れのの徒然


れのです。ACM専属でEDITED-PV・MAD-PVをUPしております。
真センターのACMに限りない情熱を傾けておりましたが、この度新メンバーが追加になりました。
ユニット名は「noir」 編成は 1st:真 2nd:千早 3rd:あずささん 4th:のり子 5th:静香
余程のことがない限り、この編成を崩すことはないと思います。

ここは私が作成したPVについての談話や、アイマス関係の話題などを自分のために記録しておくためのスペースです。

志保と共にKAKU-tail THE@TERに参加して。

 

祝!カクテル参加!!

 

本編

 

こちらは単品

 

この度は素敵なステージに立たせていただきありがとうございました!

主催のファミエリさんを始め、運営の方々、裏方の方々、参加者の方々、視聴者の方々に深く感謝いたします。

本当に楽しい時間(と多少の胃の痛い時間)を過ごさせていただきました。

本当にありがとうございました。

 

 

いやぁ、個人的にニコマスに触れてて一番キラキラしてるなって思ってた舞台がカクテルだったわけで。

私にとって、ここは最高の憧れの舞台だったわけです。

 

変な伝統があったり、ネタに走るのか否かというハラハラもあったり。

真Pには苦い思い出もあるかもですが、私はそれも含めて楽しんでおりました。

 

理想を追い求めるイベントじゃない。

ガチもネタもごった煮のイベントだと思ってるので、そこも楽しむ要素にしたいなって。

 

 

そんな舞台が装いも新たに。

大好きな765ASに大好きなシアター組のメンバーを加えたお祭りになったわけです。

これはもう楽しみすぎます!!

 

そんな憧れのイベントに、正直私レベルのPが参加しても良いものかと悩んでおりましたが、

「せっかくの憧れのステージなんだから、勢いで行っちゃえー!><」って感じで申し込み、そして参加権を獲得することができたわけなのです。

 

 

というわけで、カクテルへ向けての色々なことを書き綴っていきたいと思います。

 

私に与えられたキャラは「志保」

お題は「切り札」

 

 

うっわ〜、これは「ごしゅPさま」という志保最大の切りf(ry

 

 

(やり直し)

志保で切り札・・・!

これはガチるしかないやつだ!!

 

というわけで、せっかくの初参戦なのでネタに走らず、いつも通りのガチPV路線で挑みました!!

 

 

抽選の結果、志保担当ということでnoirのメンバーではありませんでしたが、今回はそれでよかったと思っています。

こういう時くらい(ガチを追い求める場ではないという意味ね)、違うアイドルを演出しても面白そうって思ったのですよね。

またいつもガチでクールな演出が多いから、たまにはアイドルアイドルした演出もしてみたいとか思ってたりでw

 

そういう思考だったので、実は春香とか未来あたりをメインで狙っていましたが、結果は志保で。

なかなかにやりがいのあるキャラが来たなってイメージですが、でもこれは・・・演出はいつもどおりになるんだろうなって思ったりしてましたww

 

 

お題が「切り札」

切り札って「定形」の存在しないものだから、表現の幅は無数にある。

とはいえ切り札って、「いざという時」「ここぞという時」に登場するものであって、常時存在していたらそれは切り札ではない、ってイメージなのですよね。

 

つまり、たった2分しかない動画の中で、切り札の有無をはっきりとさせないといけない、と考えたわけなのです。

そう考えると、その切り札として登場する+αに何を据えるか。

MV素材オンリーで。(選択肢がMV素材のみなのは私の技量の問題ですがw)

 

素材をうまく使って+αを表現するか、エフェクト等の外的要因を使って+αを表現するか。

どちらかが肝になってくると思うのです。

 

また、「志保を切り札にする」のか、「志保が切り札を使う」のか。

そこも考えないとって感じで。

 

先程エフェクト云々って書きましたが、私にそんなことができるはずもなく(じゃあ書くな)。

 

使ってるソフト、EDIUSオンリーだぜ!

AEじゃないんだぜ!?w

 

そんな訳で私の動画はMVの継ぎ接ぎになるわけで。

まあ、良く言うとそれだけを突き詰めてきた作風。

悪くいうとそれしかできないだけw

 

なので、できることは限られてるので素材的な部分での+αに決定。

 

 

次に選曲。

真っ先にやったのがライブ会場限定CDの志保ソロ曲漁り。

このあたり、私の「公式曲MAD脳」は未だ健在なんだなーって。

 

おお、5thの会場限定CD、志保のソロ曲「Flooding」じゃん、カッケーガチ路線にぴったりこれしかねえぜひゃっはー!

・・・ん? クレブル曲だから、途中から全員出しちゃうか・・・おお、なんか切り札っぽい!

