れのの徒然


れのです。ACM専属でEDITED-PV・MAD-PVをUPしております。
真センターのACMに限りない情熱を傾けておりましたが、この度新メンバーが追加になりました。
ユニット名は「noir」 編成は 1st:真 2nd:千早 3rd:あずささん 4th:のり子 5th:静香
余程のことがない限り、この編成を崩すことはないと思います。

ここは私が作成したPVについての談話や、アイマス関係の話題などを自分のために記録しておくためのスペースです。

ミリオン5th in SSA 初日感想!

ミリオン5thライブを見るためにSSAまで行ってきたよ!!

 

もうね、ほんっとに最高だった!

ミリオン大好き!

ミリオン最高!!

 

 

はっきり言って初日の中盤くらいで、この両日でどんな曲が歌われるかは完全に透けるようなセトリでした。

実装曲中心。

ただ順番だけを予想するような感じで。

 

武道館の衣装チェンジまでの流れと似たようなイメージがw

 

やはり曲が透けて来るといろいろ考えが混じっちゃうけど、逆に言えば、やる曲が透けてても十分やれることは武道館で証明されてるわけで。

武道館ではサプライズゲストとという飛び道具があったけど、今回はどんな飛び道具が!?と勝手な期待をしておりましたw

 

 

いつも通り特に印象深かった部分をピックアップして書いていきたいと思いまっす。

 

・未来ちゃんについては最後に書くね。

 

・AIKANE?

超好きな曲。

いい曲もらったよね、って常に思うレベルで。

いろいろな表情を見せる曲だけど、ちゃきさんが本当に楽しそうに歌い踊ってる姿が本当に印象的でした。

運動量多い曲だけど、息切れを感じさせずやりきったその元気に脱帽。

 

あとね、ほんと茜ちゃんがそこにいるかのような楽しさが溢れてました。

でね、そういう姿を見せられると・・・泣けてきちゃうよね><

 


・あめにうたおう♪

4年前。

同じ会場で歌った木戸ちゃんは、終盤泣いてしまって満足に歌えませんでした。

 

それが幕張2ndで覚醒してからはもう安心して見れるようにはなっていたのですが、でもいざ同じ会場でってことになると、4年前の光景を思い出して、ほんと泣けてきちゃう・・・><

 

今回の曲って難しい曲だと思うんだけど、盛り上げる!って曲でもないし、聞かせるって曲でもないし、かっこいいって曲でもない。

でも、すごく温かい気持ちにさせてもらえたし、楽しい気持ちにさせてもらえた!

 

って言いながら泣いてたけどw

いや、だって4年前も現地だったからさ!

あの光景が目に焼き付いてるんだよぅ!><

「がんばれ・・・がんばれ・・・!!!」って思いながら見てたことを思い出しちゃってね。

 

それがさ!こんなに堂々と!!

木戸ちゃんの成長はずっと注目して、今までのライブの感想でも意図せず結果的にピックアップして書いてきたけど、あれから4年っていってもまだまだ20歳!

これだけの経験を積んできたけど、まだ20歳なんだよ!

伸びしろしか無い!

やはり今後が楽しみになっちゃうよね。

 

次のライブでどうなってるのか、本当に楽しみになってきた!

 

 

・Take! 3. 2. 1. → S・P・A・C・E↑↑

いやぁ、ただただ楽しかったよね!!

亜利沙の曲はどれが来ても楽しいんだけど、この曲は掛け合いが多くてなんか本当に楽しい!

 

曲の力もあるんだろうけど、一瞬で場を支配するりえしょんのテンションというか存在感というか。

毎回驚かされてます。

 


・Silent Joker

初日の目的の一つ。

私はあべりかさんの歌声に骨抜きになってるのですよね。

インザネとアイルのハモリとRaise the Flagで見事にメロメロに。

 

すごく芯のあるあの歌声で、かっこいい系の歌を歌われるだけで私の心は揺り動かされちゃうのですよね。

今回はサビの「ジョーカー!」の部分を聞きたかったのです。

CDで聞いても相当に気持ちがいいから、ライブだとどうなるのか・・・!

 

いやぁ、やはり表情が見えてより強い感情が乗ると、歌声って化けるよね・・・。

まさに独壇場と言うか、あべりかさんがあの場を歌声で完全に支配していた気がします。

 

もう圧巻って感じで!

 

歌もすごく上手くなってるし、やはりあの声がガチ方面に振れた時のかっこよさ、ほんと半端ない!!

