* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
* Profile
profilephoto
■HN
■Twitter:Reno_P



qrcode

* Categories
* Selected Entries
* Recent Comments
* Links
* Archives
* Others
* Recent Trackback



れのの徒然


れのです。ACM専属でEDITED-PV・MAD-PVをUPしております。
真センターのACMに限りない情熱を傾けておりましたが、この度新メンバーが追加になりました。
ユニット名は「noir」 編成は 1st:真 2nd:千早 3rd:あずささん 4th:のり子 5th:静香
余程のことがない限り、この編成を崩すことはないと思います。

ここは私が作成したPVについての談話や、アイマス関係の話題などを自分のために記録しておくためのスペースです。

私はアイドル
「ACM(真センター)で」シリーズ 第4幕 23作品目


私にとって、無印を象徴する曲。

だって、この曲が好きすぎて、このタイトルなのもあって、必ず4番目の曲としてチョイスしてました。

Bランクくらいの時によく流れてた曲ってことになるかも。







◆拘りポイント
1:可愛い表情特化
2:L4Uで3回も投稿用PVを撮影した経験を活かしたい


以上2点でした。


1で項目になっちゃうほど、この曲って魅力的な表情が多い気がするのですよね。
表情というか、表情+アクションが絶妙に可愛いというか、ねw

だから、もう殆どの箇所をUPで撮りたくなる衝動に駆られてしまうわけなのですよねw


なので振付を魅せる為の切り替えを二の次にして、見たい表情を全てUP視点で撮るつもりで取り組んでみました。

「ニコニコして」の部分は・・・もうやるしかなかったんだ!><



続いて、2の項目ですが、まあこれもそのままですねw
L4UになくてS4Uにあるものは、高さ追従とアングル指定だけじゃないのかなーって。

確かそのはずw

ただ逆に、L4UにあってS4Uに無いものも当然あるのですが、その存在が大きすぎるのですよねw

・高速切替
・カメラプログラム
・パート分け
・(私は使わないけど)ザ・ワールド  ※ポーズのことです

と、こんな感じで。

特に2番目の存在が大きいかなって。

私がL4Uの頃に多用していた「れの流撮影・常套手段プランA」がS4Uでは使えないのですよねww
(3rdMID→3rdUP→2ndMID→2ndUP→1stMID→1stUPって流れのカメラで、主に動きの少ないAメロとかサビで使ってましたw)


なので完全再現はどうしても無理なのですが、なるべく近づけようって。
その上で、今の思考でティンt来たものは採用して行こうって感じで取り組みました。


・・・まあ、でも実は、あまりよく考えずに撮っても、L4Uの頃とにた構成になってたので、後で見比べて吹いたりはしてましたw



というわけで、こだわりはこんな感じで!w


詳細は格納です!

【音】

ほぼテンプレ。
というか、もう年も明けちゃいましたし、詳細を忘れちゃいましたw



【カメラ】

■イントロ

3回目に撮ったわたドルと感じが似すぎてて笑いましたw

まあ、でもここは無難じゃないかな?



■Aメロ

なんというか、この曲のAメロは真と千早がメカ化したような歌い方になっちゃうので、そこがネックなのですよねw

そんなことはないって思うかもですが、実際にわたドルのPVに「ズコー」ってコメが付いたことあるもので・・・

映像をある程度めまぐるしくしないと、この歌い方が印象に残ってしまうので、インパクトを忘れないように取り組みました。


あとはなんといっても「ニコニコして」の部分ですねw
ここで千早を正面UPで撮るとこうなりますw

ここでカメラに対してアクションしてるように見えるのがなんかいいなーって思っての採用なのですw

あと、可愛いから!w



■Bメロ

この曲はここが個人的に鬼門。

UPで撮っても躍動感あるし可愛いし、勿論Longでとると振り付けが映えるしで、取捨選択に悩みまくりました。


まあ、ベストとまでは行きませんが、よりベターな方法を模索した感じです。

え? ベターにもなってない!?
そ、そんなぁー!><



■サビ

まあ、そこそこ楽しく撮れたんじゃないかなってw

1巡目で一番撮りたかったのは、千早の左アングルUPです。
このえぐるようなというかなんというか、頭の動きが好きなのです。
勿論表情も!><

「もう遥か遠くにあって」の部分はベタですが、こういうのがやりたくてノーマルPVを始めた私が回避できるはずもありませんでしたw



「八百長ではなく」の部分がかなりのお気に入りだったりしますw



■間奏

ニッコリするポイントが3箇所あるので、そこを全て押さえた感じですw

本当は千早と真の順番を入れ替えたほうがしっかりと映るのですが、映す順番へのこだわりがそれを許しませんでした><



■落ちサビ

入りの真右アングルUPがかなり好きです。
真のこういう表情が好きすぎてダメなのですよねw

「ダイヤの」の部分のにぎにぎ振り付けは真以外を映すつもりはありませんでした。
もうこの仕草可愛すぎじゃないですかー!><


ただ、このにぎにぎ。
これやる時笑顔になっているので、目線が拾えないのですよね・・・

まあ、目が開いていたとしても正面で撮ったとは思いますがw



で、このオチサビに出てくるS-LONGですが、続きで3人の誰かをAUTO-MIDで映すようなプログラムになっているのですよね。
それもフェード付きで。

なのでフェード掛かる前に手動で切り替えるか、そのままランダムと闘うかを決めたのですが、S-LONGも旋回式が欲しいのに、その上その次のMIDもランダムだと分が悪いです・・・。

なので、次のAUTO-MIDは誰が来ても対応できるように、全パターン組み合わせを決めていましたw

AUTO-MIDであずささんが映れば、次は千早のMID。
真が映れば、千早とあずささんをUPで回す予定でした。

理想は真だったのですが、まあ致し方なし!><


そして最後ですが、「魅力ビームでー」のLONGが全然おもしろくない動きなので難儀しましたw
まあ、多少は無難に回してますが、実はこの何気ない部分にもリテイクの原因が潜んでいるのですよね。


それが真のAUTO-MIDの部分です。

ここ、もう数フレーム切り替えが遅かったら、勝手にLONGに切り替わっちゃうのですよねww
だからと言って早めに切り替えても、切り替える意図がわからなくなるのでNG。

何度ミスったことかっ!><


「するの」の部分は真UPかLONGかでかなり悩みましたが・・・3人を優先しました。


この真のウィンク、めっちゃかわいいんですけどね!><    





という訳でカメラの説明でした!w





【衣装&会場】

衣装は、黒も交えながらそこそこ鮮やかなものを選んでみました。

とはいえ、真のVo衣装は右腕が寂しくなるので、それを誤魔化すためのアクセを装着。
いつもは星のブレスレットなのですが、今回はゴシックフリルで。
あとは整合性を保つために、頭にもゴシックのアクセをつけました。


まあまあ、良い感じじゃないのかなーって!ww



会場をここにした理由は、「器量と才能だけで」のS-LONGが一番映える会場を選んだ感じですw



【イチオシ】

やっぱ「ニコニコして」の部分じゃないかなーって!w



【次回予告】

うーん、次のDLCになるのかなぁ。

それまでに何かやるかもですが、そんな時間はないかも。


既に千早誕生祭に向けて、動き出しているのです!w


2013.01.05 Saturday * 00:06 | ノーマルPV 第四幕「PS3版 飛躍noir」 | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









Trackback URL
http://renoir1111.jugem.jp/trackback/332
<< エージェント夜を往く | main | 2013年仕事初め! >>