* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
* Profile
profilephoto
■HN
■Twitter:Reno_P



qrcode

* Categories
* Selected Entries
* Recent Comments
* Links
* Archives
* Others
* Recent Trackback



れのの徒然


れのです。ACM専属でEDITED-PV・MAD-PVをUPしております。
真センターのACMに限りない情熱を傾けておりましたが、この度新メンバーが追加になりました。
ユニット名は「noir」 編成は 1st:真 2nd:千早 3rd:あずささん 4th:のり子 5th:静香
余程のことがない限り、この編成を崩すことはないと思います。

ここは私が作成したPVについての談話や、アイマス関係の話題などを自分のために記録しておくためのスペースです。

マニュアル撮影の楽しみ方♪(導入編)



突然ですが、知っていますか?

アイマス2のAUTOカメラで撮られたPVはどれも似たような構成になることを。




それは何故か?

それは、S4UのAUTOカメラは、L4Uよりもランダム要素が少なくなっており、要所を締めたプログラムになっているからなのです。

トリオのスモスリなんてサビ入るまでの構成は、ほとんど決まっているのですよね。
UPのアングルがランダムなのと、一箇所S-LONGが時々出るかでないかの違いがあるだけなのです。


しかし、そこに少しマニュアル操作を加えるだけで、フルオートとは何がか違うPVを撮ることが可能になるのです。


「マニュアル操作できたら楽しそう・・・でも難しいんだろうなぁ?」

「○○○Pみたいな構成にしたいけど、操作複雑そうでこれは無理!><」


と、言った「マニュアル操作に興味はあるけど、なかなか一歩が踏み出せない」というあなた!

この記事はそういう方達に、その一歩を踏み出していただきたいがために書いた記事となります。


初めからオリジナリティ抜群のすっごいPVを撮る必要なんてないのです。
「せめてここだけでも」という気持ちで始めると、とっつきやすくなるものです。


私だって最初はそうだったのですから。




という訳で、マニュアル撮影について。
丁度PV大会の開催も決定されたので、いい機会だと思い記事にさせていただきました。

まずは「導入編」ということで、操作とかそういう部分以前のことを語っていきたいと思います。




続きは格納。


■何故マニュアル操作をするのか?

これをしっかりと再確認しておくといいかもしれません。
これが正解!という回答はないですが、目的がないと途中できっとダレて、どうでもよくなっちゃいますww


今の私は「私好み、かつnoirらしいPVにしたいから」という理由になっています。

しかし、マニュアル操作を始めたきっかけはもっともっと安直な理由でした。

それはL4Uのカラデイの話になります。
「明日に猛ダッシュ」の部分で三人が順番に指をさす振り付けがあるのですが、それを順番にMid視点で撮影したかったから、という理由でした。


ほんとにただそれだけだったのですよね。



どんな些細な理由でもいいです。
何か目標を持って取り組んでみてください。

それがきっと満足の行くPVを撮る秘訣だと思います。



それでは、動機になりそうな事例を幾つか紹介してみます。


◇可愛いと思える表情をUPカメラで撮ってみる

AUTOカメラさんでは確実にUPで映さない箇所とかでも、アイドル達は魅力的な表情をしてくれています。

そこをマニュアル操作でUPにして、その表情を押さえちゃうのです。
それだけでも、PVの見え方って変わってくるのですよね。


例えばきゅんパイアの「ひとめみたらくぎづけよ」の部分
ここってAUTOさんにお任せすると、このフレーズに入った瞬間に確実にLong視点に切り替えてくれちゃいます。

しかしですね!
ここをアップで撮ると、めちゃくちゃいい表情が撮れるのですよね!><

ほぉーら!



ああん、真マジ天使!><
Twitterで私をフォローしている方なら気付いたかもですが、長い間私がアイコンに使っていた部分ですねw

ここは動きもいいですし、表情もコロコロ変わりますし、UPで撮影するのをオススメしたい箇所でもありますw

もちろんこれが正解と言っている訳ではありません。
ここの3人の動きをLongで押さえたいからLongで撮る、という選択肢も大いにありだと思います。


要は好みの問題ですねw



あとは、同じくきゅんパイアにはこんな魅力的なシーンもあったりします。

しかし、やっぱりAUTOさんに任せていると、このシーンはUPにはしてくれません。


真マジ天使!><
(あずささんはちょっと怖いけどw)



あとはCHANGE!!!!とかにも面白いシーンがありますよ。

実はCHANGE!!!!では、1stキャラ、2ndキャラ、3rdキャラが特定の箇所でウィンクするようになっているのですよね。
(4thと5thはウィンクしませんw)


しかし、やっぱりAUTOカメラさんに任せていると、このウィンクは押さえてくれません。

わざわざこんなウィンクポイントを設定しておきながら、AUTOカメラではLongしか映さないようにするというイジワル仕様なのですよねw
そういうのを見つけてPVの構成に含めるのも、楽しみ方の一つだと思います。

