あるのですが・・・。

今回は「未来飛行」について書こうかなって。

 

 

まず一言。

 

「おらぁ!! 見たか!!! これが!!

 これがミリオンのセンター春日未来だ!!!!

 

ふぅ、スッキリ♪

 

 

いやね、私は2ndの時がトロッコの超近くの席で、ぴょんさんの表情に物凄く感じるものがあったって事を、過去の記事(2ndのライブ感想)で延々と語ったことがあります。

それを踏まえての「未来飛行」

私の脳が、「ステージ上に居るのは山崎はるか=春日未来」ではなく、「ステージ上に居るのは春日未来」と真剣に誤認させられたあの「未来飛行」

私の中で2ndのあの未来飛行はもはや伝説級の出来事になっているのですよね。

 

真のエンジョイハーモニー(伝説のVENUSのこと)も同日の出来事でしたが、個人的にはあの日の未来飛行はあれ以上の伝説だったと思っています。

 

また、ぴょんさんについては10thの時にも、それ以外のライブレポでも語っていると思います。

 

そして5thの感想でも触れています。

以下抜粋。

 

ただ。

一つだけ。

難しかったのはわかるのですが、私は新規の人にこそ「春日未来というアイドルの凄さ」、そして「ぴょんの凄さ」を知ってもらいたかったのです。

そう思ってもらえるような感じになってなかったのが少しだけ残念なのです。

 

これはぴょんさんの良し悪しの話ではなく、セトリや演出についてのお話ね。

(てか、当時はぴょんって呼んでたのね、私w)

 

今回、ぴょんさんはソロのトリを務めた訳ですが、実はぴょんさんのソロのトリって2nd以来なのですよね。

3rdでも「ハルカなミライ」でトリを務めましたがデュオ。

4thも「君との明日を願うから」でトリを務めましたがトリオ。

 

 

ソロに限ると、最近はずっと序盤から中盤あたりの特攻隊長的なポジションが多かったのですよね。

それが駄目とは思わないですし、心強いのは確かなのですが。

 

でもやはり、私はぴょんさんの凄みを、新規の人にもミリオン外がメインの人にも知ってもらいたかったのです。

見てもらいたかったのです。

感じてもらいたかったのです。

欲を言えば、今回のセトリの「Starry Merody」と順番を入れ替えてほしかった、まであるくらいw

 

それくらいに待ち望んでいたものであり、私はもう神格化しているものでした。

曲が未来飛行だから、という訳でもないのです。

(もちろん2nd補正で未来飛行を一番望んでいましたけどねw)

 

ずっと。

ずーっと。

 

あの人に・・・ぴょんさんにソロのトリを歌ってほしかったのです。

 

見た目で軽いイメージを持たれてるかもしれないし、ちょっとぱぽー的な部分をネタにされたりしてることもあるし、アイマスについて語りだすと早口になってただのオタク(俺らと同じ)と化すし、それに対する反発も目の当たりにしてるし。

 

 

でもね。

一度ミリオンのセンターとして。

ううん、春日未来としてステージに上がった時の爆発力は半端じゃないわけなのです。

序盤に投入することでライブが確実に良いスタートが切れるのは約束されるくらいの安定感はあるのですが、やはり私はもったいないって思っちゃいます。

 

あの2ndで見せた伝説級の爆発力を。

もっともっともっともっと、色々な人に見てもらいたかったのです。

 

ミリオンのセンター、春日未来はほんっとにすごいんだぞ!って。

胸張っていいんだぞ!ってね。

 

 

それがこの神戸の地でやっと見れました。

あの時(2nd)と同じポーズでステージ上に現れました。

左前方に居たオタクはその瞬間崩れ落ちてました(本当に言葉通りに)

気持ちはわかる!

私もほんと言葉にならないくらいに感動して、まあ見事にぼろぼろに泣いてしまった><

連番者に泣いてるのバレたくないから、リウムは振ってたけど声は出せませんでしたww

それくらいに、嬉しくて、そして感動的でした。

 

 

チケット持ってないのに、現地で粘って本当に良かった・・・!

おかげでずっと見たかったものが見れました!

もじさんP、本当にありがとう!w

 

 

ミリオン6th 神戸公演は、もう私の中ではこの未来飛行に尽きます。

閃光☆HANABI団もものすごかったけど、それすらもすべて包み込むような。

 

そんな未来飛行だったと思います。

やっぱりすげーっすよ!!

2ndの時に感じた「きっとすごい人になる」というある程度オッズの低い予想ではあったけど、その通りになっていってるのを嬉しく思うわけなのです。

 

ぴょんさんの挙動から、春日未来から目が離せません!

 

 

正直ね。

ライブ当日にも軽く毒づいちゃったけど、周りのミリオンに対するアレやコレには正直うんざりしてて。

嫌うのは別に構わないけど、存在を否定されたりするのは正直カチンときちゃう。

両方好きだからこそ、私の心中はもう複雑に入り乱れてしまっているのですよね。

 

だからこそ、今回の未来飛行のような最大出力を私は求めてしまっていたのかもしれない。

「ここまで出来るんだぜ!!」ってのを知らしめたかったのかもしれない。

それが2nd以降待ち望んでいたものとリンクしたのかもしれない。

 

だからこその最初の絶叫だったのです。

「これが、ミリオンのセンターだ!」ってね。

 

だからあの未来飛行にはとてつもない感動があったけど、とてつもない爽快感があった。

ここまで出来るんだってのを、内にも外にも大きく示せるレベルのものだったと思う。

まあ、外に示せても関心がなければ届きはしないのですけどね・・・w

 

 

ただ、ドンと胸を張っていればいい、という気持ちにさせてくれた。

後輩たちは間違いなく、とんでもないレベルで成長している。

 

そういうことを実感できたライブであったと。

そう感じさせるソロトリだったと、私は思います。

 

気が早いですが、7thはきっと。

とんでもないことになるんじゃないかなーって!!!

 

そういう気持ちで、これからも応援し続けたいと思います。

好きな気持ちを発し続けていこう。

 

 

と、徐々に支離滅裂になっていってるので、このあたりで筆を置きます。

多分、福岡の記事も長くなりそうだし・・・w

 

 

 

ではでは!

 

2019.05.20 Monday * 20:18 | アイマスライブの感想 | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









Trackback URL
http://reno.project-noir.com/trackback/446
<< ミリオン6th仙台公演! | main | ミリオン6th福岡公演! >>






* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
* Profile
profilephoto
■HN
■Twitter:Reno_P



qrcode

* Categories
* Selected Entries
* Recent Comments
* Links
* Archives
* Others
* Recent Trackback