れのの徒然


れのです。ACM専属でEDITED-PV・MAD-PVをUPしております。
真センターのACMに限りない情熱を傾けておりましたが、この度新メンバーが追加になりました。
ユニット名は「noir」 編成は 1st:真 2nd:千早 3rd:あずささん 4th:のり子 5th:静香
余程のことがない限り、この編成を崩すことはないと思います。

ここは私が作成したPVについての談話や、アイマス関係の話題などを自分のために記録しておくためのスペースです。

PS3でノーマルPVをマニュアル撮影してみての雑感


実は火曜日にフラゲして、せっせと竜宮小町倒す所まで進めて、いま「ACM(真センター)でREADY!!」を撮ってますww
(もう撮り終えてUPしましたw)

ここからノーマルPV第四幕かなって感じです。


カメラについては、以前に箱○版S4Uとの違いを沢山述べました。



そして想像通り、構成がしやすくてより爽快なノーマルPVが撮れるようになっているのは間違い無いです!!


でもですね、やっぱりL4Uの神仕様にはまだまだ及ばないのです。
その点を少し列挙していきましょう。



■キャラ選択について

各ボタンでキャラ選択できることによりL4Uと全く同じ仕様になった、と思われがちですが、微妙に違います。


どこが違うのかと言うと、AUTOカメラ時にキャラ選択した時の挙動がL4Uとは違うのです。


L4UのPVの大まかな仕様としては以下の通りだと思います。

・カメラで最後に選択した視点
・最後に選択したキャラ


これらを次のマニュアル操作による変更がかかるまで維持しようとします。

つまり間にXボタンを押すことにより発動するプログラムモード(AUTOカメラ含む)による視点なりキャラなりのチェンジがかかっても、それは加味されないのですよね。


一つ例を上げてみます。

◇例1
例えば最後にマニュアル操作で「1stキャラ」の「UP視点」を映した状態でXボタンを押し、プログラムモードに入ったとします。

そのプログラムモードが2ndのMidを映した時に、右ボタンを押して3rdキャラを選択すると、3rdキャラのUP視点に切り替わります。
MidではなくUPに切り替わるのです。


これはプログラムモードから右ボタンを押すことによってマニュアル操作モードに切り替わるのですが、この時に「最後に選んだ視点」が「UP視点」だったので、それが引き継がれ3rdのUP視点に切り替わるのです。


カメラも同じです。

◇例2
例えば最後にマニュアル操作で「1stキャラ」の「UP視点」を映した状態でXボタンを押し、プログラムモードに入ったとします。

そのプログラムモードが2ndのUPを映した時に、RTボタンを押してMidカメラを選択すると、1stキャラのMid視点に切り替わります。
2ndではなく1stに切り替わるのです。


これがL4Uの仕様でした。


しかし、S4Uは違います。
S4UのAUTOカメラはあくまで「カメラの一種」として認識されているようです。


つまりS4Uの仕様では

・最後に選択したアングル(カメラの向き)
・最後に選択したキャラ


のみが記憶され、「カメラで最後に選択した視点」は記憶されません。
記憶されないと言うか、最後に選択したカメラはAUTOカメラであると認識されるようです。


なので、このAUTO中にキャラチェンジをしてもそのキャラが映ることはありません。
(同じタイミングでAUTOカメラがそのキャラを映せば別ですが、それはただの偶然ですw)


ただ、キャラチェンジをしたことのみが記憶されます。
つまりLong中にキャラチェンジした時と同じような状況が起こるのです。
(AUTO中のアングル切り替えもメモリーされることを確認しています)


