れのの徒然


れのです。ACM専属でEDITED-PV・MAD-PVをUPしております。
真センターのACMに限りない情熱を傾けておりましたが、この度新メンバーが追加になりました。
ユニット名は「noir」 編成は 1st:真 2nd:千早 3rd:あずささん 4th:のり子 5th:静香
余程のことがない限り、この編成を崩すことはないと思います。

ここは私が作成したPVについての談話や、アイマス関係の話題などを自分のために記録しておくためのスペースです。

choco fondue [千早誕生祭]
ACM_MAD作品 29作目



千早、誕生日おめでとうー!


ほんとはこの曲、昨年やりたかったのだけど、日程的に無理だったのですよね。

でも、やっとできました!



誕生祭動画がS4Uになったのは2011年のあず誕からなので、個人的にはあず誕から始まって千早で終わるってのが一つの区切りになってたりします。

2012年のあず誕からハモリシリーズになって。
そして、2013年のあず誕からぷちますシリーズになった感じで。

ただ、今年度は初めから統一させるつもりはなかったのですが、やりたい曲を並べたらこうなったって感じでw


とにかく、千早にただただかわいい曲をやってもらいたかったのですよね。

もじぴったんをさせたことも有りますが、あの可愛さは無理やり絞り出したような可愛さというかなんというか。
今回はそういうのじゃなく、自然に発揮されるような、そんな可愛さを出したかったのです。


公式の新曲でも眠り姫や約束、Snow Whiteといったバラードが目立つので、そうじゃない歌を選びたかったのです。
今年は既にあず誕曲もまこ誕曲も決まっているので、尚更ね。


何かを背負ってるような千早ではなく、noirとしてアイドル活動を心底楽しんでいる千早を見てもらいたかったというか。

ほんと、ただただそれだけなのです。




◆拘りポイント
ポイント1:可愛さをどう伝えるか

以上です。
ポイントは一つだけなのですが、これを達成するために色々試行錯誤しました。


合間合間に魅せる表情の取捨選択はもちろんなのですが、それだけだとなにか足りない気がして・・・

そこで振り付けの魅せ方をかなり意識して変えました。


今までの私の常套手段だと、回転する振り付けはほぼLongで魅せることが多いのですよね。

というのも、これは躍動感を伝えるためにあえてそうしているというか、ノーマルPVでそういう魅せ方を主にするというかw


ただ、今回はそういう回転動作をなるべく千早のMIDやUPで拾うようにしました。
こうすることで躍動感は伝えづらくなりますが、それと引き換えに楽しさは伝わるんじゃないかなって。

Aメロ前の回転、「冷めない内に」や最初のサビの2フレーズ目の「choco fondue」、「恋のマーブル」の後や、歌終わりのあとの繋ぎ込みも回転、そして回転じゃないけど「心を込めて今」の部分など。

とにかく、回転を近くで魅せることを意識しました。
これで何か千早が楽しそうであることが伝わればって感じで♪


あとは振付の選定ですね。
サビの「choco fondue」のフレーズがことごとく裏拍カウントのメロディになっているので、4分打ちカウントの振り付けだと伝えにくいと思って、2フレーズあるサビの最初は裏拍を感じられる振付を持ってきました。

ずっとそういう振付だけを選んでみたのですがせわしなくなりすぎたので、1フレーズずつにしてますw

これで少しでも、より楽しさが伝わったらなーって。


そして楽しさが伝われば、千早の笑顔もとても自然なものに見えるんじゃないかな、より可愛く見えるんじゃないかなって思って、このような振付構成にしてみました。


幸い、コメントでも「かわいい」って言葉がたくさん見られるので、試みとしては成功したのかなって思いました。
ほんと、投稿するまでは震えていたのですが、今はホント一安心です♪


という訳で、これ以降はカメラとかそんな話になるので格納。
※4/29になってやっと追記しました><
【音】

珍しく無調整。



【カメラ】

■イントロ

きらきらを表現した振り付けを探していたら、LMGの最初がそれっぽいなって感じで。
お互い最初の部分だということで利害関係が一致しましたw

その後は結構無難に回したかも。

LMGからコスコスの振付に行く時に、シームレスな感じにしたかったのですが・・・
思ったほどうまく行きませんでしたw



■Aメロ

神SUMMERのAメロ部が調度イメージに近かったので、それをベースに考えました。

「(スペシャル)デイ!」の部分はでしょうから持って来たのですが、ここがサムネの箇所ですね。
しばらくこれの真バージョンをツイッターのアイコンにしていたので、なんとなく見たことがあったんじゃないですかね。


