れのの徒然


れのです。ACM専属でEDITED-PV・MAD-PVをUPしております。
真センターのACMに限りない情熱を傾けておりましたが、この度新メンバーが追加になりました。
ユニット名は「noir」 編成は 1st:真 2nd:千早 3rd:あずささん 4th:のり子 5th:静香
余程のことがない限り、この編成を崩すことはないと思います。

ここは私が作成したPVについての談話や、アイマス関係の話題などを自分のために記録しておくためのスペースです。

キミ*チャンネル
「ACM(真センター)で」シリーズ 第5幕 3作品目



全く知らない新曲の登場!?><

気に入っている曲の映像化も嬉しかったけど、やっぱり完全な新曲の登場も嬉しいものですよね!
しかもかわいい曲!

きっとnoirの真は大喜びだったのかもしれませんねw





物凄く撮影しやすい曲なんじゃないかなって思います。
「ノーマルPVのマニュアル撮影初挑戦!」って人には打ってつけなのかもしれないって思うほどです。

見せたいって思う場所がわかりやすいし、テンポもミディアムなので操作に焦りが要らない。
そんなPVだと思います。


それだけに!

そう、だいたい同じ構成になりがちな面があると思うので、突き詰めたい人にとっては、かなり工夫が必要な曲なんじゃないかなって思ったりもしてますw


つまり・・・


◆拘りポイント
1:noirらしさという名の工夫

が、必要になるんじゃないかなって。

せっかくハモリという技術を使ってエディテッド等で、noirにはオンリーワンなステージが増えてきている訳で。
(同じハモリで歌ってる他のユニットが存在しないって意味です。
 私が凄いとか、そういう意味合いの言葉では決してありませんので!><)


なので、ここでノーマルPVとはいえ簡単には撮りたくないっ!

という訳で、工夫をするために、色々実践しようとした結果、あのPV構成になった感じです。


ここで紹介するのも難しいので、カメラの項目で追々説明しますね。

以下格納。

【音】

テ・ン・プ・レ♪


【カメラ】

■イントロ

まずは一発目のカメラ切り替え。
これがささやかな抵抗レベルの脱凡庸要素というか・・・w

放っておけば、最初の音に合わせてA-MIDにカメラが変わるのですが、あえてそれに抵抗してみましたw

音に合わせて振り向く振付になっているので、じゃあその動きを大きく見せようってことでUP視点にしたのです。



■出サビ

のっけから可愛い表情が続くので、ちょっと真UP過多になっちゃいました><

「これって恋なんでしょう」で真UPを採用していますが、これはほんっとうに私の好みです。
なんというか、真が後ろに移動している時の髪の流れがほんっとうに好きで。

思えばL4Uの頃から、真が下がる所ではUPにする率が高いのです。
L4Uだと迷走Mindの最後とか、魔法をかけての最後とかでそういう視点を採用しています。
魔法をかけての方なんかはサムネにしちゃってますしね・・・サムネサイズじゃわかりにくいけどw

サイドの髪(L4Uの時は長くはないけどw)が慣性で少しだけ前に流れるのが、なんか物凄く魅力的で・・・。
私が真に女性らしさを感じる点の1つだったりします><


というわけで出サビはこんな感じかなぁ。


■Aメロ

Aメロは結構無難かなぁ・・・。
バイブレーションのところは振付がかわいすぎて・・・あずささんのソロの所なのに真映しちゃいました><


■Bメロ

「恋のアンテナ」の部分はロボットダンスっぽい振りつけなので、それに合わせて無機質にアングルを切り替えました。
とはいえ、無機質に見せてるだけでちゃんと考えてアングルチョイスしてるんだからね!w

