* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
* Profile
profilephoto
■HN
■Twitter:Reno_P



qrcode

* Categories
* Selected Entries
* Recent Comments
* Links
* Archives
* Others
* Recent Trackback



れのの徒然


れのです。ACM専属でEDITED-PV・MAD-PVをUPしております。
真センターのACMに限りない情熱を傾けておりましたが、この度新メンバーが追加になりました。
ユニット名は「noir」 編成は 1st:真 2nd:千早 3rd:あずささん 4th:のり子 5th:静香
余程のことがない限り、この編成を崩すことはないと思います。

ここは私が作成したPVについての談話や、アイマス関係の話題などを自分のために記録しておくためのスペースです。

オーバーマスター
「ACM(真センター)で」シリーズ 第3幕 14作品目


まこ誕の1ヶ月後にやってきた公式のオバマス。

ほんと、まこ誕でMADをやってしまうという選択が誤りではなかったようで本当に一安心です。
公式の振り付けが来てしまったらMADを作る意味が、かなりなくなっちゃいますからねw





ほんと、振付の躍動感がいいですね。
間奏部分の動きって、きっと誰しもが望んでいた振付じゃないかなって思ったりします。

今まで、ここまでダンサブルな振り付けってなかったと思います。
relations、迷走Mind、I Want、LMGが一番系統としては近いのでしょうけど、relationsはアウトロのみですし、迷走やI Wantも多少動きは激しいですが、そこまでダンサブルではないですし、LMGは根本となるBPMが遅いので、使い所を誤ると高速m@sterになっちゃいますしねw


なので、こういう系統振り付けって望まれてたんじゃないかなって思ったりします。

私もオバマスMADにこの振り付け使いたかったー(本末転倒



◆拘りポイント
1:L4Uの頃から決めていた
2:動きを見せる


少ないですが、こんな感じです。


1の「L4Uの頃から決めていた」ですが、これは衣装のことです。
ずっと、オバマスが来たらパンキッシュゴシックを着せたいって思っていたのですよね。

ただ、L4Uの時にはオバマスが来なくて、MAD作った時はまだパンゴシが無くて。
・・・まぁ、パンゴシよりお気に入りの衣装が出来てしまったので、MADはよかったのですけどねw

ただ、L4UのI Wantでパンゴシを着せなかったのも、S4UのI Wantでパンゴシを着せなかったのも、いつか来るこの日の為への準備だったのですよね。
私がパンゴシを着せるのは、迷走かオバマスだけってずっと決めていました。


長かったですよ、ここまでw
やっと一つのどうでもいい拘りが、ゴールを迎えることができました♪



2の「動きを見せる」ですが、やはりオバマスの振り付けはいちいち動きが大きい。

この良さを殺してしまうわけにはいかない!><

というつもりでやってみましたが、人によっては「殺してるじゃん!」って思う人もいるだろうな、とは思っていますw
あくまで個人的に良さを殺さない選択を選んだつもりってだけなのですよねw

動きがより躍動的に見えるシーンやカット割りのタイミングを選んだつもりです。



という訳で、以上がこだわりでした。

以下格納。

【音】

テンプレそのまんま!
相変わらずの高低音重視。

もうね、音を弄っている時間がなかったのですよねw



【カメラ】

マニュアル操作しない人にとっては、「ナイスAUTOカメラ!」って感じの仕上がりになっているのではないでしょうか?

でも、マニュアル操作する人にとっては、「くそ!AUTOカメラさんの嫌がらせの精度が上がっているじゃないか!><」って感じになっていると思います。

少なくとも私はそう思いましたw


■イントロ

イントロで気をつけたのは最初のシンバルがなる時に、つま先を「トントン」ってする場所は映しておきたいなって思ったので、Longでとりました。
ただ、床も靴も黒いのであまり意味は無いのですが・・・><

き、気持ちの問題なのですっ!><

後は腕を振り下ろす時にカメラのアングルで追尾して、より大きく見せようと思いました。
・・・その魂胆が効果的かどうかは別としてw


最後に真をUPにしたのは、Aメロの導入をAUTOのMIDにしたかったからです。



■Aメロ

そこそこ無難にまわしたかも?
途中でLongが3小節続くところは、正直超妥協案です><

ただ、もう少しAUTOさんを上手く使えば、こうなることもなかったかなーって今では思います。
撮影ルートの考察不足ですね。

・・・ってなんで撮影するのにルート考察とかしないといけないのですか!このダメカメラ!><



■Bメロ

ここはLongを中心に見せたい振り付けではあるのですが、ダメカメラさんのせいで、S4UではLongを軸に見せることはできません><

なので、こういう形に。

出だしの真ソロは途中で後ろ向いちゃうので、その間に千早へチェンジすることにしました。
ついでにウィンク映せますしねw

「花ね!」の部分のカットは個人的に爽快でお気に入りなのですw

そこ以外は結構無難に回してるかも。


サビにはいる前のインターバルの部分は、2ndキャラのポーズがかっこいいので、絶対に最初はLongにしようと決めていましたw



■サビ

イントロと最初のサビ入りを一番激しくしようとする私にとって、この曲のイントロは上手く料理できなかったので、このサビ入りを特に一番爽快な部分にする必要がありました。

出だしと最初のサビというのは、曲を聞く上でも一番印象に残る部分だと思うのですよね。
落ちサビで一番いいところを持ってくるよりは、最初のサビに命をかけたい派なのですw

