れのの徒然


れのです。ACM専属でEDITED-PV・MAD-PVをUPしております。
真センターのACMに限りない情熱を傾けておりましたが、この度新メンバーが追加になりました。
ユニット名は「noir」 編成は 1st:真 2nd:千早 3rd:あずささん 4th:のり子 5th:静香
余程のことがない限り、この編成を崩すことはないと思います。

ここは私が作成したPVについての談話や、アイマス関係の話題などを自分のために記録しておくためのスペースです。

バンナムフェス両日参加して

 

行く前はね、楽しめるかどうか不安だったのです。

 

私は結局765ASとミリオンスターズしか知識になくて。

デレはにわか程度の知識で。

sideMはアニメ見ただけ。

シャニに至っては全く触ってない状態。

 

初日のアーティストも部分部分の曲は知ってても、テイルズは一作もプレイしてないし。

コードギアスは全部見てるけど、歌まで覚えてないし。

ガンダムも初代〜ボケットの中の戦争くらいまでしか見てないし。(しかも一気見なので印象に残ってない)

 

二日目も、アイカツもラブライブもゼノもわからない。

ワンダーモモも、いさじ(ニコ動黎明期の歌い手)が歌ってるのしか知らないw

 

はっきり言って、こういう催しに対しては「目一杯楽しみに行くぞ!」って姿勢で挑む私ですが、流石に知らない曲が7割位になりそうなライブを楽しめるのか正直不安でした。

 

 

でもね、杞憂だったよ。

とんでもなく楽しかった!!

こんなライブ、経験したことがないよ!!!

 

 

初日、sideMのパフォーマンスを目の当たりにして衝撃を受けたよ。

「男女の違いは客層の違いに繋がるくらいじゃないの?」程度の気持ちで見てたら、「何これかっけーー!!!」ってなったのです。

これは同じライブでも他のアイマスとは異なる場所に居るって思ったのです。

これは優劣の話ではなく、パフォーマンス方針の違いというか。

女性が見せるかっこよさとはまた違う男らしいかっこよさというか。

ちょっと大げさに言うと、男クサイかっこよさが最高にシビれたのですよ。

特に初日後半のS.E.Mとか神速一魂やJupiterなんかもう叫んじゃってたのですよね!

曲、詳しく知らないくせにww

 

子供の頃、男子が憧れるかっこよさを再現してるような、そんなパフォーマンスなのかなって感じたのですよね。

いつまでも子供と言われる男子が、このかっこよさに惹かれない訳がないのです!w

ちょっとね、CD集めていこうかなって思っちゃいました。真剣に。

で、次のライブは現地行こうかなって!w

 

 

そして本業アーティストの方々の歌声に酔いしれました。

やはり本業の歌声はひと味もふた味も違いました。

メロディの味付けとか安定感、そして伸び。

全てが素晴らしくて、生ならではの良さってのがひしひしと感じられました。

 

特にFLOWと西川貴教、いや、西川のアニキが私には刺さりまくりました。

FLOWの熱いMCにシビレ、西川アニキのMCにシビレ。

ぶっちゃけ、この辺りの印象がめちゃくちゃに強く残ってる初日でした。

 

そしてsideMと西川アニキの共演は、sideMというコンテンツを追ってなくてもすごく嬉しいものがありました。

 

 

とはいえ!

765ミリオンがやっぱり個人的に最高だったのは言うまでもなく。

泣きっぱだったしww

でも、想定できるライブと想定できないライブではインパクトに差が出ちゃうのは仕方がないかなって思いました。

 

もう765ミリオンはメンバー発表の時点で何を歌うかは完全に透けてたし・・・ねw

その前のデレも5曲だったから、きっと765ミリオンもそうなんだろうなってね。

全体曲のチョイスも衣装を見たら想定できたしw

 

なので、インパクトに限れば初日はもう男性陣のパフォーマンスがズバズバ刺さってね。

何目的でドームに来たのかわからないくらいになってましたw

 

 

これは二日目も期待できそう!

そう思って二日目を迎えました。

 

 

二日目のコンセプトは初日とは打って変わって、女性アイドルモノ縛り。

765AS、ゼノ、ワンダーモモはともかくとして、ミリオン、シンデレラ、シャニ、ラブライブ、アイカツ、というコンテンツからは各ユニットごとの参戦、という形式でした。

(で合ってるかな?アイカツは少し自信ない)

 

この感じがフェスっぽくていいなって!

 

それぞれに推しコンテンツ、推しユニット、推しキャラが違う中、特に推しコンテンツが違う人達が周りに居るのが最高に楽しくて、私がメインで見に来た765ASとミリオンの応援にもより熱が入るってもので!!

