* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
* Profile
profilephoto
■HN
■Twitter:Reno_P







qrcode

* Categories
* Selected Entries
* Recent Comments
* Links
* Archives
* Others
* Recent Trackback



れのの徒然


れのです。ACM専属でEDITED-PV・MAD-PVをUPしております。
真センターのACMに限りない情熱を傾けております。
ユニット名は「noir」 編成は 1st:真 2nd:千早 3rd:あずささん
余程のことがない限り、この編成を崩すことはないと思います。

ここは私が作成したPVについての談話や、アイマス関係の話題などを自分のために記録しておくためのスペースです。

PV大会の主催者募集のお知らせ

お世話になります。
前回大会の主催のれのです。

実はちょっとPV新着登録・NPVの投稿・大会の運営・参加・投票から少し離れようかなって思ってまして。
(EDITEDや誕生祭MADは続けますよー!)
そう考えるに至った特筆する理由ってのはないのですが、様々なことが重なりあって正直自分の立ち位置がわからなくなって。
そういう事をぐるぐる考えているうちに疲れてしまった・・・ってのが現状です。


大会も今まで、楽しみにしてくれている人の為に、という気持ちで大会を開いていたというよりも、「自分達が遊びたかったから、一緒に遊んでくれる人を募集した」という方が正解に近いのです。

なので今の私の状況では、あの重労働を請け負う気持ちにはなれず、誰か引き継いでくれたらなって思ったりしています。
もし引き継いでもいいよって方がいれば、是非と思い記事にさせていただきました。

(※追記:私が少し離れようと思った原因は、以下に書き連ねたものとは一切関係ございませんのでご安心ください。以下の文はただの問題提起です。)


今回引き継ぎに当たって、まず大前提となるものが1つ存在します。

それは「大会のフォーマット」を維持するか、「全く新しいPVイベントを考えるか」です。


実は従来の大会フォーマットには重大な欠陥が存在することが前回大会で発覚しました。

それが多重投稿・多重投票です。
下の画像は前回大会の生放送の終盤についた問題コメントを発した人のすべての発言を抜き出したものです。



わぁーお!って感じですねw

確かに、別垢を用いての多重エントリー禁止、とは今まで書いていませんでしたので、これはこちらの落ち度でしょう。
そもそも、そんな事をする人が居るという発想が私の脳内になかったのですからw

今後はこの「別垢を用いての多重エントリー禁止」という注意書きをルールに追記する必要がありそうです。

実例が出てしまった以上対策が必要です。
しかし、「禁止ですよ」と呼びかけることは出来ても、実力行使を防ぐ方法はありません。
そう、今までの大会のスタイルだと、多重投稿や多重投票を防ぐ術も見破る術もないのです。
せいぜい疑わしい者を発見できる程度。

そう、今までは全て「参加者さん達の善意」の上に成り立っていたのです。
その事については、本当に改めて感謝申し上げます。


ただ、エントリーが多重なら投票も多重で行えてしまうことになります。
それが大問題です。

前回大会では、参加者の中で投票を行わなかった人は3名だけです。
つまり2本以上エントリーさんは、2回以上投票を行っている可能性が高い、という事になります。


そう考えると、ニコニコの掲示板もアカウントさえ新しく作れば多重は可能です。
「参加者でなくとも投票は出来る」という今のルールにも、何か改善が必要になってくるのかもしれません。


PVのエントリーもPS3のサブ垢等を新たに作れば、多重エントリーが容易になってしまいます。
新しいアカウントだと衣装や楽曲はゲーム開始時の寂しいラインナップにはなりますが、DLCの曲や衣装であればすぐに使えます。
また同じ理由でスペシャルアイドルも同様ですね。

こうなってくると、副垢のエントリーを防ぐために、エントリーPVという名目で「アクセルレーション」のPVをランキングに投稿してもらい、それが確認できた人が本戦に参加できる、みたいな感じの審査が必要になっちゃいます・・・。
(アクセルレーションはある程度進めないと使えないため。 ただ副垢でもバリバリ進めている人がいたら意味がないのが難点)

でもこの方法じゃ始めたばかりの人の参加を遮ってしまいます。
メリデリを考慮してどうするかは、しっかりと考える必要がありそうです。


何か他に上手いこと多重を防げるような管理できるツールや場所があればいいのですが・・・。


正直、ここが解消できなければ、10本以上エントリーする気満々さんの暴挙は防げません。
しかし、解消できる確固たる道は現在も見つかっていないのです。

それにこれ以上参加人数が増えると、流石に少数の運営じゃ対応しきれなくなってくるのも事実であり、多重投票だけでなく、多重投稿も運営には相当なダメージになってしまいます。
なので、ある程度参加者数に制限をつけるか、予選のシステムを設けたほうがいいのか、とも思っている所なのです。


このように現システムの致命的な欠陥を考慮すると、この際今のフォーマットを捨て、新しいイベント企画を作っちゃうのも一つの手かもしれません。

そもそも順位を決めるから多重投票が問題になるわけであって。
そういうものが存在しない別の企画とかがあってもいいのかもしれません。


という訳で、以上です。
ちょっと色々な内容がごっちゃになっちゃいましたが、もし引き継ぐよって方がいらっしゃれば、私は参加はしませんが初回に限り協力は惜しみませんので、よろしくお願い致します><


もし、「従来のフォーマットでどうしてもやりたい!」という場合。
主催する上で必要なものや必要な工程をずらっと並べてみますので、参考にしてみてください。

 
続きを読む >>
2015.05.25 Monday * 10:25 | PV大会 | comments(11) | trackbacks(0)
第1回 OFA-PV大会、投票しまっす!
なんというか、52作品ですよ!><
こんなに沢山参加いただけて光栄の極みでございます!
本当にありがとうございます!
おかげ様でかなり悩ませていただきました!w

おい運営!
8票+2票とか少なすぎるんだよ!
なんとかしろっ!><

という謎の思考が入り混じってしまう程に悩みまくりました。
ここまで絞り込むのに苦悩した大会はなかったんじゃないかなってくらいに、ほんっとうに皆さん素晴らしかったです!

正直、今でも揺れている感じです。
もし「ほんとにそれでいいの?」って言われると、「ちょっと考えなおすわ!」って言ってしまいそうですw

でも、他にやることも残っていますし、今のこの直感を信じて投票したいと思います!


【★×10】二つの眼鏡が違ったら(安納P)
【★× 6】☆三★星☆(MerP)
【★× 4】estatua_吸姫(兄(あんま)P)
【★× 2】Citrus(アドP)
【★× 2】ハルシュタインorz(ののワP)
【★× 1】からふる☆ぱれっと(じゃんぬ♂P)
【★× 1】シグナス(三宅ボンボンP)
【★× 1】エトワール(サリアP)

[特別賞向け投票(2票)]
【ティン!と来たPV】ロケットガールズ(タコスケP)
【コーディネート1選】菊地真(司馬遷次郎P)




では感想をつらつらと述べていきますー!


