れのの徒然


れのです。ACM専属でEDITED-PV・MAD-PVをUPしております。
真センターのACMに限りない情熱を傾けておりましたが、この度新メンバーが追加になりました。
ユニット名は「noir」 編成は 1st:真 2nd:千早 3rd:あずささん 4th:のり子 5th:静香
余程のことがない限り、この編成を崩すことはないと思います。

ここは私が作成したPVについての談話や、アイマス関係の話題などを自分のために記録しておくためのスペースです。

WE ARE ONE!! [MS合作のり子パート]

 

前のエントリでは合作にかける想い的なものを話したので、今回は詳細について書き綴りたいと思います。

てか記事としては前のやつがメインなので、どうせよむならそっちをお願いします><

 

この記事は主に後から自分で見直すためのもの、みたいなやつなのでご了承くださいw

 

というわけで以下が合作本編動画なのですよ。

 

 

私の担当したのり子パートはPrincessの序盤です。

 

 

では、早速語っていきたいと思います。

 

まず最初にやった作業が、振り付け選定用のMVキャプ作業です。

これは使える使えないは関係なく、全曲分をキャプりました。

 

わざわざ全曲分キャプった理由は、振り付けに妥協したくないから、可能性を捨てずに全てを試してから可否の判断をしたいって思ったのが一つ。

もう一つは、今後の活動にきっと必要になるだろうと思ったからなのでした。

 

いつか、このキャプった素材でまた別のダンスを組む時が来る、予定です!><

きゃー、言ってしまった!><

 

はい、余談はここまで。

とりあえず、全曲分キャプキャプしました。

のり子が可愛すぎて「ひぅ」って声を時々上げながらキャプってましたw

 

 

■GREE時代のカード絵

次に、GREE版ののり子のカード絵の選定でした。

やっぱりカード絵にはカード絵の良さがあって。

私は以前から、鬼のり子のカード絵が好きだと豪語しておりましたが、それと双璧を成すくらいに好きなカード絵が今回使用した「青春ドリーマー」のカードなのですよね。

 

これは覚醒させると求ムの曲名カードになるのですが、ぶっちゃけ覚醒前の絵が好きすぎて、最後まで覚醒させずにいました。

あとで覚醒後のものをわざわざバザーで入手する始末でww

 

それくらいお気に入りのカードなのでした。

 

なので、このカード絵はどこかに入れたい。

私の主観でしかないですが、のり子の魅力が詰まったこのカード絵はどこかに入れたかったのです。

 

あとは「まだまだ上げろボルテージ!!」の部分が入ってることを想定して、それ用のカード絵(求ムのやつ)も選んで、エフェクトまでつけて演出を確定させていたのですが、残念ながらメドレーにはそこは入っておらず・・・読み間違えたぜいw

 

 

■のり子コール

音源にのり子コールを入れてくれてたので、予め脳内で組んでた構成通り、客席メインのカット割りで対応。

この曲はね、のり子だけじゃ完成しない、そう思ったのですよね。

SSAを見てその考えが確信に変わった感じで。

 

なので、のり子コールの箇所ではリウムをメインで映し、のり子は客席を煽る感じで。

ここだけはね、のり子の歌声がメインじゃない、曲がメインでもない。

コールがメインになりえる箇所なのですよね。

つまりコールがなければ完成に至らないわけなのですよ。

音源にもともとのり子コールは入っているのですが、そういう受動的な要素ではなく。

なにか能動的な要素が欲しかったのですよね。

 

で、何かないかって考えたら・・・考えるまでもなかったのです。

ニコニコで投稿するんだから、そこはコメに頼ればいいじゃんってね。

 

なので、のり子コールのコメントが集まれば、この動画は完成。

集まらなければ、私はのり子に土下座する!!

そういう気持ちであの部分を組みました。

 

結果は・・・!

 

 

本当にありがとうございました!

無事完成しました><

 

というわけでのり子コールについてはこんな感じ。

 

 

■振り付けの選定

 

メドレー音源が来る前からある程度ダンスは組み始めていましたw

サビの部分は確実に入ってるわけだから、まずはそこからって感じで。

 

振り付けは楽器の構成とBPMが近いということで、「素敵なキセキ」をメインで組み立てて行きました。

イントロのギターのリフの箇所もドンピシャだし間違いないだろうって感じで!

 

で、結局16曲分の振り付けを使って完成に至りました。

歴代最多かも?w

やはりカット割りに自由が効かないのが、曲数が増える大きな要因だったかもしれません。

試行して、ちょっと微妙だけどとりあえず配置して。

後でもっといいのが見つかって入れ替えて見比べて、ってのが何度も何度も繰り広げられました。

 

もうね、どの箇所にも候補が2,3個ずつあるからタイムラインがぐっちゃぐちゃになって収集つかなくなってたレベルですw

 

それに加えて、前のエントリで書いた「SSAきっかけでサビの振り付けを一新する」という工程のおかげで、もっとタイムラインはぐちゃぐちゃにw

 

やっぱりね、「これ!」っていう感じで、ばっちりハマる振り付けがなかなか見つけられなかったのですよね。

例の振りコピのところなんか、5通りくらい作ったかもしれないです。

締切直前に仮完成で上げた動画からも更に手を入れたりしましたし。

 

ほんと、ここだけはシビアに取り組みました。

 

重視したのは前の記事にも書いたとおり、リズム感・躍動感、そのあたりの感じですw

とりあえず、1フレーズ目のサビ以外は大体の箇所でリズムに合わせて揺れてる感じにしました。

 

