* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
* Profile
profilephoto
■HN
■Twitter:Reno_P



qrcode

* Categories
* Selected Entries
* Recent Comments
* Links
* Archives
* Others
* Recent Trackback



れのの徒然


れのです。ACM専属でEDITED-PV・MAD-PVをUPしております。
真センターのACMに限りない情熱を傾けておりましたが、この度新メンバーが追加になりました。
ユニット名は「noir」 編成は 1st:真 2nd:千早 3rd:あずささん 4th:のり子 5th:静香
余程のことがない限り、この編成を崩すことはないと思います。

ここは私が作成したPVについての談話や、アイマス関係の話題などを自分のために記録しておくためのスペースです。

迷走Mind [PV大会参加作品]
「ACM(真センター)で」シリーズ 第4幕 26・27作品目



記事のタイトルは迷走Mindなのですが、まずはステマPVのご紹介。



正直な所、このPVでエントリーしてもよかったかもって思ったりw
いやいや、でも今回は本当に一番やりたい曲で出たかったので、これでよかったと思います。


という訳で、私は迷走Mindでエントリーしました。




やはり、この曲に対する思い入れは半端じゃなかったですw

一度、過去に1まこと2まこの比較ということで、こんな記事を書いたことがありました。

ある少女の1年 -迷走Mindこそ真の持ち歌編-

まあ、要はこの曲は1の頃から2の頃へ向けて、まこりんの成長がわかりやすく表現されている曲かもしれないね♪ というお話ですw

クッソ長い記事ですし、3エントリに渡る考察記事の1部なのでわかりにくいかもですw


私には迷走Mindに対して、このような考え方を持ってしまっているので、それを当てはめて考えてみたという感じです。





◆拘りポイント
1:漆黒舞踏
2:L4Uとは違うのだよ!


以上2点。

1はいつもの事なので簡単に。
レザードクイーン+ネイル+星のイヤリングの組み合わせはnoirの正装です。
なので、前回大会終了時に「次のPV大会は絶対正装で出よう」と、心に決めておりました。

というのは、過去2回の大会では、noirらしさは出せていなかったのですよね。
私らしさは出ていたかもですが。

いや、厳密に言えば私らしかったのかどうかもわからない感じでw


1回目大会はnoirではなく、Rose noirというクインテットのユニットで出場しました。
いつものnoirに貴音と美希を加えたユニットでした。
2回目大会はnoirではあったのですが、黒の要素は一切無く、また普段は絶対に使わないバーストを使ったりもしました。

これは本当にお祭りとして楽しみたい一心で取り組んでいたからですね。


でも、今回は違います。
ガチnoirで、ガチガチなものを撮りました。

やっと、この大会で「本来のnoir」を見せられたんじゃないかなって思いますw


2のL4Uとは違うのだよ!の部分ですが、これは先程貼ったurlの記事の内容にもリンクします。

一番わかり易いのが「真のウインクするポイントが変わっていること。」

何故変わったのか。
それをこのPVで少しでも表現できたらな、と思って撮りました。


感じ取れる内容になっていればいいのですが、いかんせんノーマルPV。
カット割りとコンセプトだけなので、伝わるほうがすごいとは思うのですけどねw

まあ、一度そういう目線で見ていただけたらなって思います。



詳細は格納です!



【カメラ】

全体的に、1つのシーンを映し続けるよりも、振り付けの動きがより一層わかりやすくなるような、より際立つような、そんな切り替えポイントを模索しつつ構成していっています。

また、そうではない部分では、しっかりとインパクトを残せるような音に合わせる切り替えを行なっています。


音に合わせての切り替え3割、振付に合わせた切り替え6割、表情に合わせた切り替え1割、といった感じですね。


最近、PV撮ってると思うのです。

何を映しているかではなく、切り替える寸前の映像がどのようになっているか。
そこでPVの印象はガラっと変わるなって。

表情や振り付けは絶えず動いているものなので、フレーム単位の精度が要求されるかもしれませんが、それでも拘る価値はあると思っているので、シビアに精査いたしました。

逆に音に合わせる部分に関しては、ほんとそこまでシビアなものはいらないのかもしれません。


面白い発見でしたw



■イントロ

・徐々に真にカメラが寄る
 AUTO-MIDと2nd-UPで真が映るからこそ出来た演出。
 こういう忍び寄るような演出大好き!w

・分裂時のウィンク
 本当は分裂を個別のカメラで追うのはやりたくなかったのです。
 特にUPカメラでは絶対にw

 でも、真のウィンクと、その前の視点が2nd-Midなので、致し方なしという感じですw

 とりあえず、ここのウィンクは一瞬だけ見えるような演出にしたかったのです。
 理由は後述します。

・スパロン3発
 スパロン3発の理想の内訳は、「左からの旋回→右からの旋回→左からの旋回」だったのですが、結局ランダムさんのイタズラで「右旋回→左旋回→遠方」という感じに・・・w