【★×10】二つの眼鏡が違ったら(安納P)

もうね、ほんっとに感嘆しまくりでした!

本当に個人的な感想でしかないのですが、実はまたねの振り付けが私はあまり好きではなくて・・・w
なんかちょっとバタバタしてるように見えてしまうのですよね。

でもですね、このPVを見てる時はそのバタバタを一切感じなかったのですよね。

これがキャラの人選故なのか、センターが居ないからなのか、カメラのチョイス故なのかはわかりません。
ただただ、PVに引き込まれてしまっている自分がそこに居ました。
「あ〜、これフルコーラスで見たいなぁ!」って思わず口に出してしまうほどでした。


カメラももちろん良かったのですが、何よりすべてが良かったという印象です。
キャラの人選、ユニットの人数、コーディネート、選曲、ユニット名、カメラのチョイス、そしてエントリー文。
これらの要素が完璧にブレンドされて一つの作品・・・いや、一つの「世界」が形成されているなって素直に思いました。

本大会において安納Pが取った手法には一切の無駄もなかったというか。
減点法で採点しても100点って感じで。
あくまで私の個人的感想ですけどねw

でも、私はそう感じました。
もうね、スタンディングオベーションをお送りしたい気分です!


素晴らしいPVをありがとうございました!



【★× 6】☆三★星☆(MerP)

これはね、個人的に新たな可能性を感じさせてくれたというか。
ずっと、こういうのに挑戦したいなって思ってたけど、なかなか効果的な使い方が思い浮かんでいなかったことをさらっとやっていて、
なおかつそれが物凄く効果的だったので、ついつい何度もその場所を見直しちゃいましたw

これが偶然か必然かはわかりませんが、最初のサビ入りの所で、あずささんのAUTO-MIDとあずささんUPの間に2フレームくらいLong視点が挟まっているのですが、これが物凄く衝撃的にかっこよかったです!
ただ、コミュの動画だと30fpsになっているので、この良さがなかなか伝わらないのですよね・・・><

ぜひとも実機で見てみてください!w


まあ、ここだけではなく他の部分も緩急のメリハリが効いていて、切り替えの意図がしっかり伝わるカメラに仕上がっていました。
その「2フレームLong」が無かったとしても、最初はこれが私にとっての★10になるんじゃないかなって思ったほど、物凄く丁寧にまとめられていたと思います。

かっこよかったです!



【★× 4】estatua_吸姫(兄(あんま)P)

劇場版アイマスの劇中劇「眠り姫」から飛び出してきたユニット。
歌う曲ももちろん劇中劇の曲である「Fate of the world」

この段階でコンセプト的に面白いなって素直に思いました。


そして、このコンセプトを殺さないしっかりとしたカメラワーク。
個人的に本大会で一番ズキュンときたカメラでありました。


しっかりと曲と調和した緩急。
攻める所と引く所のメリハリが物凄く気持ちよかったです。
何箇所かで「おおー!」という声を出してしまいましたw


★6との差はほぼないに等しいです><
全体的な構成ではこちらの作品の方が好きなのですが、2フレームLongで受けた衝撃がちょっと拭えませんでした・・・><


というか、私はまだFateを撮っていないのですが、こんなのを魅せられた後で撮れる気がしないよママン・・・><



【★× 2】Citrus(アドP)

いやぁ、なんかもう曲の楽しさ、真美の元気良さがカメラによって何倍にも増されてるような感じ。
曲との融合がしっかりできてるなって素直に感嘆いたしました。

なんかどんどん次どう展開するのか楽しみになる感じで、あっという間に過ぎ去った2分間でした!



【★× 2】ハルシュタインorz(ののワP)

やっぱり上手い・・・なんで★2個しか付けられないのかわからない!って思っちゃうくらいに!w
一瞬のふとした表情の抜き取り方や、遊び心を混ぜつつも要所はしっかりと締めてくるカメラはやはり圧巻。

見ながら何度も「上手いなぁ・・・」って呟いてしまうほどでした。



【★× 1】からふる☆ぱれっと(じゃんぬ♂P)

からふる☆ぱれっとはやはり虹色が似合いますね。
そして、Thank you!!という選曲が上手くじゃんぬ♂Pのカメラと融合しているように感じます。

なんか何倍増しににも明るい空間に変化しているようで、最後まで魅せられました。



【★× 1】シグナス(三宅ボンボンP)

いやぁもう素直にかっこよかったです!
カメラもゆったりの箇所と攻める箇所のメリハリがしっかり効いていて見ていて気持ちよかったです。

特に切り替えのタイミングが絶妙でした!



【★× 1】エトワール(サリアP)

Destinyという難曲(※個人的感想です)を見事に撮りきってるなぁって思いました。
カットのチョイスも上手くまとまっていて、ちょっと呆然といたしました。



【ティン!と来たPV】ロケットガールズ(タコスケP)

コンセプトにものすっごく惹かれました!
同じカルテットでも、トリオ+1ではなくソロ+3という印象だったのがとてもクリティカルにハマりました。
これだけで、この曲ってほんっとに全然違う見え方がするんだなぁって関心しきりでした。



【コーディネート1選】菊地真(司馬遷次郎P)

なんでメガネなんだろうか。
そう思っていた時が私にはありました。
でもね、見ている間にどんどん惹かれていっている自分がいたのですよね。
眼鏡越しに見える真の目線にやられちゃいました。

メガネ可愛い!って感じではなく、メガネ魔性!って感じで!(意味不明)




という訳で、これが今回の私の投票でした。

ほんと、ここまで取捨選択に苦悩するとは夢にも思いませんでした。

皆さん、いいPVを見せていただき本当にありがとうございます!
素晴らしく楽しい時間を過ごさせていただきました!


以上です♪

 
2014.11.15 Saturday * 01:18 | PV大会 | comments(0) | trackbacks(0)
「第1回 OFA-PV大会」開催します!
第4回S4U!PV大会から早一年。
PV撮影の舞台は、ほとんどの人がアイマス2からOFAへ移行したんじゃないかなって思います。

アイマス2のPV大会は5月と10月後半頃に2回ずつ、計4回行われました。

ただ、OFAが発売されたのが5月だったので、5月の大会は必然的に行われず。
そしてDLCや衣装がある程度充実してきた今、ここに開催を決意したものであります!

また、多方面から「大会マダー?」的なお言葉もたくさん頂きました。
本当にありがたい限りなのです!><


という訳で、ここに第1回PV大会の開催を宣言いたします!


概要は以下の通りでございます。



[開催期間]
  エントリー期間:2014年11月02日()0:00〜2014年11月08日()23:59
  投票期間:2014年11月09日()0:00〜2014年11月15日 ()23:00



さて、大会の進行はご存知の方も多いと思いますが、あらためてここで「PV大会とは何なのか?」というのを説明いたします。

OFAのS4UでPVを撮影し、それをエントリー
 ※前回の大会でアイマス2でのPV大会は幕を下ろしましたので、今回はOFAのみとさせていただきます。
  キャプ陣の負担軽減の為にも、ご理解くださると幸いです。

・集まった作品を見て「このPVいいな」って思った作品に投票
・投票は10点・6点・4点・2点・2点・1点・1点・1点の8票+特別賞2つ(同一Pに複数票は不可)とし、参加者は自分のPVに投票してはいけない
・採点期間終了時に一番得点の多かった人が優勝


※エントリーに必要な物はPS3本体、OFAのソフト、ネット環境、ニコニコのアカウントのみです。
※キャプチャ環境は一切必要ありません!