 

 

でもね。

この日も、インパクトで言えば765ASとミリオン以外のコンテンツに、私の心は持っていかれてしまいました・・・。

 

 

まあ、大方の予想通りギルキスです。

 

 

正直ね、ラブライブにはいいイメージが無かったのですよね。

これは嫌ってるとかそういうのではなく、ライブが終わるごとに厄介勢の報告ばかり目に入ってくるから、「うへぇ、近づきたくないコンテンツだなぁ・・・」みたいな感じで、敬遠していたのですよね。

 

もちろんコンテンツが悪いわけではないけど、一度染み付いた悪いイメージはそう簡単に払拭できないもので・・・。

 

実際、ライブ当日までも「厄介がいっぱい来たりするのかな・・・いやだなぁ・・・」って感じで。

「ラブライブのTシャツ着てる人こええ・・・」って感じでしたw

 

 

でも視界に入る中ではそんな厄介は居ませんでした。

(流星かました人は居たけど・・・w)

やっぱりツイッターで流れてくる情報なんて一部でしかないんだなって思い直したわけです。

 

 

で、そんな中で登場したギルキス。

アイマスコンテンツが4つあって、その中でユニットもたくさんいる中に放り込まれた、ラブライブのユニット1つ。

たった3人で看板を背負ってやってきた彼女達。

マイナスイメージを持ってるのもあって、正直興味は全く無かったのですよね。

 

 

でも、初っ端の曲が好みに刺さりまくる。

イントロのギターのリフがかっこいい!

Aメロの「WOW WOW!」ってコールが最高にノリが良くてかっこいい!

そして何より、パフォーマンスのクオリティに度肝抜かれて・・・!

 

「え?何これ!?こんなに動くの!?しかも歌のクオリティ落ちてない!?」

って感じで信じられない感情が私の中を駆け巡ってました。

 

ハンドマイクじゃないから、両手を目一杯使って振り付けできるし、スタンドマイクのパフォーマンスもかっこいいし。

目が離せないっ!!

始まるまでは「2,3曲で終わってくれるかな」って感じだったのが、「もっと見たい!!」に変わっていったのですよね。

 

で、最後に投入されたライブ初披露曲。

これもかっこいいのに、歌の途中で各人一人ずつがなんか必殺技名みたいなの叫び出すし、最後は組体操(2段ピラミッド)の上でなんかビーム出すしwww

なんだよかっこいいのに超わろてもたやん!!!ww

 

で、ひとしきり笑った後に泣いてしまったよ。

もう伝わってくるものがとんでもなく大きいんだよ。

すごくて楽しくて、いいものを見せてもらったという感謝が絶えなくて、嬉しくなってしまったのですよね。

 

 

だからこそ負けてられないって感じでASとミリオンが出てきた時は、コールにもいつも以上に熱が入ってしまいました。

ASいけー!!

D/Zealいけー!!

フェアリーテイルいけー!!

ミリオンスターズいけー!!って感じでw

 

最後のミリオン全体曲にUNIONを選んでくれたのは嬉しかったかも。

Thank Youもいいんだけど、これはまたミリオンの単独で聴きたいのもあるし、何より外様にアピる全体曲ならもうUNIONが1番適してるかなって印象なので。

特に最後の畳み掛けの部分が!

って感じで本当に応援に熱が入っちゃってました。

 

 

このフェスに限っては詳細な感想は控えたいかなって思います。

なんかね、細かく話すと野暮っぽくなりそうでw

 

最大限に楽しかったって話にとどめておきたい感じなのです。

来年も開催されるみたいなので、次も絶対参加するぞー!!

 

 

 

 


 

続きを読む >>
2019.11.02 Saturday * 11:48 | アイマスライブの感想 | comments(0) | trackbacks(0)
ミリオン6th追加公演!【SSA】

両日現地で見てきました!!

 

 

ほんとミリオンが好きで良かった。

ライブが良かったとかそんな陳腐な意味ではなく、ステージに立つ演者さん達の表現が本当に好きで好きで。

 

彼女たちのミリオンに対する思いみたいなものが随所に垣間見れて、本当に嬉しかったのです。

 

 

閃光HANABI団はもう相変わらずわちゃわちゃしてて。

でもパフォーマンスはもう本当に楽しくて!