私のどのMADも、どのノーマルPVも、大体そういう感じになっていると思います。
オバマスMADもそうですね。
個人的にサビ入り部分が一番リピートしてると思いますw


なので、今回も特段意図しなくてもそのようになっていましたw


「興味ある訳ないじゃない わかんないかな・・」の部分とか、もうほんっとうに私好みドストライクな感じに仕上がっていますw

私得PVのコンセプトに恥じない出来ですねw


個人的に大切にしている魅せ方が「溜め」と「解放」ですね。
ぐぐっと溜めておいて、一気に解放する。
そういう見せ方です。
これも、私の作品で多く見られる魅せ方なのですよね。

その「溜め」と「解放」が、この「興味ある訳ないじゃない わかんないかな・・」の中で2回出てくるのが個人的にたまらない感じなのですw


「ないじゃない」の千早UPで溜められた動きが、次のLongの時に解放。
「わかんないかな・・・」の千早MID→あずささんMIDで動きを溜めて、Longで解放。

これが好きなのですw
EDITEDも作ってみようかな、とは思っているのですが、きっとここはEDITEDになると「より溜めて、より解放」という感じの魅せ方になると思いますw

というか、脳内イメージがそれですからねw

ちょっと久しぶりにEDITEDを本気で作ってみようかなぁ?w



2フレーズ目は無難だと思いますw
「カマゲーン!」の真UPはAUTO追従なのですが、そのままAUTOさん任せでLongも映します。
これはルート的に必要だったのでそうしています。



■間奏

間奏入ったときはAUTOカメラのLongなので、LBを押せばUPカメラに行くようになっています。
これが手数的に絶対必要だったのですよね。

・カメラを小気味よく切り替えたい
・ここはLongにしたい
・ここはAUTO追従UPにしたい
・AUTOカメラの切り替えタイミング氏ね!

という感じでルートが定まっていたのですよね。
余計なものなんて・・・ないっ!w

マニュアルのUP→AUTO追従UPという「禁断の切り替え」を行っていますが、真の姿勢が極端に低くなるので、違和感を通り越して「別物」となっているので、見ていても問題ないとは思いますw

後は回転をUPで収めて、Midの連続チェンジでメリハリ。
最後に演出のふりをして真をAUTO追従UPで。


本当は必要不可欠なAUTO追従UPなだけなのですけどねw



■サビ’

あずささんソロ→千早ソロと流れます。
AUTOさんも、3rdのUP→2ndのUPと映す箇所ですが、ちょっとまったー!

私はノーマルPVのマニュアル撮影を始める前に真をUPのみで映して5回ほど眺めて、どこの表情を映すかの精査を行っているので、ここは見過ごせません><

と言う訳で、真の流し目を映したかったのですよねw


さて、あずささんをUP→真のUP→千早のUPと推移するために簡単な手は、あずささんをマニュアルのUPからXボタンで切り替え、というのが簡単な手ですが、これだと間奏時に調整しないといけなくなりますが、上手く調整できなかったのですよね。

どうしても切り替え過多になるか、少し物足りなくなるか、という感じでした。

なので、キャラ選択は真のままでAUTOさんにあずささんを撮ってもらおうと考えました。
AUTOで3rdUP→マニュアル1stUP→マニュアル2ndUPというルートで撮っています。

これで望む視点は確保でき、もうほくほくですw


「ないじゃない!」はもうカットで印象付けつつ、ここも「溜め」と「解放」で印象付けを行っています。
「ないじゃない」で切り替えつつも、腕を胸の前でクロスさせたエネルギーを、次の「スッパーン!」で動きと共にLong視点に切り替えて「解放」しています。
ここも心地よくて好きなのですが、足の動きから解放させるか、腕の動きから解放させるかで最後まで悩みました。
結局は音にも合わせられる後者を選んだのですが、いまだに答えは出ていません。

・・・ただ、EDITEDなら私の脳内イメージを形に出来るので、EDITEDにしてみたいなとは思います。w



■落ちサビ

はい、無難ですねw

特段語ることもございませんww



■アウトロ

はい、無難ですよね!

無理やり語ることもできませんwww



という訳でカメラは以上です。



【衣装&会場】

衣装についてはこだわりの所で述べたので割愛。


会場は名前のみで選びました。
「インドア シュヴァルツ」

黒(noir)、黒(schwarz)、黒(パンゴシの色)ッ!!!><




【パート分け】

もうね、私の中でみやまPの音源が「正解のパート分け」みたいな印象になってしまっているのですよねw
そりゃ、一ヶ月近くプレビューするたびに聞いていたわけですからw

なのでもう公式のパート分けに違和感しか感じなくなってしまっていましたww



【個人的イチオシ】

やっぱりサビ入りから8小節間かなーって思います。



【次回予告】

次は・・・PS3版になっているかもしれませんね。
箱○のDLC次第ですが、カメラの仕様がPS3版は格段に良くなっているので、やはり箱○独自のDLCが来ない限り、次回以降はPS3でPVを撮影することになりそうです。

なので、早く実績(PS3はトロフィーだったかな?)を解放しないとACMが組めなぁ〜〜い!><

2011.10.04 Tuesday * 23:21 | ノーマルPV 第三幕「アイマス2 新生noir」 | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









Trackback URL
http://renoir1111.jugem.jp/trackback/264
<< I Want [S4U.Ver] | main | 公式設定と脳内設定 >>