予想される疑問に対する回答を以下にQ&A方式で掲載しますので、ぜひご一読ください♪
今までの使いまわしでありますw
 

Q1.参加するのに何が必要!? キャプ環境とかないよ!><

A1.PS3の本体とOFAのソフト、ネット環境、ニコニコのアカウントがあれば参加できます。 
キャプチャ等は運営の方で行いますので御安心くださいー!

むしろみなさんの評価の公平性を保つため、大会終了まではニコニコやその他動画サイトへの「エントリー作品の投稿」は厳禁とさせていただきます><

勝手を申しますがご協力頂けると光栄です。

大会終了後(11月16日より)はご自由に投稿していただいて結構ですよー!

エントリー方法や何故キャプチャ環境が要らないのかはこちらの記事にて詳しく説明していますのでご参照ください。
アイマス2のS4Uの記事ですが、内容はさほど変わらないのでわかると思います♪



Q2.参加するのにどういう手順が必要!?

A2.ニコニコに専用コミュがございますので、そちらに入っていただく必要がございます。よってニコニコのアカウントも必要になります。


コミュに入ったら後はPVを撮影し、エントリー期間内にコミュの掲示板でエントリーを表明してください。
それだけでエントリーは完了です。
エントリーの詳細についてはQ1で紹介したリンク先やQ6で回答しております。


Q3.ユニット編成や衣装、選曲は自由なの!?

A3.ソロでもクインテットでもACMでも竜宮小町でも、水着でもガチ衣装でも、迷走Mindでもパヤパヤパーでも何でもオッケーです!


Q4.スペシャルアイドルを使いたいけどいいの!?

A4.全然問題ありません。


Q5.こんなの、クインテット最強じゃね!?

A5.第4回S4U!PV大会のグランプリはソロユニットでした。
  そう、魅せるのに人数は関係ないのぜ!


Q6.PVできたけど・・・それからどうするの!?

PVのエントリー期間は決まっていますので、それまでにPVが出来上がった場合は、エントリー期間が始まるまで暖めておいてくださいw

エントリー期間:11月02日(日)〜 11月08日(土)23:59まで


エントリー期間になったら、アルバムに登録しているPVを「PV新着」へ登録します。
これで誰でも閲覧可能の状態になります。

その上で、登録したPVの情報を、以下のフォームにしたがってコミュの掲示板に御報告ください。
それが済めば、PVのエントリーが完了いたします。


[エントリーフォーム]
【場 所】 PV新着ランキングの登録日時(2014/xx/xx xx:xx)
【P 名】 ランキング上のP名
【ユニット名】 ランキング上のユニット名
【 曲 】   使用した曲名
【キャラ】   出演アイドル名
【備 考】   アピールの有無・見どころ等

※注意:新着登録したPVは、大会期間中の上書きは不可とさせていただきます。
    誤って上書きしてしまった場合は、再度エントリーフォームに
    新しい方のPVの情報を記載して、コミュの掲示板にて報告してください。



Q7.みんなのPVはどうやって見るの?

A7.PV新着ランキング上から実機で見ていただくのをオススメしたいのですが、DLCで未購入の曲があったりすると、見れないPVが出てきます。
なので、運営がランキングに上がっている参加者のPVをキャプチャし、コミュ限定でニコニコに投稿いたします。

なのでそちらで見ていただければ、問題なく全ての作品を見ることができると思います。


Q8.投稿されたPV全部見た! でも、どうやって投票するの?

A8.各自10点・6点・4点・2点・2点・1点・1点・1点8票の持ち点を持っています。
一番いいと思ったPVに10点を、次点に6点を、3番目にいいと思ったPVに4点・・・と順番に投票していってください。


また、特別賞も存在しております。

1つは【ティン!と来たPV】です。
これは、「8票には入りきらなかったけど、俺はコレをみんなにイチオシしたいんだ!」というPVに対して投票するものとなります。
単純に9位だと思うPVに投票しても構いませんし、クオリティーとかそういうものを度外視して心に響いた作品を選んでも構いません。
ただ、持ち点を投票した作品は選出対象から除外してください。

もう1つは【コーディネート1選】です。
こちらはコーディネートが一番好きだったユニットに投票する形になります。
ほんと、好みで選んでいただいて結構です。理屈はいりません!w
なお、こちらの投票に限っては他投票と重複しても構いません。


投票期間:11月09日(日) 〜 11月15日(土)23:00まで となっておりますので、この期間内に以下のフォームに従って記入し、コミュの掲示板に書き込めば投票完了です。


[投票用フォーム]
【★×10】ユニット名(P名)
【★ × 6】ユニット名(P名)
【★ × 4】ユニット名(P名)
【★ × 2】ユニット名(P名)
【★ × 2】ユニット名(P名)
【★ × 1】ユニット名(P名)
【★ × 1】ユニット名(P名)
【★ × 1】ユニット名(P名)
【ティン!と来たPV】ユニット名(P名)※他の投票と重複不可
【コーディネート1選】ユニット名(P名)※他の投票との重複OK!


ここで注意!
・自分のPVへの投票は禁止となっております。
・また、1つの作品に複数票を投じることは禁止となっております。
・コーディネート1選だけは、既に投票したPVに投票を重ねても構いません。



Q9.参加はできないけど、みんなのPVを見て投票はしてみたい!><

A9.コミュに入ってさえいただければ、投票のみも可能となっております


Q10.投稿するPVはフルオートのPVでもいいの?

A10.ダメではありませんが、きっと評価はされにくいと思います・・・


Q11.難しい操作はできないので参加しづらいかも・・・><

A11.いいPVはテクニックじゃない・・・閃きと情熱です!
見る人にそういう部分が伝われば、不思議と評価はされるものです
以前、私がこの辺のことを記事を書いてみましたので、そちらを参照してくださっても結構ですよ!w

ただ私が紹介するのは「正解」ではありません。
あくまで「私はこう思う」ってのを紹介しているだけなので、あくまで参考程度に留めて頂けると幸いです♪



・マニュアル撮影の楽しみ方♪(導入編)

・マニュアル撮影の楽しみ方♪(基礎知識編)

・ マニュアル撮影の楽しみ方♪(実践編) 


Q12.マニュアル撮影やったことないような初心者なので、テクニカルなことはわからないのに投票とか・・・出来る自信がないです!><

A12.そんな知識はいりません!w
評価するのは「PVを見ていいと思ったかどうか」
それだけなのです。

競うのは撮影テクニックじゃありません、ここ重要っ!