このことから、上記で述べた例2のようなカメラの使い方はできても、例1のようなカメラの使い方が出来ないのですよね。


・・・まあ、AUTOカメラを交えた時のみの懸念点ではありますが、SuperLong等はAUTOカメラ時にしか出ませんので、その後の選択肢が限られるのは確かです。

つまりAUTOカメラを解除するには、AUTOカメラ以外のカメラを選択する以外に方法がない、ということになります。



■ボタンの連続入力受付時間について

前の体験版についての記事でも述べましたが、カメラを切り替えたり、キャラを切り替えたりした場合、次の操作を受け付けるようになるまでに多少時間を要します。

体感的に0.5秒くらいw


L4Uは変なクセはありますが、ものすごい一瞬でパラパラと切り替えることができるのです。

こーんな感じで!w


野武士P



ですが、この切替頻度はS4Uでは無理です。



「俺、そんな頻度できりかえねーし!」って方がいるかも知れません。
はい、私も切り替え多い方ですが、このPV程の切り替えは技術的に不可能ですw


ただしですね、PS3版でマニュアル操作やってると、このボタン入力受付の制限が邪魔になってくることに気づきました。

それはLong視点時にキャラとアングルを切り替える時です。


Long時にキャラやアングルを切り替えるのは仕込みみたいなもので、L4Uでノーマル撮る場合には必須なものでした。
ただL4Uにはアングル切り替えはなかったので、キャラ切り替えだけでよかったのですけどねw
(箱○版S4Uではこれができないが故に、かなり自由が制限されていたのですよね)


で、PS3版ではこの仕込みが出来るようになったのですが、Long中にキャラ切り替えとアングル切り替えをやるためには、その入力受付時間を考慮しないといけないわけなのです。

ただ、ここで問題です。


S4UにはL4Uの時のような、キー入力受付音が存在しません。

つまり、入力が正しく行われたのかどうかが、視覚以外では判断できないのですよね。


ただ、Long中に切り替える場合、視覚的変化は0なのです。

つまりLong中にアングルとキャラを切り替える場合、二度目に入力したものが反映されているかどうかが結果を見るまで判断できないのです。


確実性を持たせるためには、キー入力とキー入力のインターバルを広めに取る必要があるのですが、キャラ切り替え→インターバル→アングル切り替え→インターバル→カメラ切り替え、というプロセスになるので、状況によっては時間的余裕が存在しません!w

まだ不慣れな部分も大いにあるとは思うのですが、一箇所だけどうしても間に合わなくて構成を変えた箇所が存在します。


という訳で、まだ多少とはいえ、仕様に振り回されてしまうようですw





以上2点がPS3版S4Uで気になった箇所です。
・・・はい、この仕様になっても、まだ妥協が交じるのですよね。


これはもう、L4Uの操作性がどれだけ良かったか、ということが如実に実感として湧いて来ました。

ノーマルPV撮りにとってL4Uは、UP視点時のランダム4択とかがあって、かなりマゾ仕様のダメなやつってイメージでしたが、それを除けばやっぱりあの仕様は神だったのだなって思い直しました!ww


とはいえ、従来のS4Uと比べると雲泥の差が付くほどの快適さになっています。
今までマニュアル撮影を諦めていた人も、ここでもう一度挑戦してみてもいいかもしれませんよ♪


2011.10.27 Thursday * 01:01 | PV作成について | comments(2) | trackbacks(0)
Comment
知っていたら申し訳ないんですが、
ボタン入力がされたかどうかは
セレクトボタンでわかると思います
haga | 2011/12/07 11:15 PM
コメントありがとうございます!

御指摘の通り、コレを使えばアングル操作以外は目視できますね。
カメラの構成を考えている時は邪魔なので使うのは難しいですが、構成が決まってからであれば問題ないので、この機能を使っていきたいと思います。

普段使わない機能なので全く忘れていましたw
わざわざありがとうございました!
れの | 2011/12/08 1:40 AM









Trackback URL
http://reno.project-noir.com/trackback/267
<< 体験版をプレイして、マニュアル操作の感想 | main | READY!! >>






* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
* Profile
profilephoto
■HN
■Twitter:Reno_P



qrcode

* Categories
* Selected Entries
* Recent Comments
* Links
* Archives
* Others
* Recent Trackback