例えば、HHBやきゅんパイア、DREAMのNPVで、同じ手法のアングル操作をしています。
これはどれも、腕の振り幅をより大きくみせるための演出って感じです。


「ジャックしちゃえ」のところは、2ndが笑顔になる前に、1stがウィンクしてることを、投稿後に発見しちゃう不始末・・・
真のUPの表情精査と、本撮影を別日にしちゃったのがこの失敗を招いたのだと思います。
やはり、今日できることは明日に延ばすな。
いつやるの? 今でしょ! ってことですね!w

というわけで、この部分は千早の笑顔→あずささんのウィンクという流れになっています。


■サビ&間奏

魅せたいシーンが多い・・・!><

サビ入り直後のジャンプ3連をLongで魅せたいけど、UPでの躍動感も欲しい。
「きっと届け」の肩の動きの振付もUPで魅せたい。
もちろん「送信」のウィンクもUPで魅せたい。
間奏の口の前でふわっとやる振付も魅せたい!

考えなしに撮ると、全部真のUPになっちゃいそうなところを上手く散らす必要が出てきたのですw

ただ、救いがあるとすればサビが2回あるということ。
なので、1回目と2回目で映すキャラだったり、カメラの種類等を使い分けてます。

これサビが2回無かったら、本当にキャラを映す回数にとんでもない差が生まれる可能性を内包してたと思うと、ちょっと怖いですねw


■間奏明けBメロ

ここも無難だけど一箇所だけ。
コメントでお褒めいただいておりましたが、「お願いよ」の所で1stと2ndが笑顔になるタイミングが違うのを見つけてからは、それを生かす撮り方しか、頭のなかにはありませんでした♪

かわいいでしょ!?><


■落ちサビ

1回目とは微妙に映すキャラやカメラを変えて撮影。

「送信」であずささんでも真でもなく、千早のウィンクを映した理由は、ここまでで、この曲でウィンク部分をUPで映していないのは千早だけだったからですw

1stのウィンクが映る回数が多くなるのは構成上しかたがないとは思うのですが、2ndと3rdの2人は映る回数が同じじゃないと気が済まないのですよねw

撮影しててめっちゃひっかかっちゃうのです。
人のを見てる時は全く気にしないのにねw


あとは無難かなぁ・・・。

メルティーの後、真のUP→MID→UPってやってますけど、これも苦肉の策で・・・w
ほんっとにどうしようもなかったのです!><



【衣装&会場】

曲が可愛いから、スカートの衣装にしたいなって。
DREAMではコンセプト的に、真だけ違う衣装を着せましたが、私はできるかぎりは全員同じ衣装にしたいと考えているのですよね。

なので、パーソナルカラーの衣装を選びたかったのでこれで。
DLCの衣装はスカートじゃなかったし、なんというか、頭の飾りがちょっとあんまり好きくなくて・・・w

あと、真は黒ではなく茶色っぽい色になっているのですが、私は茶色が嫌いなのが致命的で・・・ww
デビューから今までの全てのPVの中で、茶色系の衣装っておそらくL4Uで2回使っただけのはずw
うち1回はコンセプトが「セピア」だったから使っただけで、ほんとに進んで使うことがない色になってます。

なので、このDLCの紅茶衣装は、おそらくこの先も使うことはないかなーってw


会場は、まあベタにメルヘンチックだなって思えるところを選びました。



【イチオシ】

やっぱり「バイブレーション」の所の真かなぁ・・・ほんと可愛すぎるねん!><



【次回予告】

あず誕動画ですね。
はい、もう出来てますねw

今から書きますwww
2014.07.26 Saturday * 02:42 | ノーマルPV 第五幕「OFA編 漆黒の黒薔薇noir」 | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









Trackback URL
http://reno.project-noir.com/trackback/378
<< イメージするための記事 -あずさ編:2014年- | main | 嘆きのFRACTION [あずさ誕生祭] >>






* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
* Profile
profilephoto
■HN
■Twitter:Reno_P



qrcode

* Categories
* Selected Entries
* Recent Comments
* Links
* Archives
* Others
* Recent Trackback