「ここの操作が云々」とか「ここのアングルが云々」とかいう理由はいりません。
ただPVを見たときに「あー、これいいなー!」とか「見ていて楽しいなぁー!」って思えたものを選ぶ感じで十分です。

己の直感のままに投票していただくのが一番だと私は思います。


Q13.以前にPV登録した事のあるお気に入りの古いPVでも参加は可能でしょうか?

A13.基本的にエントリーは新作でお願いしております!><
ただ、カメラが全く同じでも衣装が違ったり、会場が違ったり、メンバーが違ったりしたものを新たに撮り直したものについては新作として扱います。

要は、大会用に新規で撮影したものであればオーケーとしております。


Q14.noirは出るの!?

A14.内緒♪w



と、最後がアレですが、第一報でした!
今後の情報は、またこのブログでも、またコミュのほうにも掲載していきますので、そちらを御参照ください。
 



と、めちゃくちゃ掻い摘んで説明しましたが、こんな感じです。


舞台はOFAに移り、衣装個別選択という新要素が追加され、より表現の幅が広がったんじゃないかなって思います。
これらがPVの評価にどう絡んでくるのか。
コーディネート1選の票がどうなるのか。
この機能を最大限に利用したネタPVは生まれるのか!?w

など、新たな楽しみも増えてきていると感じます。


PV大会も新たなステージへってことで!
是非是非皆さんのご参加を楽しみにお待ちしております!
 
2014.10.25 Saturday * 22:53 | PV大会 | comments(0) | trackbacks(0)
第4回S4U!PV大会 無事閉幕!

真っ白に燃え尽きたのぜ!><

という訳で、温かい雰囲気に包まれながら、無事本大会も終了いたしました。
生放送のタイムシフトはまだ残っていますので、表彰式・閉会式の様子は、
こちらで確認していただければと思います。




※多分、17日いっぱいくらいまで見れる感じだと思いますw

ついでに宣伝。
第4回S4U!PV大会 閉会式




あと、主催のダルトンさんがブロマガにて御礼文を投稿しております。
優勝作品についての言及もありますので、是非そちらもご一読ください。
【御礼】第4回S4U!PV大会無事閉幕


さて、今回も広報として動きながらも、いち参加者として楽しませていただきました。
運営としてはいつも通り、ツイッターやニコニコ動画、PS3とかで告知をしたり、参加PVのキャラやセンター率、編成の統計を取ったり、投票の集計したり、閉会式用の動画をキャプったり、動画を作ったり、生放送したりと、いつも通りの動きをしてましたw

今回は私一人でのステマ作業だったので人が集まるかどうか心配だったのですが、私以外の人も告知をしてくれていたり、私のステマをその都度RTで拡散してくれていたりで、本当にありがたい限りでした。


なんというかね、そういう光景を見てると思うのです。
前回も同じことを言いましたが、「私達運営は本当に恵まれてるな」ってね。


本当にみなさんが楽しんでくれて、
進んで告知とか誘い合わせをしてくれて、
前回ほどではないにしろ、大勢の参加者(運営を省いて45名のエントリー)に恵まれて。

その集まった人たちが、選ぶ苦しみも含めて楽しんでくれたのが、生放送のコメを見てるとビンビン伝わってくるというか。


やっぱり私はこの輪が大好きです。
どれだけ大変でも、やっぱりこの灯は絶やしたくないなって思えるのです。


今回でS4Uとしての大会は終了いたしました。

でも、マニュアル撮影が可能な次作が登場すれば、私はまた運営として帰ってきたいと思っています。


私は、ニコニコ動画というある程度人の目に止まりやすい場所をメインの活動の場にしています。
それだけに、ある程度の数の人に「れのPはノーマルPVの人」と認識してもらえていますし、投稿したPVも、自分が思ってる以上に見て頂けている事実が存在します。

しかし、自身にキャプ環境がなく、そういった場で活躍できないPV撮りの方はたくさん居るのです。
そういうPV新着ランキングで活躍されている方を、もっとフィーチャーしていきたいのです。

また、PV新着ランキング勢が、自作品を大勢の目に止まるこの大会でお披露目できることを、本当に喜んでくれたりしているのですよね。
それらを見ると、心から開催してよかったなって思えるのです。



また、ノーマルPVに興味のなかったニコマスPの人にも、興味を持っていただけたらいいなって思ったり。
なのでニコマスPが参加してくれることはほんとうに嬉しくて><

やはり開催してよかったなって思えるのですよね。


そう、だからこそこの灯は消したくない。
誰かが望むのなら続けていきたいという想いは存在します。
そして何より、今回の閉会式で言った通り、参加してくれるみなさんが大好きなので、この輪をこのまま終わらせたくはないのですよね。


なので、とりあえずはONE FOR ALLの動向を見守りたいと思います。
考えるのはそれから。

ただ、どうなろうとも、マイナスな結論は出さないようにしたいと思っていますので、その時までお待ち頂ければ幸いです♪


では、長くなっちゃいましたが、2週間に渡ってのお付き合い、本当にありがとうございました!


P.S.なんかね、このメンバーで、また打ち上げとかやりたいね!w

2013.11.11 Monday * 16:04 | PV大会 | comments(5) | trackbacks(0)
PV大会、投票しますー!

前回ほどではないといえ、47人の参加となりました本大会。
本当に参加してくれた方には心よりの感謝を!><


さて、投票ですね。
今回もかなり悩みましたが、★10と★6はもう所見の段階で確定いたしました。
なので悩んだのはそれ以外の部分となります。


という訳で、各票と各賞の発表を列挙します。


【★×10】 初音ミク (ののワP)
【★ × 6】 WBH (ズンドコP)
【★ × 4】 not super (安納P)
【★ × 2】 Re:inferno 
(旋律の蒼P)
【★ × 2】 好きです。真くん (ももP)
【★ × 1】 青空みたいな女の子♪ (みかんP)
【★ × 1】 dolce (匠P)
【★ × 1】 三浦あずさ (ダルトンP)

[特別賞向け投票(2票)]
【 ティン!と来たPV 】 腋が逢う瞬間 (小僧寿司P)

【コーディネート1選】 からふる☆ぱれっと (じゃんぬ♂P)


違うんだよ!!
ほんとはもっと羅列したいPVがいっぱいあるんだよ!
なんで8票しかないのさ! どうなってるんだ、運営さん!(棒

という感じで、本当に選ぶのに苦労しました・・・
他に8作品の候補があったのです><
でも、8票+特別賞2票の10個に絞り込みました。

という訳で感想です!


【★×10】 初音ミク (ののワP)

人のPVを見て、感涙したのは初めてです。

もうそれだけで十分でしょう?