まあ、仕方がないのですw


とりあえず、他の部分は無難なカメラになっていると思います。


イントロ部分は、ここで引き込めなかったら負け、というつもりで構成しました。
迷走はどうしても、AメロとBメロの中盤までの部分で間延びしますからね。

期待値を上げておく必要があった訳なのです。


■Aメロ

無難も無難。
誰でも撮れるような簡単な構成となっているはずです。

気をつけたのは、カメラの切り替えタイミングと、真の目線です。



■Bメロ

ここは普通に見てるだけだと、ちょっとだけトリッキーな映し方をしているようにしか見えないとは思います。

が、ここが今回私が一番見せたかった箇所・・・つまり、「なぜ真はサビでウィンクしなくなったのか」が語られている場所です!><


ここの真の表情を見てください。

このBメロの表情を見てると、歌っていない部分ですら、しっかりこの曲のイメージを真なりに表現しようとしているのがわかります。

つまり、サビで「届かないメッセージ」という少し悲しい歌詞を歌う時にウィンクをしちゃうような、そんな軽い感じの入り込み方ではなくなっている、という訳です。


L4Uの頃から成長したんだぞ、という感じでw


なので、是非ともここを見せたかったのです。



後は、無難なんじゃないかなーってw




■サビ

音に合わせた切り替えと、振付に合わせた切り替えのハーモニーという感じw

嘘です、やりたいようにやっただけですw


わかりやすい切り替えポイントである「ラビリンス」と「感情に」の部分。
ここはカメラの手法的にはベタなことをしているのはわかっているので、せめてアングルの精査だけは誤らないようにしようかなってw



■アウトロ

見せ場です。

迷走Mindって疾走感の割りにはサビの振付がおとなしすぎるのが特徴です。

ほとんど足が動かない。
故に陣形も変わらない。
僅かなステップと手だけの振付が続きます。

これで動きを見せるのは至難のワザ。

なので、動きを見せるにはここしかない訳なのです。


歌がないのは好都合、誰を映しても違和感を与えることがないですからねw


という訳で、バリバリ攻めました!w


・ウィンク
ここも一瞬だけウィンクが映る構成にしました。
この曲のウィンクは意地でもじっくり見せてなんかあげないんだからね!><

この曲の、イントロとアウトロのウィンクは、歌詞のない所でしっかりとアイドルとしてのアピールを忘れないという、真の切り替えの速さが垣間見える箇所として捉えています。
なんというか、ひとりよがりではなく、自分たちを見てくれているファンを意識してのアピールだと。

なのでわかりやすくなくてもいい。
気付く人だけ気付く感じに仕上げてみました。


・スパロン
アウトロのスパロンがかなり長いので、これは2つに分けてもしっかり映えるなって思って試したのが始まりでした。

1回目は右旋回でも左旋回でもいいので、旋回が出てさえくれればOK。
2回目は右旋回以外は認めない、という感じで。

つまり1/2*1/4の確率と戦う場所でしたw
この場所だけで望みどおりの視点が確保できる確率は1/8ですね。
これにイントロのスパロン3発があるので、意外とオーケーテイクが遠いのですよねww

また切り替えもシビアで・・・
・Aメロ寸前の音に合わせた切り替え
・「感情に」の2nd-UP→Long→1st-Midの箇所
・アウトロのスパロン2発の後の細かい刻み
・最後の最後、1st-UPから、一瞬だけ1st-Midを挟んでのLong

この当たりが操作をミスりやすい箇所です。
これは操作が下手とかではなく、入力受付時間の問題での話ですw

一度切り替えたカメラは、一定の時間(0.3秒とかそれくらいかな?w)が経つまでは、何を押してもカメラが切り替わらなくなる時間が存在するのですよね。

全部それの影響で、撮るのが難しい所なのです。


その撮影困難箇所とランダムとの戦いで、意外と撮影に時間がかかっちゃいましたw


でも、私の大好きな内容に仕上がったと思います。
その甲斐あって、大会準優勝でした!><

noirのみんな、本当におめでとう!><




【衣装&会場】

語るまでもないですねw



【イチオシ】

Bメロの真の表情を是非見てあげてください!><



【次回予告】

最後のDLCと噂される「ポジティブ」になると思います!><

2013.06.18 Tuesday * 00:47 | ノーマルPV 第四幕「PS3版 飛躍noir」 | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









Trackback URL
http://reno.project-noir.com/trackback/347
<< 第3回S4U!PV大会 無事閉幕! | main | イメージするための記事 -あずさ編:2013年- >>