1.jpg

2.jpg

3.jpg




こんな感じで、自分が「この表情かわいい!!><」って思えるシーンを1つでもいいから探してみて、それを構成に含めていけばいいと思います。



私がUPする箇所を決めるときは大概こういう決め方です。

こんな動機なのですよね。



わかりますか?
別にいいクオリティを目指してる訳ではないのです。

自分が見て楽しめるものを作っているだけです。


そう、PVなんてそんなものでいいと思います。
人に見てもらうため、評価してもらうため、という動機で撮るときっと迷走してしまうと思います。

だったら楽しみながら俺得PVを撮るほうが、きっとアイドル達も伸び伸びとして見えるんじゃないかなって思うのですよねw




◇音に合わせてメリハリをつけてみたい

これもPVに変化を与える演出だと思います。

つまりは、音に合わせてカメラを切り替える手法ですね。


私のPVでわかりやすいものを紹介するとしたら・・・READY!!の1:40〜1:47の部分が一番わかり易いかもです。



リズムユニゾンに合わせてカメラも切り替えています。
コメの反応を見る限り好評を頂いているようで一安心したところですねw


ここのUPは特に表情を映したいとか、そういう理由でUPにしているわけではなく、あくまで切り替えのインパクトを重視した部分となっています。

つまりさっきの例とは「カメラを切り替える理由」が異なっている訳なのですよね。


でも、見た印象はどうですか?
良い悪いで判断すると千差万別でしょうが、インパクトだけを見るとAUTOさんよりはマシになってるかなって思うわけなのですよw

この辺は本当に好みなのでこうすべきというのは無いのですが、こういうやり方もありますよって感じです。


とりあえず、最初から語りすぎてしまうと鬱陶しくなってしまいそうなので、ここまでにしておきます。



■マニュアル操作をする時はどんな風に構成しているの?

ここに大きな感覚の差があるからこそ、マニュアル操作に踏ん切りがつかない人も居るのかなって思います。

なので、まずはそれを払拭したいと思います!w


恐らくの話ですが、今までの私のノーマルPVについたコメントを見る限り、一度もマニュアル操作をしたことがない人はこう思っていると推測します。


「こんな複雑な操作、覚えられないよ!><」

「こんな構成を頭に描きながら切り替えとか無理!><」



この2点が、私の動画に付けられたコメントから推測した、マニュアル操作未体験の方が見た私PVの印象だと思います。


でも、その見方は前提が違うと思います。


私も人のマニュアル操作のPVを見て、その操作の通りに切り替えようと思っても、きっと上手くいきません。

それは何故か。


理由は、私は操作手順を覚えながらPVを撮っている訳ではないからです。


そんな面倒で難しいことはする必要がないのです。
その代わりに、時間は結構要してしまいますけどねw
(ここ最近は一本のノーマルPV撮るのに要する時間は8時間前後ですw)


とはいえ、どうやって組み立てればいいのか、という部分に疑問がある方もいると思います。

なので、至ってシンプルにその方法を伝えてみたいと思います。



まず最初に言えるのは・・・いくらカメラ操作が身に付いている私でも、良質のPVを数回のリテイクで撮影するのは「不可能」です。

その大きな理由は「そんな数回で構成は固まらないから」ですw

そう、拘りとかストイックとか、そんな崇高なものじゃありません。
構成できないから、でしかないのですw


もちろん、そこそこのものは撮れます。
しかし、構成ができていないだけに、必ず粗が目立つ仕上がりになってしまうのです。


はい、重要なのは操作テクニックではなく構成なのですよね。
構成次第では、全然操作テクニックがなくても撮影できるPVに仕上げることも可能なのです。


なので、まず最初は構成を固める動作を行います。

ただ、ここで1つ私なりのアドバイス。


構成は1つずつ積み重ねていくもの。
よって、一気に全部を構成しないようにすると道は開ける



と思っています。
これはあくまで私なりの見解なので、他の方はもっと違う目線で撮っているかもしれないことを忘れないでくださいね♪


では、1つずつ積み重ねるってどうするの? と思ったあなた!
この記事を上にスクロールすると、ヒントがあると思いますw


そう、どこか1つでもいいので、「ここを映したい!」とか「こういう風に切り替えたい」という所を決めてまずはそこだけでも実践してみるのがいいと思います。


そうしている間に、「あ、ここはこうしよう。」とか「あそこがこうだから、こっちはこうで!」とか、どんどん欲が出てくると思います。

そうして撮影を繰り返すことになりますが、ある程度固まった時に気付くと思います。



別に操作順を覚えている訳でもないのに、カメラを普通に切り替えられていることに。



そうなのです。
操作順は、リテイクしている間に勝手に体に染み込んでいっているのですよね。

なので操作順を暗記する必要なんてありませんw
「ここでUPにしたい。」とか「ここはMidを連続で」という断片的な構成を覚えていれば、きっとすぐに撮れるようになると思います。