なんでそうなったのかは私にはわかりません。
終始、己の身につきまとう鳥肌と、何故か出てきた涙が、最高の作品であることを感じさせるというか。

魅せ方とか、カットのチョイスとか、本当に高いレベルで素晴らしかったとは思うのですが、そういうものでこのPVを語りたくないというか。


なんでしょう、「ライブ」を見て感動するのと同じ感覚ですね。


ライブを見て「ここの演奏は技術的に最高!」とか「ここの歌い方、すごい!」とか「今のステージング、いいよね!」とか、そういう類の「技術的な面」への感想は抱かないと思います。
というか、見てる側は興奮しているので、そんなこと感じてる暇がないと思いますw


その「ライブを見てる時」と同様で、このPVを見てる時はそういう感想を抱けませんでした。


きっとただただ引きこまれていたのでしょうね。

ほんと、PV撮影において、私がいつかたどり着きたいと目指し続けている「ゴール」を、まざまざと見せつけられた感じです。


ほんと、悔しいけど最高の1品でした。
私の宝物にします♪


ほんとうにありがとう!



【★ × 6】 WBH (ズンドコP)

Bメロ以降の疾走感がすっごく気持ちよかった!
ほんと可愛い動きも可愛い表情も多いこの曲を、本当にいいとこ取りで上手く見せてるなって感嘆しました。

このPVを見てた時の私の声を録音すると「うわぁ、うっま! うわーー、上手いっ! これは上手い!!」って声が沢山入っています。
録音しておけばよかったですね!(←どうでもいい)

所々の動きは大きいのに、フォーメーションは大半がフラットで魅せるのが難しい、という印象を私はこの曲に持っているのですが、そういう部分を感じさせないくらいに、最後まで高いクオリティを維持していたと思います。

ほんと、ひびまこの2人が画面から飛び出してきそうな、そんな躍動感を感じました。

また、この曲の動きにメイド服のスカートの質感が合ってる!
動きがより強調される感じで、楽しさニ倍増でした!w


【★ × 4】 not super (安納P)

HHbの楽しい部分を存分に見せてくれているような、そんなPVだったと思います。
ほんと、エントリーNo.1番ってことで開幕を飾ってくれましたが、本当に素晴らしい開幕だなって思いました。

同時にハードルがうんとあg(ry

ワンカットワンカットがとても楽しくて、縦ノリが止まなかったですw

個人的にサビ前の見せ方でズキュンと撃ちぬかれてしまいました♪



【★ × 2】 Re:inferno (旋律の蒼P)

初っ端の魅せ方もう一気に「おおっ!」っと引き込まれた感じです。

私もLMGには深い思い入れがあって、何度も気分転換で撮影している曲ではあるのですが、このPVは私には撮れないPVだなって思いました。

何度も撮ってるはずなのに気付かされる部分が多かったというか。
私もまだまだ精進が足りませんねw



【★ × 2】 好きです。真くん (ももP)

もうほんとにごめんなさーい!><
自分の撮るまでエントリー作品は見ないようにしていたのが仇になりました。

なんというか、魅せ方が被ってる所が何箇所かあって・・・ほんとゾっとしちゃいました。


だから投票、という訳ではありませんw


なんというか、曲の捉え方がかなり私に似てるなって思って。
切り替わって欲しい時に切り替わってくれるというか。
こう進んで欲しいと思っている通りに進んでいってくれるというか。

だからこそ、私好みの仕上がりになってるのかなって。



【★ × 1】 青空みたいな女の子♪ (みかんP)

いやぁ、真の可愛さもさることながら、UPカメラのチョイスがことごとくツボるというか。

そしてやっぱりバーストですね。

「前に進もう」の所で真が正拳突きをするようにタイミング調整されていますが、これがほんと「真だなぁ!」って思わせる演出になっていて、もうゾクゾクっとしちゃいました!

こういう発想、私の取り方では出来ないです。
感服しました。

あとは最後に、目一杯ダンスをして、息切れしてるかのような真に、心からお疲れ様って言いたくなっちゃいましたw



【★ × 1】 dolce (匠P)

このPVの特徴はUPのカットインだと思うのですが、その一つ一つに意図が見えて、いつのまにかワクワクしてる自分がいました。

そう、知らず知らずの間に引きこまれているという感じでした。

全体的にゆったりめの回し方なのですが、カットインがキュっと締めているというか。
メリハリがしっかり付いているなって感心しました。

relationsって疾走感のある曲ながら、振付はゆったり気味でBPMも142と思ったよりは早くないという、結構撮るのに苦労する曲だと思うのですが、それをこのカットインがしっかり締めてるなって思いました。

この曲の魅せ方の1つの正解を魅せられた感じです♪
素晴らしかったー!



【★ × 1】 三浦あずさ (ダルトンP)

なんというか、会場、衣装、選曲、そしてゆったりながらも要所を締めるカメラ。
そのトータルコーディネートにしてやられた印象です。

なんというか、思い入れが伝わってくるような、そんなPVだったと思います。

また、バースト終わりと、その次のシーンが上手く繋がってるのもニクい演出♪

あずささんの曲であずささんのバーストが、このように繋がるって所が、もうほんとにいいなって。

唸っちゃいましたよ!w



【 ティン!と来たPV 】 腋が逢う瞬間 (小僧寿司P)

自分の中の葛藤を必死に振り払おうとしました。

でも、できなかったんだ・・・!!!><


でも、こういうことが出来るのも撮影の楽しみ方の1つだなって。

これって相当トライアンドエラーを繰り返さないと、ベストショットは撮れないんだろうなって思うと、その苦労が垣間見えるというかw

ほんと、ツッコミながら見てました。
楽しいPVをありがとうございます!



【コーディネート1選】  カラフル☆パレット (じゃんぬ♂P)

ステージと衣装のトータルコーデによって、画面に写っている全てのものがメルヘンというか、ファンタジーというか、ものすごく一体感のある、そんなコーディネートだなと思いました。

もう空間全部に楽しさが詰まっているというか、可愛さが詰まっているというか。

このPVだけ、画面から伝わる情報量が違うんじゃないかって錯覚するくらいにねw


ほんと、迷いなく、コーディネート1選に選ばせてもらいました。





っと、長くなりましたが、以上が私の投票です。

ほんとはもっともっと投票したい曲があるのですが、こればかりは仕方がありません。

でもね、本当に素晴らしいPVばかりでした!


常連の方も、あの手この手で磨きがかかっているのも分かりますし、また今回初参戦の方がどんな手法のPVを撮るのか確認するのにワクワクしたり。

これだけのマニュアル撮影好きの人が集まってくれるという事実が嬉しくて、PV見ながら感謝がやみませんでした。


本当に素晴らしいPVをこのイベントのために撮ってくれてありがとうございました!


それでは、表彰式・閉会式でお会いしましょうー!

2013.11.06 Wednesday * 01:53 | PV大会 | comments(0) | trackbacks(0)
第4回S4U!PV大会開催決定!


第4回S4U!PV大会開催が決定されました!

