* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
* Profile
profilephoto
■HN
■Twitter:Reno_P



qrcode

* Categories
* Selected Entries
* Recent Comments
* Links
* Archives
* Others
* Recent Trackback



れのの徒然


れのです。ACM専属でEDITED-PV・MAD-PVをUPしております。
真センターのACMに限りない情熱を傾けておりましたが、この度新メンバーが追加になりました。
ユニット名は「noir」 編成は 1st:真 2nd:千早 3rd:あずささん 4th:のり子 5th:静香
余程のことがない限り、この編成を崩すことはないと思います。

ここは私が作成したPVについての談話や、アイマス関係の話題などを自分のために記録しておくためのスペースです。

Colorful Days
「ACM(真センター)で」シリーズ 第3幕 12作品目


この曲がとうとうアイマス2で・・・

やはり、個人的な思い入れが相当強い曲なので、物凄く感慨深いです。







今まで、カラデイはREMIXも含めて、L4Uの時に合計5回撮っているのですよね。

また、この曲があったからこそ、私はニコマスPとしてデビューすることになりました。


それまではL4UのノーマルPVには魅力を感じていませんでした。
曲を選んで、好きな衣装着せて、ステージ選んで。
パート分けすらせずに楽しんでいました。

でも、こんな楽しみ方で長続きすることもなく。
途中からはDLCが出る度に、新しい曲とめぼしい衣装だけをDLして、ちょろっとノーマルPVを眺めて、「また来月〜」という感じだったのです。

Do-Dai、my song、i 、ふるふるフューチャー、神さまのBirthday、と。
ずっとこんな楽しみ方でした。

ニコマスも黎明期の頃はよく見ていましたが、2008年中旬以降は結構御無沙汰していたのですよね。


そして2009年3月。
Colorful Daysが配信。

いつも通りACMに好きな衣装着せて楽しんでいたのですが、この時に初めて「物足りなさ」を感じたのです。

・パート分けしたいなー。
・衣装をイメージカラーに準ずるものにしたいなあ。
・カメラもある程度狙ったものにしたいなぁ。
・プログラムだけじゃカメラ物足りないなぁ。
・じゃあ、マニュアル操作で撮ってみようかなー。
・何このマニュアル操作www変なクセあるじゃんwww
・ほうほう、なるほど、こういう仕組みなのね。
・とりあえず、フルプログラム+ちょこっとマニュアルでやってみよう。
・おお、PVが全然面白いものになってきてる!
・UPのランダム4択ウザイ!ww
・こうなったらとことんリテイクしてやるぜ!

という感じで、ノーマルPVに拘り出しました。
そしていいものが出来上がった(今見ると全然物足りない作品ですけどねw)のでステージビデオを保存したものの、他の曲も撮りたい欲がふつふつと沸き上がっています。

でも、ステージビデオには1つしかPVを保存できない。

じゃあキャプればいいじゃん!
あ、どうせならニコにUPしていつでも気軽に見れるようにしておこう!
で、投稿されたのが、この最悪な音質、最悪な画質、ほぼフルプログラムなカメラのカラデイだったのです。




どうしようもない低クオリティなPVではありますが、これが私のニコマスPとしての活動の開始でもあり、同時にnoirのデビューとなったのです。


実に細々としたデビューではありましたが、この曲がなければ今の活動はなかったと思います。
私にとってはなくてはならない曲なのです。

それが、一応多少とはいえ、知名度の上がっている(であろう)noirが、新しい舞台で、またこの曲を歌う機会を得たということがこの上なく嬉しいのです。

なので、今のnoirらしさを目一杯出せるよう取り組んでみました。


noir、凱旋です!



◆拘りポイント
1:思うがままに

ほんと自由に描いてみましたw
何も難しい事は考えずに、ただこうしたらいい感じに見えるなーってのを紡いでいった感じです。

変に理論的に考えてよく魅せようとは思っておらず、デビューした時の気持ちを思い出しながら操作しました。


個人的には、noirらしい、いいPVになったなって思ってます!w



以下格納。

【音】

いつも通り「私好み音質になーれテンプレ」の設定を落とし込み、そこに微調整をかけた感じです。

多少音割れっぽく聴こえる箇所もあるのですが、それは原音の時点でそうだったので気にしないでくださいw

え?録音レベルが悪いんじゃないか、って?