サビ前半でその動きがないのは、その動きよりも重視したい箇所(ライアー・ルージュの振り付けを使った箇所)があったからなのです。

何故そこの振りを重視したのかって言われると、ティンと来た、としか答えられないのでご了承くださいw

 

とりあえず、ノリのいい振り付けになってるんじゃないかなって思います。

 

・・・なってるといいな!><

 

 

■衣装

リウムを基本黄色に色変え(全体曲のリウムの色は変えませんでしたが>< あと一箇所染め忘れてますが><)してるので、黄色のイメージを大切にしようかなって思い、のり子はあの衣装にしました。

 

ほんとはアナザーの色の方が好きなのですが、そこはイメージ重視で。

 

バックの4人の衣装をトップクローバーにした理由は・・・目立たせたくなかったのが一番の理由です。

個別衣装は統一感がなくなるので却下。

他の統一衣装ですが、デフォ衣装でも、属性衣装でも、プロローグルージュでも、グレイトフルブルーでも、なんか後ろが目立っちゃうのですよね。

デザインではなく色の面で。

 

だから白色の面積が多いあの衣装にしたのです。

他には水色のリウムと赤のリウムを黄色に染めてる箇所が多いので、その弊害を受けないのも大きかったです。

(本番では結局そのシーンは採用していませんが、リウムの色変えの影響で衣装の色が変わってしまう箇所があって、マスクでも対応できない箇所があったのです。)

 

 

■表情

前記事で書いたとおり、のり子の可愛さを伝えたいという裏ミッションがあったので、その表情の選定と挿入箇所の模索。

とりあえず、のり子の好きな表情を探すところからはじめました。

 

この裏ミッション用に用意したカットは、

・サビの振りコピに入る前の一瞬

・「挑戦者で」の箇所

・「一緒なら」の箇所

・サビ後のエアギターの箇所のフェードかけてる箇所

 

このあたりです。

該当部分ののり子の表情が好きすぎるのです><

 

 

 

■繋ぎ

未来パートのCYANGEさんに100%おまかせした感じです・・・><

本当に素敵な繋ぎをありがとうございました!!

 

 

 

動画に関してはこんなところです。

 

 

今にして思うと、本当に振りの再現に取り組んで良かったなって思いました。

 

TL見たりコメント見たりしてると、振り付けの再現に言及してる人の多いこと多いこと!

それくらい、あの振り付けってのはSSAでみんなの脳裏に刻み込まれたのだと思うのです。

 

のり子となーなさんによる刷り込みが完成してしまっているのですよねw

なので避けることはできなかったし、避けなくてよかったって思いました。

 

あの振り付け再現箇所だけで6曲分の振り付け使ってますからねw

「WE ARE ONE!! 真っ向スタイルで」の箇所だけで5曲分ですからね!

どれだけ試行錯誤したかお察しいただけるかと!w

 

参考までに。

・WE…待受プリンス

・ARE…SSs

・ONE…ユニゾンビート

・真っ…パーリータイム

・向スタイルで…ココロエクササイズ

・NUM…合言葉はスタートアップ

・BER ONE…パーリータイム

・ピンチも乗り越えて行ける…合言葉はスタートアップ

 

こんな感じでした。

これでも「真っ向スタイルで」の箇所は納得がいっていないのですが、これ以上の振りが見つからなかったのでやむ無し><

 

 

でも、ほんと完成してよかったです。

 

カット割りに自由が効かない素材を扱うのが初めてだったので、やはり今までと違いってやりにくかったのは事実でした。

でも逆にカメラを動かす作業があまり必要なかったので、そういう面では少し楽だったかも。

まあ、その楽さと引き換えに個性が削がれてしまってる気がしないでもないですけどねw

 

でも、大体どんな感じかはつかめました。

次はもう少しスムーズに動画が作れるかなって思います、にしし。

 

 

非常に難産ではあったのですが、それ以上に楽しかった!!

作っててこんなに楽しいのはほんと久しぶりかもしれません。

 

またミリシタのMVを使って何か作れないかなって思った次第です。

 

 

というわけで、以上がMS合作の動画の解説という名の備忘録でした。

 

 

 

■最後に

 

運営の皆さん、他の参加者の皆さん。

本当に本当にお疲れ様でした。

そして参加させていただきありがとうございました!

 

こんな大きなイベントで、大好きなミリオンに関われるのが本当に嬉しかったです。

そして本当に楽しかったです!

 

いつも素敵なステージを与えていただき、感謝しております。

また呼んでいただけるのなら、その時はまた一緒にミリオンを盛り上げていきましょう!

 

 

それでは!

 

 

 

【余談】

私が出した担当希望はこんな感じでした。

 

第一希望 WE ARE ONE!!/福田のり子

第二希望 SING MY SONG/最上静香(ただし自信はないw)

第三希望 瑠璃色金魚と花菖蒲/白石紬

第四希望 Only One Second/高山紗代子

第五希望 Silent Joker/真壁瑞希

 

いやぁ、なんというか、第一希望以外のものに当たらなくてよかったなってのが正直な感想です。

 

第二希望に至っては括弧内の文字も含めて提出していますからねw

キャラに対する思いと自信が反比例するという状況でした。

 

改めて、のり子を担当させてもらえてよかったです。

 

 

2018.07.09 Monday * 03:22 | ACMでMADシリーズ | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









Trackback URL
http://reno.project-noir.com/trackback/439
<< MS合作に参加させていただきました! | main |






* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
* Profile
profilephoto
■HN
■Twitter:Reno_P



qrcode

* Categories
* Selected Entries
* Recent Comments
* Links
* Archives
* Others
* Recent Trackback