必然的になーなさんばかりを目で追ってしまうのですが、本当に生き生きしてて。

初っ端を飾るのに最適なユニットだったんじゃないかなって思います。

 

 

ちゃきちゃんは病気の治療からの復帰ステージでしたが、その要素を微塵も感じさせずに話してました。

「おかえり!」という声にも「ただいま」ではなく「ありがとう」で返したり、そのあたりのことには一切触れず、最後の深い礼に全ての思いを込めてたように見えました。

 

これはきっと茜ちゃんとしてステージに立ってるからこそ、リアル事情を反映させたくないからこその対応だったんじゃないかなって思ったりしたのです。

考えすぎかな?w

 

 

いつも挑戦し成功し続けてきて、客席からはいつも自信にみなぎってるように見えるあいみんが、珍しく(?)弱みを見せた。

でもそれはしょうがないよね、だってころあずと一緒にアライブファクターを歌うんだもん。

「誰の代わりか?」って部分に本当にとんでもなく大きなものを感じてたし、決して軽い気持ちで歌ったわけではないことが垣間見れたよね。

 

またその弱気になってるあいみんを勇気づけたのがころあずのハーモニクスでの表情(笑顔)ってのがいいじゃない。

ころあずが普段笑顔で歌わない曲を笑顔で歌ったときの爆発力って、とんでもないことになるなって思ったのですよね。

3rdのアライブファクターや4thのPrecious Grainとか。

 

またその破壊力で仲間を救うとか、やっぱりすげえやって思っちゃう。

まあ、私が勝手にころあずの歌声に惚れ込んでるだけだから贔屓入りまくってるけどw

 

そのころあずもD/Zealというユニットに対して思いの丈を叫んでくれたのも嬉しかった。

他のユニットとしてのころあずもみたいけど、D/Zealもずっと続いてほしいって本当に思うよ。

東京ドーム、楽しみにしてるね!!

 

 

JPBのみんなの不意打ち合戦も本当に見てて優しい気持ちになってくる。

このユニットも永遠に続けって思っちゃうよね。

 

 

ぴょんさんはもうただただ春日未来だった。

最後のThank You!でフリームーブになった瞬間、真っ先に駆け足でセンターステージに走り出す姿は、もう本当に春日未来だったよ。

 

 

そして赤い世界が終わる頃をスタエレが歌うというね。

事情が事情だから賛否あるのは仕方がないと思う。

 

本来、あの曲のセンターはTAの投票が1位だった琴葉が務める予定だった。

だけど諸事情で琴葉が参加できなくなり、2位だった可奈が主役をやることになった。

 

悔しい思いで役を手放した側と、複雑な事情と心情で役が転がり込んできた側。

どっちの想いも単純ではないし、生半可ではないと思うんだよね。

 

でも私はそのあたりの数々の想いは、4th武道館でしっかりと受け取ったつもりです。

 

演者含め、関わった全ての人達全員で、「無かったこと」にするのではなく「いつも通りそこにいる」を実現したあの演目を。

5人用のフォーメーションで挑んだジレハ。

4人しかいないステージを照らす5つのスポットライト。

37人のThank You!(当時は歌織さんとつむつむは居なかったからね)

全員で1列に揃って挨拶するときに、その一番端を照らし続ける琴葉カラーのスポットライト。

そして公演後に完成する「37人分の虹色の看板」(当時は歌織さんとつむつむはry)

 

これだけの運営側の気持ちを見せられたんだ。

私はその想いを無駄にしたくない。

 

 

だから今回のこのチョイスも決して軽い気持ちではないのはわかるし、逆にありったけの想いが込められてたと思うんだよね。

無駄にしない、なかったことにしない。

その心意気の現れだったんだと思う。

 

可奈Pとしては今更蒸し返すなって思う人もいるかも知れない。

琴葉Pにしてみれば、最上の結果を残したのにそれが反映されなかったことに深く傷を負ってる人もいるかもしれない。

 

でもね、両方とも決して「無かったこと」にしなかったのは、私は素晴らしいなって思う。

スタエレに両方とも居たのは本当に運命的なものを感じるくらいで。

 

してやられた・・・。

だから私はミリオンが好きなのかもしれない。

 

 

他にも絆や想いが感じられる部分が沢山あって、本当に見どころの多い公演だったと思います。

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>
2019.10.02 Wednesday * 01:39 | アイマスライブの感想 | comments(0) | trackbacks(0)
久々のまこ誕動画! Vertex Meister


こうしてnoirメンバーの誕生日を祝うのは実に3年ぶり。

2016年7月19日投稿のあず誕以来となります。

 

一度空いちゃうとズルズルと行ってしまうものですね・・・。

 

 

まあ、この話の続きは最後の方にします。

まずは動画の紹介をば!