うっそだ〜!って思った方は、一度お試しいただければと思いますw

「何したらいいか分からない!><」って方がもしいる場合、その方達に対して簡単なミッションを提示したいと思います。


「CHANGE!!!!をトリオで、各キャラのウィンクをそれぞれUPで撮影せよ!」というミッションですw
もちろん、ウィンクする少し前にUPに切り替えるようにしてくださいね♪

最初はそれ以外の部分はAUTOさんに任せてしまって、他のことは考えなくてもいいと思います。

一度挑戦してみてはいかがでしょうか?
結構、練習に適しているかもしれません。


まあ、それらが上手くいきだすと、きっと他にも欲が出てきて、楽しくなってくるんじゃないかなーなんて思ったり♪w



という訳で、ここで一旦まとめたいと思います。

1:マニュアル撮影でPV撮るのに重要なのは、「操作テクニック」ではなく「構成」
2:マニュアル撮影の目的を「俺得PV」に設定してみよう
3:どこか1つでもいいから「AUTOカメラが映してくれない、魅力的なポイント」を探してみよう
4:構成は1つずつ組み立ててみよう



と、こんな感じです♪


長々と私なりの考えを述べてきましたが、やはり個人差は存在すると思いますし、私のやり方が正しいとはやはり言えませんw

なので、あくまで何かのきっかけになればと思って書いてみました。

もちろんPV大会の開催が決まったから、というのもありますが、やはりそれ以上にマニュアル操作の楽しみを色々な方に知ってもらいたいのですよね。


ホント、それだけなのですよ。
誰かたった一人にでも届いたらいいなって思いながら書いてみました!


という訳で、さぁ!Let's マニュアル操作!w


そしてある程度撮影できるようになって、「色んな人に見てもらいたい!」って思った場合は、是非是非PV大会にエントリーしていただければと思います!w






以上、導入編でした!

今回は操作やカメラの仕様とか操作の仕様についてはあえて触れていません。
まずは未体験の方に興味を持ってもらえるものを書いてみようかなって思っただけなのです。

という訳で、次回の記事でカメラの仕様等について述べたいと思います。

2012.05.21 Monday * 15:09 | PV作成について | comments(3) | trackbacks(0)
Comment
この記事はマニュアル撮影が難しそうと思われている方には最適の記事ですね♪

私も先日似たような記事をブログに上げましたが、ここまで取っ付きやすく噛み砕いて書かなかったので、読みやすく良かったです。

記事の中で最も我が意を得たり!と思った部分は、操作を覚えるのでは無く、構成を決めてリテイクを繰り返すうちに何時の間にか、カメラ切り替え操作ができるようになっている所でしょうか。

ここは中々その感覚を伝えるのが難しいと思っていて、変にマニュアル撮影の敷居を上げているカメラ操作が難しく映ってしまう部分の払拭になり得るのでは、と読みながら思った次第です。

実際、私も同じで、操作を覚えるので無く、構成を組み立てるうちに、自然とカメラを切り替えているクチなので、多くの方にこの感覚が伝わるともっとマニュアル撮影する方が増えるかもしれないですね。

次回の各種仕様説明の記事も正装で待機していますw
ダルトン | 2012/05/24 5:29 PM
コメントありがとうございますー!

PV投下するまではレス待ってくださいね!><
れの | 2012/05/27 4:33 PM
投下も終了したのでレスです!

>マニュアル撮影が難しそうと思われている方には最適の記事ですね♪

ありがとうございます!><

やはり、あれだけコメントを頂くと、どのように見られているのかが分かってくるのですよね。
一番感じたのが、記事の中でも書きましたが、「UPしているPVを最初から頭の中で全部構成して、そして操作している」と思われてるんじゃないかなってのを感じたのです。

きっと投稿したPVでは、そこに至るまでのプロセスが見えないので、きっとそこに認識の相違があるんじゃないかなって思ったのですよ。

なので、その認識の相違をあくまで未経験者視点で噛み砕いていった結果、この記事が出来上がりましたw

要は、とりあえず簡単なことから始めればオールオッケーってことを主張した感じですw
なのでテクニカルな部分、専門知識的な部分を一切排除してみました。

・・・語りたい気持ちを存分に我慢しながら、ですねw


>記事の中で最も我が意を得たり!と思った部分は〜〜〜何時の間にか、カメラ切り替え操作ができるようになっている所でしょうか。

同意して頂いて安心しました。
「そんなのお前だけだよ!www」って言われたらどうしようかとw

そう、そこがやはり一番誤解を生んでいるところだと思ったのですよね。

難しいのではなく、ただ簡単なことが積み重なって結果的に凄く見えるだけって感じで。

そこを伝えられたらなって思ったのですw
なので同意してもらえて安心しました。



まあ、各種仕様の記事は結局システマチックになってしまったという、残念な結果でしたけどね><
れの | 2012/05/29 7:09 PM









Trackback URL
http://reno.project-noir.com/trackback/277
<< 「第一回S4U!PV大会」が開催されます! | main | マニュアル撮影の楽しみ方♪(基礎知識編) >>