声の芯がほんとにしっかりしてるし、なんだろうその芯にそれ以外のものが全く付いてないから、ものすごくシャープな印象に感じるのですよね。

ポカポカとか歌う時はその芯に少し絹をかぶせた感じになってマイルドにしたりするんだから、歌い分け能力もほんと卓越してる気がします。

 

そのシャープさがこの曲調にものすごくマッチしていて。

受け止めようとしたら貫通して後ろに抜けていくかの様な、そんなイメージでした。

 

聞きたいものが、想定以上の威力で飛んできた感じ。

もう決壊するしか道は残されてなかったです。

 

で、歌い終わった後。

私の席の周りの人が「いやぁ・・・すげぇわ。」「なんだこの・・・なんだこれ!」みたいにもう語彙力失いながら感心する人続出でざわついてましたよ!

 

あべりかさん、ほんと素晴らしいステージでした!

個人的に初日MVPはあべりかさんだと、私は思ってます。

また素敵な歌声聞かせてください!

 


・To...

もう一つの初日目的曲。

あべりかさんと同じ理由になっちゃうのですが、私はたかみなの歌声も本当に好き。

 

シャープなあべりかさんとは違い、少し甘えったい感じの声なのに、なんだろう、しっかりと空気を震わせるような力強さを内包してるような声っていうの?

うまく表現できないけど、私のイメージはそんな感じ!!

 

たかみなの歌声に関しては3rdでも4thでも、レポでべた褒めしているのですが、どちらもLV参加なのですよね・・・。

ライブで聞いたのは2nd幕張以来だったのですよ!

だから楽しみでしょうがない上に、To…が名曲過ぎて・・・!

このみさんの歌は名曲揃いだけど、その中でもTo…が特段好きなのですよ。

 

だからね、もう当日は本当にワクワクしてたのですよ。

まあ結果はお察しの通りなのですが!!><

 

やっぱりたかみなは裏声の使い方に特徴があると思ってて、それはWeekendでも生かされてるわけなんだけど、この曲に関しては、この裏声が本当に最大の武器になるような構成だから、たかみなじゃないと映えないって言いたくなるくらいたかみなナイズされた曲だと思ってるわけですよ。

 

サビの「甘えてみてもいい」の箇所に代表されるフレーズとかDメロ部分とかが顕著で、ここがズシズシと刺さってくるんだけど、Dメロ明けの「甘えてみてもいい」の箇所だけ、この武器を捨ててくるところが本当にぐっときちゃう><

 

CDでもぐっときちゃうんだから、ライブだとそれはもう!!

たかみなが過去に比べてどう、とかいう話はできないんだけど、もうただたかみなの歌声を会場で聞けたってだけで、私はもう大満足なのです。

 

いつも素敵な歌声をありがとう!

 

 

・瑠璃色からのハミングバード

序盤に書いた「透ける選曲」

そして、それを打ち砕く飛び道具の存在の有無。

 

それらがライブ中頭の中でちらついていたのですが、セトリが終盤に近づくにつれ、その飛び道具がどうしても透けてくるわけですよ。

「おい、まさか・・・そんなことを!?」

って感じで!

 

「いや、でも曲的に残ってる曲は・・・てか、マジか!正気か!?このセトリ考えた人、正気か!!!??バカか!www(最大級の褒め言葉)」って感じでどんどんワクワクしてきちゃうわけなのですよ。

 

まだエミリーとか風花さんが歌ってる段階で、その正気を疑うセトリが真実味を帯び始めてくる訳ですよ。

徐々に気が気ではなくなってくるわけです。

 

これはね、ずるい!!ww

このセトリの透けさせかたはズルい!!!

言うてる間に、残りのソロ曲はどう考えても2曲しかない状態になってからさ、思い出したかのようにユニット曲を挟むわけですよ。

 

お、おう、少し落ち着ける。

という感じで、ココロがかえる場所とBirth of Colorが始まるわけです。

正直、ここでのBirthは思いがけなくて、でも大好きな曲だからテンション上がってしまって・・・。

 

はい、多分私のこの流れは、きっとセトリ組んだ人の思惑通りでしょう。

 

その後に瑠璃色が来て「あああああああ、そうだったああああ!! 飛び道具があったんだったーー!!」ってなるわけですよ。

透けてるし、期待値も上がってるのに不意打ちを食らうのですよ。

もうほんっとにしてやられた。

 

で、みなみちゃんの力強い歌声は、メガトンボイスのリベンジを果たしつつも更に力強くなっていて、一気に魅了されちゃいました。

 

その後に来る、ソロのトリ。

ここでこの曲、人選、みなみちゃんからのバトン。

そういったことを考えるだけで、本当に胸に来るものがありました。

 

確かに実力的には申し分ないと思います。

メガトンボイスの生放送に寄せられたコメントでは、この二人の歌唱に対する賞賛のコメントがたくさん見られました。

特にこーりーに関しては、ハッチポッチのarcadiaでとんでもない存在感を示し、曲終了後に周りを「なんだこの新人は・・・!!」ってざわつかせてましたからね。

 

とはいえ、ですよ。

だとしてもですよ!

