れのの徒然


れのです。ACM専属でEDITED-PV・MAD-PVをUPしております。
真センターのACMに限りない情熱を傾けておりましたが、この度新メンバーが追加になりました。
ユニット名は「noir」 編成は 1st:真 2nd:千早 3rd:あずささん 4th:のり子 5th:静香
余程のことがない限り、この編成を崩すことはないと思います。

ここは私が作成したPVについての談話や、アイマス関係の話題などを自分のために記録しておくためのスペースです。

NVP 一気に4本解説!
ちょっと随分溜め込んでしまったので、ここいらで一気に書いちゃいます。
いつも通り書くと息切れしそうなのでダイジェストな感じでw


という訳で以下格納。
 



「ACM(真センター)で」シリーズ 第5幕 6作品目



記事が随分遅れてしまいました!

ま、まだ間に合うさ!><(絶険の時と同じ文言)





実は現状のアイマス曲の中で一番好きな曲。
なんというか、サビの展開が本当に大好きなのですよね。
特にサビ入り2小節目のメロディーがとても好きで・・・。
もう何回聞いたかわからないくらい。

そんな曲のACM版が聞けるということに、喜びを禁じ得ない状態なのですw


ただ、PVに関してはあれですね。
落ちサビを魅せきるのが難しい、そんな印象でしたw



◆拘りポイント
1:ロックだぜ!
2:noirデビュー時の初心を忘れない

この2点。

ポイント1は、シャイニーフェスタのバンドPVが印象的だったので、そのイメージを持って撮ってみたって感じです。
まあ、衣装とイントロの振りでしか表現できていないかもですけどねw
Aメロの「もっと遠く」の直前の振りを「ギターを弾いている振付(エアギター)」と捉えてのものです。

なので、そこ以外の部分は、衣装についてはちょっと意外な感じを受けるかもしれません。
実際コメントにもそういうものがありましたしねw

ただエアギターをさせてみたかっただけなのです。
・・・あずささんは同じパンゴシでも、ちょっとイメージが違いましたけどねw


ポイント2の「noirデビュー時の初心を忘れない」というのは、「何故私はマニュアル撮影を始めたのか」という動機の部分のことなのです。

noirのデビューはカラフルデイズでした。
このカラデイの「明日に猛ダッシュ」の順番に指をさす振付を、「順番通りにMIDカメラで撮ったら面白そう」って思ったのが、私がマニュアル撮影を始めたきっかけです。

この月のDLCがカラデイじゃなかったら、私はもうアイマスをやっていなかったと思います。
それくらい、L4Uというゲームに飽きていたのですよね・・・w

当時はマニュアル撮影なんて出来るわけがないって思っていましたからね♪

でもその「明日へ猛ダッシュ」の部分が上手く撮れた瞬間、私が満足したかというと、そうではありませんでした。
「だったらここはこうしたい!」「じゃあイメージカラーのウィンクの場所も正面UPを狙ってみよう!」とか。

そう、興味が進化してしまったのですよね。
それが私の始まりでした。


そんな私の初心を思い出すような部分が、この「Vault That Borderline!」でもあるわけです。
そう、サビのアウフタクトの「あの空へ向かって」と「あの風の向こうへ」の部分です。
たとえくどいと言われようがなんだろうが、この魅せ方がなければ私はここまで来れなかったわけなのです。

noirが人の目に触れることもなかったのです。
クオリティやなんだかんだ面倒なものを度外視してでも、この魅せ方を選ぶ理由が私やnoirには存在しているのです。

なので、押し通しちゃったって感じです♪


 

ちょっと溜め込みすぎたので、追いつくまで詳細は省略で行きます><


 
「ACM(真センター)で」シリーズ 第5幕 7作品目





このラムネ色青春ですが、衣装と照明の合わせ技で、ラムネ色っぽい感じを表現してみました。
青春は度外視であくまでラムネ色w


◆拘りポイント
1:可愛い表情だけ追いかけたい!