Aメロの2フレーズ目から、特定の箇所にちょっと強めの音が入りますので、それに合わせてトランジション入りのカット割りでメリハリを付けてみました。

Bメロで魔法をかけての振り付けを使う必要があるので、なんとかしてAメロ中に斜めのフォーメーションに持っていく必要があったので、再びコスコスを使いました。

「とろけそうなロマンス」の箇所ですが・・・尺の関係で回転する部分だけをすっ飛ばしましたw
上手く繋げることができたんじゃないかなって個人的に思ってます。



■Bメロ

Bメロは振りのイメージ重視で、あんまり凝ってないかも。

ただ、サビの前で「まほかけ」から「ふるふる」に振り付けを絆ぐ箇所ですが、なんというか何も意図はしていなかったのですが、あずたんでも同じくサビ前で、全く同じポイントで繋いでいたことに後で気づいたのですよね。

ただ、あず誕は「ふるふる」から「まほかけ」に繋いだのですけどねww

なんというリバーシブル機構!!w
繋ぎに順序なんてないのぜ!



■サビ

この曲はサビで気をつけないといけないなって思ったので、振付の選定も気を配りました。

拘りポイントのところでも書いたのですが、サビの「choco fondue」のフレーズは裏拍カウントで進行するのですよね。
表打ち重視の振り付けだと、ちょっともやっとした感じになると思っての選定でした。

このフレーズに個人的に一番はまったと思ったのが、一回目のサビで使ってるふるふるの振り付け。
そして落ちサビで使ってるポジティブの振り付けでした。

なので、これを確実に使うこと前提で、フォーメーションの模索を行った感じです。




■間奏

とりあえず、「でしょう」から「神SUMMER」の繋ぎは、背景色を除いて上手く行ったかなってw

ただ、歌ってない所で口が動いているのは・・・S4Uではしかたがないとはいえ違和感が><
でも、代用が見つからなかったので許してください><



■Dメロ

結構シンプルにまとめた感じかも。
なんというか、変に動かすよりも振り付けを見せたかったというか。

私にしては、まだカット割りもおとなしいと思うのですよ。
・・・それでもちょっと多いかもですがw



■静かなサビ

「あなたが好きです」の部分は、もう作る前から9:02pmの「好き」の場所を使うこと確定でしたw

9:02pmだとその前の部分もイメージと合うし、丁度よかったのです。


問題はその後。
ここがなかなか決まりませんでした。

今の形に落ち着く前は、実はおもありの「ありがとう・・・かな?」の部分の振り付けを当てていたのですよね。
でも今の形だとその部分は、この曲の最後の「お願い♥」の箇所で使っています。


どうして変更したのか。
これには深い訳が><


元々「お願い♥」の箇所には、ふるふるの最後の小指を立てて首を傾ける部分の振り付けを使っていたのです。
で、ふるふるのイントロでも同じーポーズをしているので、そこへシームレスで繋いでアウトロへという感じだったのですが・・・実は、いろはPのchoco fondueでも同じ振付が使われていまして・・・w

流石に被る訳にはいかないって思って、ここにおもありの「ありがとう・・・かな?」を持って来たのです。

そうやって芋づる式に、振付の選択肢が減って、この「言いたい言えない だからプレゼント・・・」の部分の振り付けに困って困って・・・結局ああいう形になりました。



■落ちサビ

ここも悩みました。

ポジティブを使うことは確定していたのですが、問題は前のフレーズ「言いたい言えない だから present for you」の「fou you」の部分の表現の仕方に悩んだのです。

勿論歌詞的に、この「for you」には思いを乗せたい所です。
しかし、ここの伴奏はぜひ活かしたいし、たまたまではありますが、ポジティブの振付がすっごくハマったのですよね。