[開催期間]
  エントリー期間:2013年10月27日()0:00〜2013年11月02日()23:59
  投票期間:2013年11月03日()0:00〜2013年11月09日 ()23:00


主催者は前回同様ダルトンPです。
私もいつも通り、広報としてお手伝いすることになりました。

さて、このPV大会とは何なのか?
前回の記事の引用ですが、知らない方の為に再度説明文を掲載します。

・S4UでPVを撮影し、それをエントリー
・集まった作品を見て「このPVいいな」って思った作品に投票
・投票は10点・6点・4点・2点・2点・1点・1点・1点の8票+特別賞2つ(同一Pに複数票は不可)とし、参加者は自分のPVに投票してはいけない
・採点期間終了時に一番得点の多かった人が優勝


※エントリーに必要な物はxbox360またはPS3本体、アイマス2のソフト、ネット環境、のみです。
※キャプチャ環境は一切必要ありません!


エントリー方法や何故キャプチャ環境が要らないのかはこちらの記事にて詳しく説明していますのでご参照ください。


と、めちゃくちゃ掻い摘んで説明しましたが、こんな感じです。


前回大会は初撮影の方から、私達のように既に撮影しつくしている人まで、合計53名の方の参加がありました。
そう、やったことがないからといって物怖じする必要はございません。
楽しむ気持ちさえ、心に宿していただければそれだけで十分だと私は思います。

なので興味のある方は是非ご検討くださいね♪


3rdVISIONの商標登録に次いで、アイマスチャンネルと、何か期待に胸膨らむ情報が見えてきていますよね。
つまり何らかの形で、PV撮影機能のついている次回作があるのではないか、ということで、今大会でS4UとしてのPV大会は最後の大会になると思います。

次回作がPVをマニュアル撮影できない仕様だったり、そもそも何も発表されなかったりした場合は、話が変わってくるかもですが、それは今は考えないようにしましょうw


さて、そのS4Uですが、折角PVを自分好みに仕上げる機能がついているのです。
自分得なPVを持ち寄って、みんなでわいわいと騒いでみませんかー!

私も参加します!
今回もガチ撮りいたしますよー!


というわけで、コピペではありますが、初めての方でも分かるように、本大会について考えられる疑問と答えを置いておきたいと思います。

よろしければ御参照ください。
 

続きを読む >>
2013.10.07 Monday * 23:28 | PV大会 | comments(4) | trackbacks(0)
第3回S4U!PV大会 無事閉幕!

出張があったので少し遅くなりましたが、第3回S4U!PV大会が6月1日をもって無事閉幕いたしました。

表彰式&閉会式の生放送にお越しいただいた方、本当にありがとうございました!
まだ見てないけど興味がある、という方はまだタイムシフト視聴が可能なので、是非御覧ください!



※最初に放送練習用にテストで色々流してた動画の一部が流れているようですが、ちゃんと2分50秒くらいから本編が始まりますのでご安心くださいw



今回も広報として運営陣として動きながらの参加になりました。
運営としては、告知をしたり、参加PVのキャラやセンター率、編成の統計を取ったり、投票の集計したり、閉会式用の動画をキャプったり、動画を作ったり、生放送したりしてましたw

想定外のエントリー数に仕事量は増えましたが、それ以上にこれだけの人に認知され、そして参加していただけたことに、もうニヤニヤが止まりませんでした。



それにしても思いました。
私達運営は本当に恵まれてるなって。

毎回増えるエントリー。
エントリー者以外からの投票。
生放送でのコメントの反応。

結果として皆さんがこの大会を楽しんでくれているのがビンビンと伝わってきて、本当に開催のお手伝いをできてよかったなって心から思います。


こんなにPV撮影が好きな人が集まって。
始めてだけど挑戦してみたって人が集まって。
初心者からベテランまで一緒になって53個のPVを見て。
そして個人の好みを語り合って。


なんて温かい輪なんだろうって思いました。


宣言しますよ、私こそがこの大会で一番楽しんだ自負があります!w
もう2週間あっという間でしたもん!w


予想以上の投稿数に、閉会式動画のキャプチャをするだけでかなりの時間を要したりしたのも、今ではいい思い出ですw
それ以上に達成感の方が強く印象に残っています。

それもひとえに、皆様が珠玉の作品を投稿してくれたおかげであり、またエントリーはしなかったけど投票で参加してくださった方の支えがあったからこそだと思います。


本当にもう感謝の念しかございません。

2週間に渡ってのお付き合い、本当にありがとうございました!


続きを読む >>
2013.06.04 Tuesday * 15:12 | PV大会 | comments(2) | trackbacks(0)
PV大会の投票でっす!

53作品、53作品ですよっ!><
1クラスの人数よりも多いのですよ!?><

思えば第一回大会を開く時「10人集まれば大成功ですよね!」と、ダルトンさんと相談しあってたのが、もうこんな規模になっちゃうとは・・・


もう本当にエントリーしてくれた方、投票だけでもと参加してくれている方々には、もう本当に感謝感謝なのです><


さて、現在は投票期間です。
かなり悩みましたが、早速私の投票の詳細について語りたいと思います。

とりあえずは各票と各賞の発表を列挙します。


【★×10】 カナリア (兄(あんま)P)
【★ × 6】 Avg90.5 (ダルトンP)
【★ × 4】 RGB (まちゃP)
【★ × 2】 MA (カポタストP)
【★ × 2】 ジュピター (フィリップP)
【★ × 1】 Lale (グリグリP)
【★ × 1】 七つの海より双海真美 (みかんP)
【★ × 1】 夢想花 (ムシエP)

[特別賞向け投票(2票)]
【 ティン!と来たPV 】 もっとはるちはを! (YCTP)

【コーディネート1選】  すてきなおねえさん (GohGohP)


あー、もう!!!
こんなんじゃないんだよ! もっともっとたくさんあるんだよっ!><
票が足りないという声があったから票数増やしたのに、焼け石に水だよ!><

ほんと、なかなか選びきれませんでしたが、これを決定とします!


では、感想です!


【★×10】 カナリア (兄(あんま)P)

終始、鳥肌が止まらなかった、という感じ。
もう1カット1カットごとの意図がすごく明確で、切り替え回数を増やしながらも無駄なカットがない。

それでいて、一つ一つのカットがすごく効果的で、流すだけのカットがほとんど存在しなかったと言っても過言ではないんじゃないかなって。

意図がわからない切り替えも存在せず、実に分かりやすく、かつ効果的だなって思いました。

またこの細かい切替えが双子の印象にすごく合っていて、見てるだけでついつい笑顔になっちゃうような、そんな作品だったと思います。
なんというか、同じカメラを別のキャラで取り入れても、きっと映えないような気もしますし、亜美か真美のどちらが抜けても成立しないような気すらしてきます。

また衣装が黄色に変わることを見越して、アクセは予め黄色っぽい色のものに統一されているのもニクい演出。

個人的に、ノーマルPVで一番重要なのは間に挟むLongカメラだと思っている私ですが、そのLongカメラの使い方もとても上手く、Bメロで取り入れていたLongカメラは思わず「おおっ!」と声を上げてしまう程でした。