いやいや、HDMIからのでデジタル録音なので、録音レベルとかありません。
なので、音割れが発生しているとしたら・・・(ry



【カメラ】

ノーマルPVを取る上で、いつも事前に表情の精査を行なっています。
そう、真のUP視点オンリーのPVを4,5回眺めて、「この表情を映したい!」って思う箇所を決めるのです。

ですが、今回は表情がころころと変化します。
魅せたいところだらけで困ったので、今回はもう気にしないことにしましたww

どこを映しても可愛いことに変わりはないのです!><


■イントロ

Longカメラが残念、ほんと残念。

このエグ○イルっぽい振り付け(以下「エグい振り」と略しますw)は正面から撮ってナンボの振り付けだと思うのですよね。

でも、舐めるようなカメラで・・・仕方なしに色々変な見せ方をしました。

最終的に、三人が散らばった後の真の表情がころころ変わる所を正面UPで撮りたかったので、それまでにアングルを正面にしなければいけないので、そのタイミングの模索のみに努めました。

そう、結果的にではありますが、イントロは綺麗に魅せるつもりナッシングな場所になってしまってますww

歌い出し直前の真の表情に免じて許してくださいww



■導入サビ

特に何も考えていません。
noirと一緒に楽しむような感じで構成してみました。

まあ、手数だけ計算していますけどねw
これをしないとS4UでPV撮れないですw



■Aメロ

今まで色々なタイプのカラデイを撮ってきましたので、その経験を生かす感じでやってみました。
Long独特のカメラの動きが無くなっているのが非常に残念なのですが・・・まあ、当時と同じやり方にしました。

だって、今まで通り構成するほうがnoirっぽくなりそうじゃないですか♪


「後悔するよりはマシ」の部分はデビュー作の画質修正版のサムネにしたアングルを狙っていたので、左アングルのUPにしています。
手数的にAUTO追従UPに出来なかったのが非常に残念><

 


試しに並べてみたら涙出てきました・・・

なんかnoirも成長したんだなって思ってしまって、ついね。


・・・というか、かっこよくなりすぎだぞこのー!><



■Bメロ

ここも一度は全員を映して、その上でなんか楽しく撮れたらいいなって感じでしか撮ってません。

やっぱりこの曲は楽しんで楽しんで撮りたかったのでしょうねw
撮ってる間は結構必死で気付いていませんでしたけどねw



■サビ

ここだけ、少しシビアに行きました。
ここのS-Longは、左から右へ動くもの以外は認めていませんでした。

私は元々S-Longは余程の事がない限り旋回式しか使わないので、勿論旋回式ならどっちでもいいのです。
しかし、次のLongの動きとの兼ね合いを見ると、右から左へのS-Longだと、切り替わったのが分かりにくい感じになるのですよね。
でも多少が画面が動くので違和感だけはしっかりと生まれるので、右から左への旋回式はボツにして、ここは一択に絞りました。

1/4ランダムさんとの戦いとか結構久しぶりかもしれませんw


それ以降はいつも通り。
そう、いつものカラデイっぽく回してみました。



■間奏

L4Uで最後に撮ったノーマルPVであるカラデイREMIXB準拠の構成にしました。
まあ、完璧に再現するのはこのカメラでは無理なので一箇所だけですけどねw



■落ちサビ

勝手知ったるこの曲。
2ndキャラを千早にした時の不都合も心得ております。

そう、2ndキャラのモーションだと、「ブルーに」の部分でウインクする瞬間くらいに手の振付が被るのですよねww
ちょろっとしかウィンク見えないのですw

昨年の真誕生祭の最後の写真はカラデイのウインクのシーンでしたが、千早のウインクが正面であれだけはっきり写るのは3rdキャラのモーションの時だけなのですよねw
(まあ、ハカマだからというのもありますがw)