ツアーのどこかの1会場とかではなく、ミリオン初の大型会場でのトリであって。

ぴょんがトリを飾る可能性は早々に消えていたとはいえ、まさかの人選だと思うのですよ。

 

でもね。

周年ライブ初参加の二人に最後を任せる。

私はこのセトリにミリオンらしさを見た気がします。

 

以前にどこかのライブレポで書きました。

ミリオンの強さは「個」の強さというよりは「和」の強さだと思っていると。

 

そんなミリオンのいいところが、こういう大きな舞台で発揮できたいい例になったんじゃないかなって思いました。

こういう所を新人に任せても、きっとみんなで成功させてくれる!

そういう気概が感じられた気がします。

 

 

もうね、そういうのが感じられてずっとゾクゾクしてました。

初日はもうほんと、この底力を見せたかったんじゃないかなって私は個人的に思っています。

 

 

 

・UNION!!

単純にすごくいい曲!

特に終盤に歌声を何重にも重ねていく箇所が本当に気持ちがいい!

 

あと最後の最後の歌詞がすっごく好き。

「この〜〜がunion この〜〜がmillion」って感じの歌詞だったと思う!(うろ覚えすぎ)

 

と、とにかくだ!

〜〜にはきらめきか輝きじゃ歌声か、なんかそんな言葉が入ってたはず!!w

もう内容じゃないんだ!

歌詞にmillionって出てくるのが本当に嬉しいんだってば!><

 

だから早く歌詞も知りたい!音源をよこすんだよぅ!><

 

 

で、次の全体曲に「union」って言葉が出てきたりしたら、またミリオンらしくなるのかなって思ったりしておりますw

まあ、これは淡い期待くらいにとどめておきます。

 

 

というわけで、個人的には武道館までを第一幕と言う感じを受けていたので、第二幕のスタートとしてのSSA公演が、舞台も極力シンプルに構成し、基本を抑えつつも最後にとんでもない底力というか飛び道具を見せつけてきた印象。

 

 

ミリオンのライブを初めて見に行った人に対して、ものすごく満足なライブになったんじゃないかなって思います。

もちろん、何度も参戦してる人にとっては、最後の飛び道具にしてやられたんじゃないかなって思うのです。

 

 

ただ。

一つだけ。

難しかったのはわかるのですが、私は新規の人にこそ「春日未来というアイドルの凄さ」、そして「ぴょんの凄さ」を知ってもらいたかったのです。

そう思ってもらえるような感じになってなかったのが少しだけ残念なのです。

 

どうしても意図的に一歩引いてるような、そんな印象でした。

 

ぴょんって、普段はあんな感じだから、ライブではめちゃめちゃすごいんだぞってのが伝わりにくいと思うのですよね。

会場のみんなで一緒に楽しむぞ、という方向に彼女の意識が向いた時の爆発力は半端ないものだと私は思ってるのね。

 

突然サビを歌わせたり、4thでは当日急に間奏でウエーブやりたいって言ってきちんと成功させたり。

はたまた、ひとたび未来飛行を歌えば、とんでもない存在感を発揮するような存在。

 

ぴょんの、春日未来の、そういう姿が見れるライブならもっとよかったのになって、欲深いのは承知ですが少し思っちゃったのですw

 

おそらくコンセプト的にMS曲固定だったから、あの形しかなかったのかなって納得はしてます。

 

 

ぴょんの凄さは、周りをうまく巻き込むところ。

先程ミリオンの強みは「和」だと思ってると言いましたが、その接着剤的な役割の一旦を担ってるのがぴょんだと思うのね。

そんな巻き込む凄さがどこかで新規の人たちに見てもらえたら、知ってもらえたらよかったのになって思ったのが、私の唯一の欲でした。

 

でもまあ、それは追々知っていってもらいましょうか!!w

今後が楽しみになってきましたっ!

 

 

というわけで、初日の感想は以上!

二日目は記事わけますね。

某曲だけ異様に長くなっちゃってますしね!w

 

ではでは!

2018.06.07 Thursday * 20:23 | アイマスライブの感想 | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









Trackback URL
http://reno.project-noir.com/trackback/437
<< 新生noir結成はこんな感じだったはず!という妄想 | main | ミリオン5th in SSA 2日目感想! >>






* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
* Profile
profilephoto
■HN
■Twitter:Reno_P



qrcode

* Categories
* Selected Entries
* Recent Comments
* Links
* Archives
* Others
* Recent Trackback