れのの徒然


れのです。ACM専属でEDITED-PV・MAD-PVをUPしております。
真センターのACMに限りない情熱を傾けておりましたが、この度新メンバーが追加になりました。
ユニット名は「noir」 編成は 1st:真 2nd:千早 3rd:あずささん 4th:のり子 5th:静香
余程のことがない限り、この編成を崩すことはないと思います。

ここは私が作成したPVについての談話や、アイマス関係の話題などを自分のために記録しておくためのスペースです。

魔法をかけて!
「ACM(真センター)で」シリーズ 第4幕 19作品目


もうPS3になって1年以上経っているのですね・・・

第4幕というのはPS3になってからのナンバリングですが、それももう19作目。

1年で19作は少ないかな?w
気分転換に撮った保存されていないものとかを含めると結構な数にはなるはずですがw




というわけで魔法をかけてが来ました。
ちょっと意外な選曲でびっくりw

ただし、この曲。
ノーマルPV撮りにとっては、少し鬼門の曲なんじゃないかなって思います。


◆拘りポイント
1:真かわいい!><
2:拘らないことが拘りです(キリッ


1は・・・すみませんw

なんというかね、この曲、笑顔が多いのですよね。
だからその笑顔が来るたびに真を写したくなるというか・・・ww

いや、全部真ばっかり映してもユニット的にはダメなのでアレですがw
ある程度はバランスよく振ったつもりですが・・・それでも相変わらずセンター贔屓かも?><


というわけで、笑顔をなるべくUPで収めるようにしてみました。



続いて、2の「拘らないことが拘りです(キリッ」ですが・・・まあ、ただの言い訳ですw

この曲、今までの私がやってきたセオリー通りに撮ろうと思うと、本当にうまくいかないのです。
言葉にすると難しいのですが、本当になかなか撮れませんでした。

これはL4Uで一度撮った時も同じで、正直「もうこの曲は撮りたくない・・・」って思ってしまうほどに上手く行きませんでした。

これは歌詞と歌詞の間が少し空く時の振り付けの魅せ方や、パート分けの区切りがしっくりこなかったり、魅せたい所が固まってる割には、魅せづらい所も固まってたりと。

なんというか、どう撮るのがベストなのかいつも迷走してしまうのですよね・・・

特にS4Uはパート分けもできないので、逃げ道もありません。


というわけで、従来の私のセオリーに拘らずに、無難なカメラをチョイスしながら、主張できるところで主張するようにしてみました。



というわけで、こんな些細な拘りでしたw


詳細は格納です!

【音】

時間がなかったので、ほんっとにテンプレですw




【カメラ】

語れるほどではないので簡単に。


■イントロ

普通にmidとUPで3人を回しました。


■Aメロ
ソロが続く箇所。

4小節ずつのソロなのですが、動きにメリハリがあるのでついつい切り替えたくなるのに、歌っているのは一人だけという状況。

まずここで結構躓きましたw

なので、歌ってる人を中心に、歌ってないメンバーにもカメラを回すようにしました。
それをそれぞれのソロでやる感じでバランスを取った感じです。


■Bメロ
16小節のAメロに対し、8小節だけのBメロ。

ここもLongが映えるだけに、ずっとLongでいんじゃね?的な思考になりかけもしましたが、やっぱりそれじゃ私らしくないというか・・・私が楽しくないww

というわけで、ちょいちょい動かしてみました。

最後の3連UPは歌詞に合わせてって感じです。


ここの真の笑顔マジ天使!><



■サビ

そして鬼門のサビ。
Longの動きが面白い箇所があるので、そこは是非Longで撮りたい。

そういう思考から逆算して組んだカメラとなります。


と言う感じで元々構成に縛りがある上に、この曲はサビで歌詞と歌詞の間で5拍程、何も歌わない時間が存在します。

これがもう本当に構成するのに悩む・・・


この間にカメラを動かしていいものか、また動かすにしてもどのタイミングで切り替えるのがよりベターなのか・・・もうほんとに最後までわかりませんでした。


なので、投稿したオーケーテイクですら、「まあ、こんな感じでいいのかな?」くらいの手応えしかない箇所です><



■間奏

輪になる振付って、実はノーマルPV撮る上で鬼門だったりします。

アングルが指示できるといっても万能ではありませんし、どうせ手前側に居るキャラは背中しか移りませんw

なので、まあ、顔が映る時に映そう、くらいの気持ちでやった結果・・・野武士チェンジ(私が勝手に名付けた、野武士Pがよく使う手法)になっちゃいましたw



■落ちサビ

集中力が切れて、一箇所めっちゃ切り替えが甘いです・・・どこかわかるかな?ww

とりあえず、ここのブレイクの箇所で真をUPで撮ることを命題に頑張りました!w
もうここの振り付けと笑顔のコンビネーションはキュン死に当たりすると思うわけなのです><

それを2まこでも見れるなんて・・・至上の喜び!ww


まあ、それ以外の部分は無難といえるかどうかも怪しい感じの構成になってしまっているのかも・・・><


「魔法をといて!」の部分は少し気に入ってるかもですが、それくらいかもしれません。


最後の決めなんて、結局未だによくわかってない状態でww



というわけで、拘ろうとしたけど、どう拘っていいかわからないカメラの説明でした!><




適当な解説ですみませんw




【衣装&会場】

会場はいろいろ試してみましたが、特にティンと来ず。
というわけで、後ろのスクリーンの影響で、センターのUPが少し幻想的に見える、インドアヴァイスをチョイスしました。

衣装ですが・・・セーラー帽子をどこかのタイミングで使ってみたいと思いながらも、なかなかいいコーデにならなかったので温存していたのですが・・・今回の新衣装でやっと様になるコーデにすることができたかなーって!><


なんか可愛くないですか?w



【イチオシ】

サムネ付近の真の動き!><



【次回予告】

DLCまでに間に合えば、ハンバーガーのEDITEDになると思います。

大した出来ではないですw



2012.11.12 Monday * 22:59 | ノーマルPV 第四幕「PS3版 飛躍noir」 | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









Trackback URL
http://reno.project-noir.com/trackback/326
<< Brand New Day! | main | 私たちはずっと…でしょう? [クインテットVer] >>






* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
* Profile
profilephoto
■HN
■Twitter:Reno_P



qrcode

* Categories
* Selected Entries
* Recent Comments
* Links
* Archives
* Others
* Recent Trackback