まあ、そういう事情があるのです。
もちろん同じモーションを流用している2でも同じでした。

なので左からのUPで。
これ大事♪w


でもセピアグラサンのせいでウインクそのものが見えにくくなってるという点で、私にそれを語る資格はないのかもしれませんww


それ以降の部分もカメラに自由が効かない分、やはり魅せ方は従来より劣ってしまいますが、もうこの際気にしない。
ウィンクのみ死守するぞって感じでカメラを回しました。


無難ではありますが、私はこれでいいかなって思っていますw



■アウトロ

歌い終わってからの回転はなるべく近い視点で撮ろうと思いました。
L4UのカラデイREMIX-Aで使用した方法ですね。

目を閉じてから回るというシーンが真に似合っててかっこいいなって思うのですよね。
でも手数の関係でMIDで撮るのが精いっぱいでした><


最後のエグい振りも正面から撮れないので、もうここも直感でまとめてみました。


でも最後の手を振るシーンの距離感は物凄く大好きです。
L4Uの時からこの近さが欲しいってずっと思っていたのですよね。

当時は千早をMidで映して代用したり、あずささんをMidで映して代用したり、そもそも諦めて遠いままでLongを維持したりしていました。

でも、やっとこの距離感でこの曲を締めくくることが出来たという事が何よりうれしかったです。

ここのLONGカメラだけマジGJ!って感じでしたw



カメラについては以上です。




【衣装&会場】

noirがアイドルとして成功している。
あの頃とは全然違う、成長したnoir。

それをまず、会場と衣装で表現しようと思っていました。


なので会場は、IA授賞式が執り行なわれる会場という理由のみでオペラホールをチョイス。

照明の色とか、エコーのかかり具合とか、衣装との兼ね合いとか、曲との兼ね合いとか、クオリティに関する配慮は今回は全く度外視しています。

ただ、「この会場で歌うことの意義」というシチューエーションのみで選択しました。


実は、私はこの会場でnoirにライブをさせることはないだろうなって思っていました。
ここはトップアイドルが立つ場所だ、って勝手に思っていましたのでw

でも、今回の凱旋を飾るのに良い会場は、と考えるとやはりここしか浮かびませんでした。
私にとってのトップアイドルなので別にいいじゃん!って感じで選択しちゃいましたw

背中を押したのは某ドSなAさんです。
あなたが何も言わなかったらノワールTVで撮る所だったんですからねっ!ww

でも、撮り終えてみて、この会場にしてよかったと思いました。
ほんとに感謝感謝です♪


続いて衣装について。

衣装は、ACMカラーだからこれで。


アクセは衣装が決まってしまったから、それを生かすような感じ、かつ色々な色が混在しているようなものであればそれを、ということでケミカルライト系のアクセを使いました。

あと、noirは基本カッコよく魅せられそうな時はそう魅せたいので、試しにセピアグラサン装着させてみたらズキュンと来たので、もうこれで確定としました。


え?アクセはともかく、衣装の説明はそれだけなのかって?


はい、そうです。
むしろそれ以外の選択肢は真っ黒しかないですからw

私がカラデイで自由に描く色は「ACMカラー」か「真っ黒」の二通りだけです。
(REMIX-Aだけは曲調を優先して衣装を選んじゃいましたけど、黒多めなので採用したのですw)

真っ黒はきゅんパイアとか、LMGとか、迷走EDITEDとか2nd-mixとかでやっちゃっていますので、今回は自重しました。

となるとACMカラーを生かす必要がある。
で、対応している衣装が「フラガール」か、「ビビッドビキニ」か、「ストリートホッパー」しかなかったのです。

noirは水着NGなので、ビキニ排除。
フラガールは曲調的にも、振り付け的にも合わなさそう。


ということで・・・はい、消去法です!ww


いやでもですよ!
この衣装でカラデイって、結構noirらしくていいんじゃないかなって思えてきたので不思議です。

なんというか、場馴れしてきている余裕を感じるような、そんな感じに見えてしまっているのですよね。

って、もうただの親バカじゃんww

ああ、親バカさ!
親バカでもいいんだよ!

それくらいnoirの三人が好きなんだっ!><




【パート分け】

させろ!



【個人的イチオシ】

「ぶーらあーっく」の部分を脳内再生で「のーわあーる」って歌うと、noirの魅力が三倍ですよ、三倍♪


L4U最後のカラデイから・・・
 

S4Uになって初めての「カラデイ」へ、バトンタッチ!
 


【次回予告】

まこ誕です。
今は振り付け7割完成、といったところです。

いいものになってきていると思います。

お楽しみに♪


2011.07.29 Friday * 18:46 | ノーマルPV 第三幕「アイマス2 新生noir」 | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









Trackback URL
http://renoir1111.jugem.jp/trackback/256
<< アイマス6thライブ見てきました!in福岡 | main | イメージするための記事 -真編:2011- >>