* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
* Profile
profilephoto
■HN
■Twitter:Reno_P



qrcode

* Categories
* Selected Entries
* Recent Comments
* Links
* Archives
* Others
* Recent Trackback



れのの徒然


れのです。ACM専属でEDITED-PV・MAD-PVをUPしております。
真センターのACMに限りない情熱を傾けておりましたが、この度新メンバーが追加になりました。
ユニット名は「noir」 編成は 1st:真 2nd:千早 3rd:あずささん 4th:のり子 5th:静香
余程のことがない限り、この編成を崩すことはないと思います。

ここは私が作成したPVについての談話や、アイマス関係の話題などを自分のために記録しておくためのスペースです。

思い出をありがとう
「ACM(真センター)で」シリーズ 第4幕 24作品目


新ジャンル、カーディガンめがまっこ!w

個人的に鉄板と言われているラフタイムめがまっこに匹敵する破壊力で、もう選曲とかそんなの抜きで、このコーデでやりたいって思ってしまうほどでしたw








◆拘りポイント
1:キープコンセプト


その1点でした。
最近これが多いけど、それだけL4Uでこだわって撮ってきて、これがいいと個人的に思える構成に仕上げてきましたので、コンセプトはなるべく崩さないようにしました。

個人的に思い出をありがとうの振付の特徴といえば、って思ってる部分があって、そこを死守するような構成を組んで行きました。


その部分というのが「フレーズの歌い終わり付近にある、小さな決めの振り付け」です。

例えば、
・「こんなにつらい気持ち」の「もち」の部分で、フレーズに合わせて首を動かす
・「初めて感じちゃった」の「った」の部分も同様に首を動かす
・「涙腺も枯れたし」の後に笑顔で指を鳴らします

こういうポイントポイントのアクションを拾っていこうって思ったわけなのです。
列挙したのは一部ですが、この曲はこういう振りが多いのですよねw


という訳で、そこを忘れずに拾う感じで。
まあ、広い方はワンパターンにUPカメラで拾うだけなのですけどねw



というわけで、こだわりはこんな感じで!w


詳細は格納です!

【音】

ほぼテンプレ。
というか、弄り忘れともいう・・・w



【カメラ】

■イントロ

特にないかなぁw

とりあえず振り向くまでにメガネを見せないようにだけしようって思ったので、最初の千早MidとあずささんMidでは、あえて表情が映らないようにしてましたw



■Aメロ

こだわりで述べた「小さな振り」というか、そこが多発する地点なのでそこを収めていった感じですね。

そこへ至るプロセスを統一化させ、見ていてパシパシとはまるような感じになればなぁって感じで。



■Bメロ

「あなたが好きで」の部分で振り付けのズレ(歌で言う輪唱)みたいなのがあるので、そこをクローズアップしてみました。

真が映る場所ではないのですけどねw



■サビ

それぞれのキャラがひとりずつ前に出てくる場面。
ここはなるべく多くの人が映るように構成してみました。

・・・ごめん、真がなるべく映るように、の誤りですw


「さようなら」の部分はL4Uの時のままですね。
これが気持ちよくてw


あとはS4UのMIDカメラのクセの問題で、ちょっと単調になるのですが、「吹き抜ける秋風」の所で見られる足の振り付けは絶対にカメラに収めたいのですが、S4UのMIDカメラは腰から上しか映らないので、足を取ろうと思うとLongしかなくなるのですよね><

L4UのMIDなら少しは足も映るのですが・・・><


「涙腺も枯れたし」のあとの真のワンアクションがすっごく大好きです!><




■間奏(語りの部分)

とにかく後ろで鳴ってるオーケストラヒットの音に合わせてパン、パンっと切り替えることを意識しています。

ここで真だけを映す感じにすると、慣れが生じてしまって、照れ顔の破壊力が半減するかなって思って、こうして少し寄り道するような構成にしてみました。

L4Uの時からこうしていたので、それを継続させた感じですねw



■落ちサビ

落ちサビもサビの部分で述べた足の動きがネックでしたが、一回目の方はS-LONGが存在するので、それを有効活用しました。

しかし、間奏終わりはLongにしているので、間にMIDかUPを挟んでからS-LONGに行きたかったのですよね。


これは以前に熱く語った事があるのですが、明らかなシーンチェンジを意識させたいからですね。


画面におけるキャラの映ってる面積と背景の比率にあまり差がでないシーンを繋ぐのがあまり好きではないので、こういう思考になっているだけなのですけどねw


という訳で、回転する部分をMIDで撮影した感じです。


後は、かなり無難に仕上がったかなって気が・・・w



でも、個人的にこの曲はこういうのがいいかなって思って、これをオーケーテイクとしました。

そんな感じのカメラでしたw



【衣装&会場】

もうね、カーディガンを遊びで着せていた時に、メガネを遊びで装着したらズキュンと来ちゃったので、もうこれでいいやーって!><


会場は少し精査が足りないかもですが、とりあえず屋内ならいいかなーって感じで。
明るい照明がやさしく映る場所にしようって感じで探して、最初にティンと来た所を選びましたw



【イチオシ】

やっぱり「涙腺も枯れたし」の後の真のUPかなぁーって!w



【次回予告】

次のDLCになるか、はたまた現在製作中のエディテッドになるか・・・。

まあ、エディテッドの方は音すらできていないので、やっぱりDLCかな!w

2013.03.17 Sunday * 15:37 | ノーマルPV 第四幕「PS3版 飛躍noir」 | comments(2) | trackbacks(0)
Comment
こちらではお初です^^
れのさんのカメラワークへのこだわりがひしひしと伝わってきますねw
最近細かいことまで考えながられのさんのノーマルPVを見せていただくのですが、その後にこのブログで解説を見るとすごく勉強になります。
次の動画も楽しみに待ってます!
グリグリ | 2013/03/21 8:02 PM
コメントありがとうございますー!
ブログコメント久しぶりなのでビックリしましたw


私の拘りはノーマルPVならではというか、恐らく「カット割り」と「カメラチョイス」でしか違いを表現できないという土壌だからこそなのかなって思います。

それしか出来ないから、それをとことん突き詰めることによって培われたものなのかなって思ってます。

ただ、読まれることを想定して書いていなかったので、なんかお恥ずかしい限りですw


相変わらずノーマルPV中心の活動になるかもですが、今後共よろしくおねがいしまーっす!
れの | 2013/03/22 6:16 PM









Trackback URL
http://renoir1111.jugem.jp/trackback/339
<< THE IDOLM@STER (JOINT MIX)【iM@SHUP】 | main | my song EDITED-noirEDITION >>