ってわけで、ものの数分で選曲と意図せず切り札の内容まで確定w

 

 

安直でごめーんねっ♪

 

 

あとは、クレブルが揃う時までの間で途中にモノローグとか挟んで、少し物語性をつけようかって感じで作り始めました。

結局完成形にはモノローグは入ってませんがw

最初はPVの合間合間にモノローグを挟んでいたのでした。

 

ソロでは目指せない高み、とか、アイドルという存在についての自問自答、みたいなことを志保がつぶやく感じのものをね。

 

でも、それが存在したのはつかの間。

作ってる間に「Flooding」という曲を、目一杯ダンスで表現したい!って気持ちがどんどんどんどん高まってきてしまって。

モノローグとかに時間を使うのがどんどんもったいなく思えてきて。

ええい、そんなこと呟いてる暇があったら踊らせろ!って感じで。

 

で、削って削ってモノローグ部分はほぼ全滅しましたww

残ったのは「ミラクル起こせ…!」と「これが……"私の切り札"」だけでしたねw

いやぁ、「このままでは追いつけない……!」「何が違うというの!?」みたいなモノローグはすべて闇へ葬りましたw

 

なんだろう。

担当じゃないからこそ、今まであえてやらなかったことにも挑戦できるチャンスだって気持ちで挑んだのに。

結局はいつもやってることに落ち着く感じに。

 

なんだかんだで、これが「私の一番やりたいこと」なのでしょうね、きっと。

 

だから、もう割り切ってシンプルに攻めることにしたのです。

 

 

とにかく序盤は志保のソロライブ扱いなので、他のメンバーは一切映らないようにしなければいけないのがなかなかに面倒でw

5人揃う前の段階で志保以外の人が映ってしまったら、コンセプトが台無しになっちゃいますからね。

そんな縛りで作成したので、必然的に志保に寄った映像ばかりになっちゃいました><

 

動画の途中でコメントしてくれてた方がいましたが、その方の仰る通り。

志保しか映ってない部分のみを使ってダンスを組んでます。

 

なので、MV素材は志保を1〜5までのすべてのポジションのものをキャプって継ぎ接ぎしてる感じなのです。

他のアイドルが映るから遠影素材が一切使えないのが中々に苦痛でしたが、それ以上に楽しかったので気にはなりませんでしたw

 

そんなこんなで映像はかなり思い通りのものになったので一安心。

次は音を少しいじることに。

 

 

ってわけでハモリを無理やり足してみたのですが、ハモリを足すとボーカルの人数が増えるような編集にならざるを得ないので、控えめのハモリになっちゃった><

てか、そもそも元々ハモリ入ってるし、そのハモリの存在感もそこそこあるから、私のしたことはハモリの追加というよりは、ハモリのボリュームを増幅したって感じですね・・・w

 

それに、5人版や静香ソロ版の音質と、志保ソロ版の音質がCDの時点で違いすぎる(志保ソロ音源の音がショボすぎる)から、ボーカルがちゃんと抜けないのよぅ><

(そこはちゃんとやってくださいようおう><)

 

というわけで結局、音源をいじるのはある程度で妥協することに。

 

映像と演出重視で!!w

そんなこんなであの作品が完成いたしました。

 

 

いやね!作ってて本当に楽しかった!!

制作意欲はずっと高いままでした。

 

おかげで早く完成し初回提出も年末くらいだったし、その段階で9割くらい完成してるものを投げましたw

担当外だから「担当だからこそのプレッシャー」もないので、結構のびのびできましたし、他のアイドルを深く知るいいきっかけになりました。

 

 

とはいえね。

作る前に懸念していたことが起きたのですよ・・・。

 

作ってる間にさぁ・・・

 

 

志保の魅力にどんどん引き込まれてしまったわけなのですよ!><

ステージ上の志保って、カッコよすぎるよぅ!><

魅力的すぎるようぅ!><

「なんでnoirのメンバーに志保いないの?」って思ってしまうほどなのですよ!><

 

というわけで、志保の魅力に惑わされながら動画作ったり、素材キャプったりしていましたとさ!

志保おおおおおぉぉぉぉぉおおおおおおおおお!!!

 

 

 

・・・最後に。

クレブルを志保の切り札としてモノローグに据えた理由。

 

これは完全に私の想いでしかないのですが、孤高でストイックな志保もかっこよくて好きですし、そういうシーンが描かれることが多いアイドルだと思います。

そんな志保ですが、私的にはやはり信頼できる仲間を見つけて、足りないところは誰かに頼れるような、そして得意なところを目一杯伸ばせるような、そんな志保になってくれればいいなっていう私の願望をそのまま表現した感じです。

 

いつか私が見たいと思っている志保。

 

クレブルストーリー中のしずしほとか、BCでのかなしほみたいな。

ああいう"きっかけ"を完全に受け入れ昇華させた志保が見てみたいなって、そんな気持ちでした。

 

なので。

クレブルという存在が、志保の中で誇りたり得るような。

そんな世界を描いてみました。

 

 

「勝手なことすなー!」みたいなお声があったら怖いなとか思ったりしてましたが、そこはそれ。

カクテルなんだからいいでしょう!?w

まあ、それは冗談ですが、お題が「切り札」でよかったって本当に素直に思いました。

おかげで、かっこいい志保が作れました。

 

そんなこんなで完成した私の志保パート。

喜んでくれる人が居れば幸いです!

 

 

P.S.後日、ちょっと追記します・・・w

2019.02.12 Tuesday * 20:12 | 徒然 | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









Trackback URL
http://reno.project-noir.com/trackback/440
<< WE ARE ONE!! [MS合作のり子パート] | main | ミリオン6th仙台公演! >>






* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
* Profile
profilephoto
■HN
■Twitter:Reno_P



qrcode

* Categories
* Selected Entries
* Recent Comments
* Links
* Archives
* Others
* Recent Trackback