その後にバースト、そしてアピールと、恐らくこの一連の流れを見せたかったんだろうなってのが痛いほど分かる構成力。
この畳み込みで完全に、「はいはい★10個★10個、文句なし!」って呟いたほどでw
もちろん決めつけていたわけではないですが、全部の作品を見なおしても、私はあんまPの作品が一番好きでした。


はっきり言って、こんなのが撮れるなんてジェラシーだよっ!ww



【★ × 6】 Avg90.5 (ダルトンP)

なんか結果論ではありますが、デュオが2つ続くというねw

いや、でもね。
私は感動しましたよ。

きっと選曲よりも先に、デュオでやることを決めてたんじゃないかなーって。
だって、こんなにデュオが映える曲、他にないんじゃないかなって思っちゃいました。

センターが入れ替わったり、初期位置が近かったり、間奏で回転するとことか、手をつなぐ所とか。

トリオだとあまり感じなかったのですが、この曲ってほんと縦横無尽な動きをしてるんだなって改めて感じました。

普段トリオでしか撮らないのでこれはもうこの発想でまず「ああ!!なるほどー!!」って思ったくらいで。

それでいて、やっぱり流石はダルトンさん。
要所は締めながらも、所々で自分流の魅せ方ってのを取り入れてくる所がもう本当にニクいですw

一回目のサビの「だ か らー」の部分のあずささんMIDが物凄く効果的で可愛すぎ!><
ここを一番見せたかったんじゃないんですか!? って言いたくなるくらいでしたw

もう会場と衣装と、そして2人の楽しそうなダンスがふんだんに盛り込まれたBNDだったんじゃないかなって思います。



【★ × 4】 RGB (まちゃP)

ものすっごいハンバーガー、メガマックもビックリ!ww

冗談はこの辺にして、さすがは第一回大会で運営の2人が文句なしに★10をつけたという実力者(自分で言うなw)

そのキレは相変わらずで、要所の締め方は本大会随一だったんじゃないかなって思います。
ほんとダンスも表情もすべていいとこ取りをして、曲の素晴らしさがより強調されている気がします。

★6との差はほっとんどなかったです。
どうしても差を挙げないといけないというならば、魅力的な所がありすぎて、どこを一番推したかったのが見えづらくなってるのが勿体無いって思ったくらいです。

とはいえ、そんな贅沢な思考になってしまうのも、PVそのものが素晴らしすぎるからであることは間違いありません。
私にはこのクオリティのものはきっと撮れないんじゃないかなって思うほどに。

ほんとに素晴らしかったし、勉強になりました。
むしろ私が読み取れなくてごめんって感じですw



【★ × 2】 MA (カポタストP)

すごいなって思いました。

最初見た時はほんっとに度肝抜かれました。
カメラの切り替えとかはゆったり目ですごく見やすくて、でもすっごくキレがあるように見えて。

きっと衣装と帽子のコーデが本質を見ると不釣り合いなのかもですが、ぱっと見はウエスタン調にみえて、それがこの曲とマッチしちゃってる故なのかなって思ったりw

また、時折面白いカメラの使い方(イントロとか「わっちゅーうぉーん」のとことかw)してたり、今まで大人しめに回してたカメラが、最後の最後で一気にポンポンポンっと畳み込まれて、思わず「おお・・・おおおお!! 決まったーー!!」って言ってしまうほどでw

魅せ方の波の付け方が上手いなっていう印象でした。
引くところは引いて、魅せるところは魅せて、畳み込める時に畳み込むってのができていたPVかなって。

ほんと、色々勉強になりました!



【★ × 2】 ジュピター (フィリップP)

これもすごかった。
ほんと、これに★2つしかつけられない今の採点システムに物申すって言いたくなる感じでww

物凄く、物凄くカットが細かいのに、その一つ一つに意味があるのがしっかりと分かる。
無駄なカットがない。
そして何より、一つ一つのカットの切り替えタイミングが実にいい!
動きと動きの合間合間で確実に切り替えられているからこそ、これだけカットが多くても全く気にならない。

ここまでのものを作り上げるのに、どれだけの時間を要したのか聞くのが怖くなってくるほどに。
とてつもなく長かったらその情熱に、逆に短かったらそのセンスに辟易してしまいそうですww

とにかく★2のPVではありますが、やはり文句の付け所はないかなって。

あれですね、前回大会の時に言ってたリベンジ、果たせたんじゃないかな!?w



【★ × 1】 Lale (グリグリP)

これが初挑戦なんて嘘だっ!!
さり気に落ちサビのところでランダムさんとの勝負もしてるしっ!ww

とはいえ、構成力に驚かされた一品でした。
前回大会の特別出演として私もクインテットで同じ曲を撮りましたが、どう考えても負けてますww

ニコマス畑からの参加ではありましたが、私がニコマスでノーマルPVで得た手法を取り入れてるのに対し、その真逆を行った感じで、すごく斬新かつ効果的な印象を抱きました。

まだまだ勉強しないといけないなと強く思わされた一品でした。



【★ × 1】 七つの海より双海真美 (みかんP)

気持ち的には★6個くらい付けたい気分です!><

今回レベルが高すぎてこの位置に来ちゃいましたが、本当にハイレベルな作品だと思います。

なんというかね、もうPVじゃないなって印象。
どういうことかといえば、ミュージカルを見ているような感じでした。

見終わった後に、「あれ、いま私は何を見てたんだろう・・・PV?」って自問自答したくなるくらいに、この真美が醸し出す雰囲気に完全に引きこまれていました。

カメラも邪魔にはならず、でも一つ一つの動きが実に効果的で、本当に魅せるのが美味いなって。
裸足で逃げ出さないといけない気持ちになっちゃいましたw



【★ × 1】 夢想花 (ムシエP)

あくまでセンター中心に構成されたPV。

2nd、3rdは本当にセンターを引き立てるためだけに存在し、センターはバックを信頼しているからこそ自分を目一杯表現できる、そんなユニット内の関係性が見えたような印象でした。
トンチンカンなこと言ってたらごめんなさい!><

相当思い切らないとこのPVは撮れないと思います。
私では絶対無理です。

こういうのってやっぱり考え方やコンセプト次第だなってのを再認識させられました。
ゆったりしたカメラなのに、なぜか惹きつけられている自分が存在していました。

何が良かったとか、そういうのがうまく言葉にできないのですが、それって逆に直感で理解したって感じなのかなって思って、★1つを投票することに決めました。



【 ティン!と来たPV 】 もっとはるちはを! (YCTP)

ほんと、YCTPには悪いのですが・・・私はこのPVを見て大笑いしてしまいました><

「飛び散るよっ!www」とか「アカンアカン!こぼれるってwwww」とか「た、食べた!wwwwww」とか「アゥ! じゃねーよwwwwwww」とかそんな感じでw

これ、腕につけたアクセと、この腕の振りが存分に生かされたこの曲だからこそ、こんなに破天荒な楽しさが生み出されているのかなって思うと、PV撮影ってまだまだ奥が深いな、可能性があるなってほんっとに真剣に思いました。

だってこのPVに出てくるはるちは、めっちゃ楽しそうにしてるんだもん。
私が本大会の宣伝用に撮ったスモスリとは180度違ったアプローチに、感銘を受けた次第です。

・・・爆笑してましたがw


笑ったってことに気を悪くされたのなら謝ります。
・・・が、私は悪い意味で言っているわけではなく、本当にこういう楽しいPVが見れて嬉しかったってことを伝えたかったのです。

悪い意味ではなく、いい意味で、本大会で一番印象に残ったPVでした。
本当に素晴らしいPVをありがとうございました!