 

 

 

 

最近熱が再燃したのは、やはりハモリ音源制作が楽しいからに他なりません。

 

先日投稿した「Flyers!!」のハモリ音源を始め、

アマテラスのハモリ作ったり。

UNIONのハモリ作ったりしてました。

 

UNIONは恐らく頓挫しそうですが><(ハモリに向かない要素がチラホラと)

 

 

そんなこんなでVertex Meisterのハモりverの制作に着手しました。

それからはもう作っててほんっとに楽しかったです!




【拘りポイント】
◇1:これがnoirによる「宵闇の旋律」だ!><

 

久々にnoirをハモらせてると感じるのです。

世界にPの数だけ、いやそれ以上にユニットが存在するとは思うのですが、これだけ色んな曲でハモってるユニットはnoirだけなんじゃないか、ってね。

上には上がいるでしょうけど、上の方には居るとは思うのです。

 

そう思うとやっぱり、noirが少し誇らしくなってきてしまって(親バカ)

なので盆休み(6連休)の半分くらいはハモリ音源制作に費やすほどに・・・でへへ〜。

 

 

だからこそ、ハモリが最高に映える曲(Vertexのことね)に出会ってからは、もう楽しくてしょうがありませんでした。

 

 

特にBメロと1サビのハモリ、そして終盤のハモリを聞いてもらいたい・・・!

はい、ほぼ全部です!

それくらいに今回のハモリには自信があります!

 

・・・まあ、半分くらいは元々入ってるコーラスの耳コピなので、良いのは当然なのですけどね!w

 

 

まあ、あれです。

誰がどの部分をどうハモってるとかの話は今回は致しません。

 

最後の「Vertex Meister」って歌う部分のビリビリした響きのハモリだけでもぜひ聴いてほしいです!><

あのビリビリは・・・noirにしか出せない! ・・・はず!w

 

 

◇2:うっひょー!カメラめっちゃ選択肢多いしめっちゃ動かせるよー!!!

 

最近作った編集PVって全部ミリシタ素材なのね。

・MS合作の「WE ARE ONE!!」

・UNION!!

・カクテルのFlooding

・Flyers!!!

 

だからもう選択肢が少なくて不自由で不自由で!><

ミリシタだと素材で個性が出せないからカット割りで個性を出すしかないのですが、選べる選択肢は「通常のMV」と「2種のソロプレイ用カメラ」の合計3種のみしかないし、ソロ用カメラは当然どちらも縦長の画角だからカメラを左右に振れないし、ステージが選べない等制約が多くて多くて。

 

まあ、自由度が低いっ!

 

 

だからこそ今回はもうほんっとに久々に伸び伸びと作ることができました。

据え置き機素材の編集はOFA以来なのですが、プラスタ以降はかなりカメラに仕様の変更があって、素材が豊富に!

 

アイマス2やOFAで極端に減少していたスーパーロングカメラがバンバン盛り込まれてますし、UPも斜めのものがあったり、フォローカメラも4種あったりと。

本当に欲しい画がより再現しやすくなったなって思うのです。

 

EDITEDなのに素材25本くらい撮りました。

1曲でこの数だから「こりゃMADは作れないな」って正直思っちゃいましたw

 

 

とまあ、久々に自由なPVを作ったので多分アレです。

酔う人が多くなりそうな気がしますが、まあいつものごとく気にしません。

 

「私が見たいものを作るだけ」の精神は揺らがないw

 

 

 

■その他(衣装・会場等)について

 

衣装はもう衣装名に「noir(ノワール)」って入ってるんだから「ルージュ/ノワールQ」しかないって思って!w

曲調的にも問題ないしね!

 

会場の選定理由は「星 巡る空」の部分と「Vertex Meister」の部分のスパロンの時に映るスクリーンの画を見て、これがいい!って感じで決めました。

 

このあたりは相変わらず安直というかなんというかw

 

 

あと、地味に間奏部分のまこりんのパンチは、再生速度を調整して威力を上げておきましたww

まこりんは空手をやってるから、あのデフォルトのなよなよパンチだとイメージに合わなくてww

 


■ラスト1分
 

3年前のあず誕に続き、今回も無しで。

 

noirも今や5人に増えたユニット。

今回の仕事はイレギュラーというか、もうある意味別の世界線というか。

「もしかしたらあったかもしれない未来」くらいの位置付けなので、こっちにのめり込みたくないというか。

実は5人になる前の話だとか、トリオ限定のフェスに参加したとか、出場資格的な要因とか理由は付けれるのですが・・・。

まあ、こういう結果に。

 

恒例の記念撮影もやりたかったんだけど・・・次撮る写真は5人でって決めてるので、今回はぐっと我慢!><

 

 

まあ、このあたりの部分と、序盤に少し話したブランクのキッカケが繋がってきます。

 

これ以降はちょっとめんどくさい話になるので格納しますね。

 

 

って訳で、以上がまこ誕動画の紹介でした!