これのみですw

なんというか、最初はガチで撮っていたのですが、もうほんとに可愛い表情や仕草が多すぎて、もうそれを全部収めたくなっちゃったのですよね。

抗えない衝動でした・・・w

なのでPVとしてはあんまりな出来かもですが、でも彼女たちがアイドルとして振りまくその表情というか、感情というか。
そういうものが詰まった感じにしたかったのですよね。
後で私が自分で見てニヤニヤするためにって感じでw

なので、このPVはそういう位置づけになっちゃいました。
なので、指摘が合ったようにぐるぐるしてるだけになるのも、最早必然って感じでw


 

「ACM(真センター)で」シリーズ 第5幕 8作品目





疾走感系クール曲。
とはいえ歌声は少し囁き系で、ちょっと大人っぽい感じの曲だなぁってのが第一印象。
だったらその第一印象を活かしてみようかなって思って取りました。


◆拘りポイント
1:夜

レディグリザイユはデザイン的にほんっとに大好物な衣装ではあるのですが、ウチのメンバーだと真とあずささんが白で、千早だけ黒という、ちょっとアンバランスな配分なのですよね。
なので、これをそのまま使うことはできない。


なのでコンセプトをまず練ってみました。

曲名にNightsって入ってるので、とりあえず夜をイメージしてみようって思いました。
で、真っ先にイメージしたのが月と星。
夜なので黒の衣装は着せたい。

ということで、千早とあずささんには星担当としてスターライトエージェントを着てもらいました。
そして月担当の真には、レディグリザイユで白いイメージをもたせ月を担当する感じで。
追い打ちとして月のチョーカーをつけました。


カメラ自体は振り付けを魅せたい所はLongで。
インパクトが欲しい所はUPを中心としたアングルで、という感じで構成しました。


あと私のPVは細かいカット中心になるので人によって好き嫌いが出るのは百も承知です。
でも私はこういうのが好きなので、多分変わりません。
どのPVを見に来てもこうなってると思いますよ♪



「ACM(真センター)で」シリーズ 第5幕 9作品目





久しぶりに撮ったステマPV!w

ちょっと構成荒いけど、告知がメインのPVで早く撮らないといけなかったのでご了承ください。


◆拘りポイント
1:パーソナルカラー+ユニットカラー
2:L4Uに撮った時のリメイク的なイメージ

ユニット名が「noir」なので、黒。
ただ黒だとアレなので、各自パーソナルカラーを合わせる感じにしました。

また、タイトな衣装ではなく、ふわっとした印象の衣装で揃えようとしたら、あの選択肢しかなかったのですよねw


まあ、コメントで色々助言がありますが、私は私の道を行かせてください♪
私は別に正解を提示しているつもりなんてさらさらないですし、というかどちらかと言えば異端だと思いますw
Thank you!も真っ黒な衣装で撮るつもりだし。READY!!も真っ黒な衣装で撮りましたし、CHANGE!!!!で大会に出た時も全員真っ黒な衣装でエントリーしましたし。

ユニット名に「黒」という文字を冠しているので、やはり本筋はそこに持ってきたいのですよね。

それが評価のマイナスになっても構わないのです。
ずっとそういう道を辿ってきたユニットなのですからね。
なので私はこれからも、こういう道を辿ると思いますし、それでいいと思っています♪



という訳で簡単に解説、でした♪
最後のは解説でもないかもですけどねw

2014.11.18 Tuesday * 02:16 | ノーマルPV 第五幕「OFA編 漆黒の黒薔薇noir」 | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









Trackback URL
http://reno.project-noir.com/trackback/388
<< 第1回 OFA-PV大会、投票しまっす! | main | 99 Nights [大会参加PV] >>






* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
* Profile
profilephoto
■HN
■Twitter:Reno_P



qrcode

* Categories
* Selected Entries
* Recent Comments
* Links
* Archives
* Others
* Recent Trackback