ほんと、for youをガン無視するかどうかでほんと悩みました。
で、悩んだ末にfor youをガン無視することに決めたのですww


静のイメージから動のイメージに。

そしてポジティブの、なんというか、とっておきの部分へ繋げました。
そう、「またいい表情を抜くなあww」とありがたいコメントを頂いた箇所です。


あの表情を見てもらいたかった。
純粋に、本当に純粋にステージを楽しんでる千早を見てもらいたかったのです。

だから多少せわしなくなったとしても、フリーズフレームのフェードで印象を残したのですよね。


みなさんそれぞれに千早像が存在していると思います。
中には思いものを背負ったイメージを、千早に対して持ってる人もいるかもしれません。

それはそれで一つの答えだと思いますし、間違っているなんて思いません。


ただ、noirの千早は、真とあずささんとずっと三人で活動している内に、あんな笑顔をステージ上で自然にこぼせるようになった。
それを見てもらいたかっただけなのです。

あくまでifの話かもしれません。
でも、そもそもnoirという存在は、竜宮小町を無かったことにしている存在なので、ifでいいのです。

というか、ifでしかないのですw


っと、面倒くさい話はこのへんでw


話を戻しますね。

ここでリズム的にポジティブを使うことは確定していたのですが、いかんせん尺的にどう縮めようかって部分で、思いっきり悩みました。
もうほんと、ハゲちゃうくらいに!(嘘


見てもらえば分かる通り、ポジティブの振り付けをちょこちょこ間引いているのがわかると思います。
この結論に辿り着くまで、一体何通りの振付が存在したか・・・><

でも実は、腰を振る振り付けは、ほんと最後の方まで候補に入っていなかったのですよね。
ほんと手足の振りだけで表現しようとしてました。


ただね、やっぱり可愛さや楽しさを表現したかったので、「これもありじゃない?」って感じで放り込みました。

歌詞的には「心をこめて今」なので、全然歌詞とシンクロしていませんが、それよりも可愛さや楽しさを見せたいと割りきって、この構成にしました。



で、先ほど問題となった「お願い♥」への繋ぎです。

急に振付が変わったので、対応できるわけ無いじゃん!><

本当は i の振付から、ふるふるの終盤、センターの後ろを二人が交差する振付に繋いで、って考えてたのにー!><

絶対無理ですってば、急に i からおもありになんて・・・あれ、カットの切り替え近辺の真がほぼ同じポーズだなぁ・・・

・・・あ、繋がった!?ww


で、でもあれだよ!!
さっきも書いたけど、ふるふるの最後の小指立てポーズから、ふるふるイントロの小指立てポーズにつなげてアウトロに持っていく算段が、今から作り直しだよ!><

もうアウトロは先に作って完璧に仕上がってたのに、ヘタすると〆まで変更しないといけないかもしれないじゃん!><


・・・あれ? カット位置をずらしたら、千早が同じ箇所で回転してる・・・繋がるんじゃね? てか、繋がったんじゃね!?www



って、ことで無事、ふるふるのイントロ部分の振り付けはそのままに変更が終了しちゃいましたとさ!!www



何度も言いますが、私がシーンを繋ぐのは、つなげる箇所探しているわけではなく、こういう感じで、たまたま繋げられそうなところがあるから繋げているだけなのですよねw

と言う感じでchoco fondueは完成したのです。

ほんと、偶然に感謝♪



【会場&衣装】

会場はもうここしか思い浮かびませんでした。
お菓子繋がりって感じで。

衣装はね、チョコレートなんとかだっけ?
なんとかショコラだっけ?

そういう名前の衣装があるにはあるのですが・・・noirのチョコレートはあんな甘い感じの色ではなくてですね、きっとビターな感じだと思うのですよね。


それで暖色と黒の組み合わせで、一番noirに似合いそうな衣装にしました。

頭の飾りも、ビターな黒に、ね♪




【個人的イチオシ】

やっぱり落ちサビかなぁ・・・ほんと、繰り返し何度もみちゃいますw



【次回予告】

うわぁ・・・ちょっと今年サボりすぎですよね><
OFAが出る前に、リレのエディテッドを仕上げちゃいます。
2014.02.25 Tuesday * 21:11 | ACMでMADシリーズ | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









Trackback URL
http://reno.project-noir.com/trackback/364
<< SSA土曜日の部 覚書 | main | SSA両日参加してきました!>< >>






* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
* Profile
profilephoto
■HN
■Twitter:Reno_P



qrcode

* Categories
* Selected Entries
* Recent Comments
* Links
* Archives
* Others
* Recent Trackback