* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
* Profile
profilephoto
■HN
■Twitter:Reno_P



qrcode

* Categories
* Selected Entries
* Recent Comments
* Links
* Archives
* Others
* Recent Trackback



れのの徒然


れのです。ACM専属でEDITED-PV・MAD-PVをUPしております。
真センターのACMに限りない情熱を傾けておりましたが、この度新メンバーが追加になりました。
ユニット名は「noir」 編成は 1st:真 2nd:千早 3rd:あずささん 4th:のり子 5th:静香
余程のことがない限り、この編成を崩すことはないと思います。

ここは私が作成したPVについての談話や、アイマス関係の話題などを自分のために記録しておくためのスペースです。

一つの物語のフィナーレ
第16話くらいのときに存在に気付き、それ以降ずっと追い続けてきて、一度このブログでも紹介した物語が今日、フィナーレを迎えました。

どれだけ言葉を紡いでも、この作品を上手く紹介できる自信がありません。
百聞は一見にしかず。
一度見てもらいたい作品だと思います。


シンドーコバヤシP



ずっとずっとこの世界観に浸り続けていたいと思うほどに優しい作品でした。

人を思いやるのに理由は要らないんだなって思わせてくれる作品でした。

感謝することの大切さを思い出させてくれる作品でした。

絆の大切さを教えてくれる作品でした。

信じることの大切さを教えてくれる作品でした。


本当に沢山のものをいただきました。
約一年間、この物語を紡ぎ続けたシンコバPに最大限の賞賛と感謝を。


本当にありがとう!




実は私も微力ながら、この最終回のお手伝いさせていただきました。

その件に関しては格納先にでも記しておきます。

とにかく今日はいい気分で眠れそうです。
こんな素敵な気持ちにさせてくれて、本当にありがとうございました!


お手伝いの内容は、ALIVEのカラオケ音源にメロディを乗っけるお仕事でした。


こんな光の当たらないどちらかといえば底辺側のPが、ましてや得意分野でもないmidiの提供をこの最終回に、という責任重大な役割でした。


絶対に作品のイメージを、私のmidiが粉砕するようなことになってはいけない。
シンコバPがそれを許しても、1ファンとして私がそれを許さないという気持ちで、私に出来うる限りでしかありませんが、真剣に取り組ませていただきました。


私は作曲の専門学校を卒業こそしていますが、midiの知識はかじった程度しかなく、midi表現も上手い人に比べると全く駄目駄目ではありますが、音色の選択・調整、音の長さの調整、抑揚の調整、テンポチェンジへの対応精度、アタック部分の細かなピッチ調整、ビブラートの調整と、時間をかけて作り上げたつもりです。


もちろん、それでもまだまだだとは思います。
もっと真剣に勉強しておけばよかったと、今更ながらに悔いる程でした。


でも、今出来る範囲で最大のものを作り上げたつもりです。
今まで趣味で色々な曲を作りましたが、ここまで細かい調整を加えたのは本当に初めてです。


そんなmidiがこうして、大好きな作品の最終回で流れるなんて本当に夢のようです。
今までニコマスで色々なPVを製作してきましたが、これほど嬉しく思うことはありませんでした。


この経験は、本当に私の宝物です。
心より感謝いたします。
本当にありがとうございました。



P.S.
そして、私が都合よくALIVEの入ったCDをきちんと所持していたのは、実はこの作品でこの曲に一目惚れして、即購入したからなのですよね。

こんな風に繋がってくるとは思ってもみませんでした。
面白いものですよね。
2010.10.23 Saturday * 00:55 | 動画紹介 | comments(2) | trackbacks(0)
Comment
紹介していただき、ありがとうございます。
ならびに、音源の制作で参加していただき
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

思えばデビューから約一ヵ月後に連載を開始して、
その頃はこれだけ多くの方に協力してもらえるとは
思いもよりませんでした。

初めてイラストを見て一目ぼれした百合根P、
強烈なカメラワークとダンスシンクロで
虜になったれのPが自分の作品を見てくれて
しかも協力してくれたことのなんと嬉しいことか、
と思わずにいられません。

これからも一ファンとして、れのPのPV、
楽しみにしてます。本当にありがとうございました!
シンドーコバヤシ | 2010/10/25 1:11 AM
コメントありがとうございます!

まさかノベマスの次話を待つのにドキドキしないといけない日が来るとは思ってもいませんでしたw
それだけ、引き込まれていた物語ですし、そこに関われたことが物凄く嬉しかったので、本当にいい経験になりました。

ほぼ1年かけての完走、本当にお疲れ様でした。
作品の存在を知るのがちょっと遅かったのですが、途中からとはいえ、こうしてリアルタイムで追うことが出来て本当に良かったと思います。

私は相変わらず製作ペースが遅いですが、まだまだ色々作っていきたいと思っていますので、また見かけた時とかに見てやっていただければ幸いです。

シンドーコバヤシPが次に作るのがノベマスなのかPVなのかは分かりませんが、どちらであろうと楽しみにしております。

コメント、ありがとうございましたー!
れの | 2010/10/26 6:18 PM









Trackback URL
http://renoir1111.jugem.jp/trackback/203
<< I Want [EDITED] | main | 第11回PV大会終了 >>