 


 

続きを読む >>
2019.08.29 Thursday * 22:56 | ACMでMADシリーズ | comments(0) | trackbacks(0)
Flyers!!! [noir EDITION]

久々のガチハモリバージョン!

いやね、「Flyers!!!」はどうしてもハモらせたかったのです。

これはただの曲の好みの問題ではあるのですが。

 

でも、最近noirとして。

特に5人になってからのnoirとしてハモリ音源が作れていなくて。

 

Thank you!!でハモらせましたが、あれはあずちはの声をOFA音源からぶっこ抜いてハモらせたので、のり子と静香はハモってないのですよね。

新生noirとしてのハモリと言うよりは、従来noirのハモリにおまけが付いた、程度のクオリティなのです。

 

だから、のり子にも静香にもハモってもらいたくて、今回制作に至りました。

 

 

 

 

あれから知識もついて、歌い分けのある曲は自由にハモらせられるようにはなっているのですが、私の理解力が足りずどうしてもうまく抜けなかったので、イベント曲でのみ対応できる抜き方で今回のハモリを制作しました。

 

 

と、そんな折に詳細な動画が上がってました・・・!

 

 

またそれに関連する記事が既に存在していました、見逃していた!><

メカPのブロマガ

https://ch.nicovideo.jp/mekapi/blomaga/ar1732768

 

私が上手く抜けなかった手法の詳細がブログと動画にて掲載されていたので、これで無敵になれます!w

 

 

ちなみに、今回はこの記事の2番の方法で抜いてます。

理想は3番なので、これ見て勉強しますw

 

 

って訳で動画の詳細について久々に語ってみます。

 

 

続きを読む >>
2019.07.23 Tuesday * 02:02 | ACMでMADシリーズ | comments(0) | trackbacks(0)
ミリオン6th福岡公演!

ミリオンライブというコンテンツを追い続けてきて本当に良かった・・・。

エンジェル・プリンセスと存分に「らしさ」を発揮したライブでしたが、フェアリーもまた然り。

 

特に二日目よ!

千秋楽だからソロ曲もバラードで構成するのかなって思ったら、千鶴も志保も違ったし!

あんなキラーソング持ってるのに披露しないなんてっ!

 

そして静香がソロトリじゃないってのが意外すぎて意外すぎて!

でもさ、その時点でソロを歌ってないのは桃子と昴だからさ、ソロのトリが誰なのかもう察してしまうわけですよ。

静香の中盤の登場は誰しもが意外だと感じたでしょうが、昴のトリは誰しもが納得だったんじゃないかなって思うわけなのですよ。

 

こんなんズルいってばー!

 

そしてセトリは載せるけど、セトリでは絶対に今回のライブの良さは伝わらない内容なのよね。

 

 

■全員

01.FairyTaleじゃいられない

 

■D/Zealのターン
02.ハーモニクス
03.流星群
04.SING MY SONG
05.餞の鳥

 

■夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-のターン
06.昏き星、遠い月

07.Everlasting

 

■EScapeのターン

08.I.D〜EScape from Utopia〜
09.Mythmaker
10.Melty Fantasia
11.LOST

 

■Jelly PoP Beansのターン
12.ART NEEDS HEART BEATS(Four Heart Beans Ver.)

13.I did+I will

14.月曜日のクリームソーダ

 

■初日全員ごちゃまぜのターン

15.Border LINE→→→▽
16.STEREOPHONIC ISOTONIC
17.Oli Oli DISCO
18.瑠璃色金魚と花菖蒲
19.スタートリップ
20.Decided
21.brave HARMONY
22.Silent Joker
23.鳥籠スクリプチュア
24.Raise the FLAG
25.侠気乱舞
26.DIAMOND DAYS

 

■2日目全員ごちゃまぜのターン

15.Decided
16.恋心マスカレード
17.ライアー・ルージュ
18.フローズン・ワード
19.Catch my dream
20.brave HARMONY
21.ローリング△さんかく
22.HOME RUN SONG♪
23.Raise the FLAG
24.侠気乱舞
25.DIAMOND DAYS

 

■アンコール
EN1.UNION!!
EN2.Brand New Theater!

続きを読む >>
2019.07.15 Monday * 10:24 | アイマスライブの感想 | comments(0) | trackbacks(0)


| 1/80Pages | >>





* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
* Profile
profilephoto
■HN
■Twitter:Reno_P



qrcode

* Categories
* Selected Entries
* Recent Comments
* Links
* Archives
* Others
* Recent Trackback