【コーディネート1選】  きれいなおねえさん (GohGohP)

分かりやすいコンセプト、赤。
しかし、そのコンセプトが見事に融合していたトータルコーディネートだなって思いました。

会場、衣装、アクセ、そして選曲。
特に間奏での存在感はものすごいなって思いました。

同じ衣装だったとしても、他の室内会場ではこうは行かなかったと思います。
夜景と、屋外なのに唯一照明の影響を受けるステージと、そして赤の存在感。
それらの融合が見事にマッチングしていたと思います。

一目見て「あ、これだ!」って思ったくらいでした。
素晴らしかったです!





っと、長くなりましたが、以上が私の投票です。


前回が38のエントリーに対して票が5+2だったので、今回は8+2だから困らないだろうと思っていたらこれですよww
ほんと、絞るのがもったいなかった!><

なんというかね、これだけの大勢の方に見てもらえる大会になって、本当に嬉しい限りです。
また集まったPVの内容も十人十色な構成・演出で、本当に眺めてるだけで嬉しくなって来ました。

こうしてPV撮影が好きな人達が、この場所にこんなに沢山集えている現実に、否が応にもテンションが上がってしまいます。

ご参加くださったみなさんにはもう感謝の念しかありません。
たくさんの素晴らしいPVを、本当にありがとうございました!><

2013.05.30 Thursday * 00:56 | PV大会 | comments(0) | trackbacks(0)
エントリー期間終了! 投票期間の開始です!

5月25日23:59を持ちまして、エントリー期間を締めきりました。

引き続き、本日5月26日(日)より、6月1日(土)の23時00分までの間は、投票期間となります!

PVを投稿した方も、そうでない方も投票には参加できます。

ただ、6月1日の23時ジャストまでなので、従来の23:59までと勘違いなさらないようにお気を付けくださいね!><


投票期間が終わるまでがPV大会。
53作品見るのは大変ですが、是非とも奮って御投票くださいねっ!><


投票のシステムについては、開催通知記事にも、コミュの方にも詳細はありますが、念のためもう一度ここで説明させて頂きますね!


■投票について
持ち点の投票と、特別賞の選出を行うことになります。

まず持ち点について。
持ち点は10点・6点・4点・2点・2点・1点・1点・1点8票となっております。
一番いいと思ったPVに10点を、次点に6点を、3番目にいいと思ったPVに4点・・・と順番に投票していってください。


特別賞には以下の2つが存在します。
こちらも選んで頂ければ幸いです!><

【ティン!と来たPV】
これは「8票には入りきらなかったけど、俺はコレをみんなにイチオシしたいんだ!」というPVに対して投票するものとなります。
単純に9位だと思うPVに投票しても構いませんし、クオリティーとかそういうものを度外視して心に響いた作品を選んでも構いません。

ただ、持ち点を投票した作品を選ぶことはできません!


【コーディネート1選】
衣装とアクセ、それとステージ等、どこまでを含めるかはお任せですが、「一番いい!」と思ったコーディネートのPVに対して投票します。

こちらは、持ち点投票分や「ティン!と来たPV」と投票が重なっても構いません。


以上の項目に従ってPVを選出し、以下のフォームに従って、コミュニティの掲示板に書き込んでください。
それで投票が完了します。

投票の際に感想も一緒に述べて頂けると嬉しいですが、これは必須でもなんでもありません。
純粋に投票だけでもオッケーです。
お気軽に御投票ください。


[投票用フォーム]
【★×10】ユニット名(P名)
【★ × 6】ユニット名(P名)
【★ × 4】ユニット名(P名)
【★ × 2】ユニット名(P名)
【★ × 2】ユニット名(P名)
【★ × 1】ユニット名(P名)
【★ × 1】ユニット名(P名)
【★ × 1】ユニット名(P名)

[特別賞]
【ティン!と来たPV】ユニット名(P名) ※持ち点投票との重複不可
【コーディネート1選】ユニット名(P名) ※他投票との重複OK!


・自分のPVへの投票は禁止となっております。
・また、一つの作品に複数票を投じることは禁止となっております。
・コーディネート1選だけは、既に投票したPVに投票を重ねても構いません。




以上が投票のルールと説明でした!w


残り一週間。
前回を遥かに上回る参加者数に、運営もビックリです!><

それ故に投票先の絞込みも大変だとは思いますが、是非とも投票をお願い致します。

思い入れや関係性、そんなのは度外視で、純粋に惹きこまれたPVに投票して頂けるのが一番の幸せでございます。

どうぞ、奮って御参加くださいませ!><


という訳で、れのでした!

2013.05.26 Sunday * 00:26 | PV大会 | comments(0) | trackbacks(0)
PV大会開幕! PV投下期間が始まりました!
 


PV大会開幕です!!

本日、5月19日(日)よりPV大会のPV投下期間が始まりました!!


受付期間は5月25日23:59までとなっております!


さて、いよいよ皆さんが自身のユニットをステージに立たせる時間です!
練りに練られたPVを投下できる期間が始まりました。
運営広報ではありますが、一参加者として、私自身も楽しみながら進めて行きたいと思います!

もうほんとただのお客さんですねw

という訳で、一週間どんなPVが集まってくるのか。
もうワクワクドキドキです!w


あ、そうです!
参加にあたりキャプ環境は必要ありません。
PV投下の仕方の詳細と、キャプ環境が不必要な理由はこの記事を参照ください。
http://reno.project-noir.com/?eid=318



では、完成したPVを投下するためのテンプレを下記に用意します。
これを用いて、コミュの掲示板に報告してくださいね。


【ハード】 Xbox360 or PS3
【場 所】 PV新着ランキングの登録日時(2012/xx/xx xx:xx)
【P 名】 ランキング上のP名
【ユニット名】 ランキング上のユニット名
【 曲 】 使用した曲名
【キャラ】 出演アイドル名
【備 考】 アピールの有無・見どころ等


では、これからの二週間。
共に楽しみましょうー!><


また、興味はあるけど、マニュアル操作に特段の難しさを感じていてためらっている方。
是非下記の記事をご参照ください!
意外と難しくはないものなのですよっ!w

マニュアル撮影の楽しみ方♪(導入編)

マニュアル撮影の楽しみ方♪(基礎知識編)

マニュアル撮影の楽しみ方♪(実践編)


ではでは!
これからの二週間、一緒に楽しみましょうー!><

2013.05.19 Sunday * 10:16 | PV大会 | comments(0) | trackbacks(0)


| 1/3Pages | >>